Nukkato (ぬっかと) FPSおすすめブログ

今ホットな情報をお届けします。

BenQ XL2420TE 設定と用語解説

      2014/05/25

xl2420t_600x600
BenQ 24型 XL2420TE

組み立てと注意点

商品が届いたら組み立て。モニタスタンドとモニタベースを付けたらくるっと回しましょう。

付け根の部分は回るようになってます。モニタとスタンドをつけたら見やすいように調整。

組み立てたら、付属のDVI-Dデュアルリンクケーブルをつけましょう。

普通のDVI-Dケーブルや、HDMIケーブルでは144Hz出力できないので注意。

電源ボタンはしっかり押さないと反応しないです。親指の第一関節あたりでしっかり押しましょう。

それでも無理だったら手のひら全体で押してみたら良いです。

モニタをPCに接続できたらドライバの更新をします。

Windows7の場合)デスクトップを右クリック→個人設定→ディスプレイ→解像度の調整→詳細設定→モニター→プロパティ→ドライバー→ドライバーの更新(オンラインか付属のCDROMから)

詳細設定で、きちんとDVI-Dデュアルリンクケーブルでつないだ場合は144Hzにできるはずです。

用語解説

144hz-monitor

画像やソースはBenQ公式より。

「OSD」: On Screen Display。メニュー画面のこと。

「S.Switch」:モニタのコントローラー。ゲーマー1、2、3に自分のお気に入りの設定を登録すれば、ワンタッチでその設定になるので、ゲームモードや映画モードなどを登録しておくと便利。

「Black eQualizer」:明るいエリアはそのままに、暗いエリアを明るくする機能。

「インスタントモード」:入力遅延を縮小することができる。オン推奨。

「AMA」:LCDパネルの応答時間を短縮化する。オン推奨。

「画面モード」:16:9以外の画面比率にするときに設定する機能。

「カスタムキー」:1、2、3ボタンある。ショートカットキー(ホットキー)みたいなもの。OSDメニューのシステムから設定できる。画像モード、Black eQualizer、輝度などに設定すれば、メニューを開いたらすぐ設定できるので便利。

画像モード

映画モードやFPSモードなど、用途に合わせてディスプレイの設定ができる。

sRGB:プリンタなどの周辺機器との色を一致させるモード。

エコ:輝度を最小限にして節電モードに。このモードでも十分明るいので、普段はこれでOK。

FPS1:FPSゲーム CS1.6に最適化されたモード。ゲームモード。

FPS2:FPSゲーム CSSに最適化されたモード。

RTS :RealTimeStrategyゲームに最適化されたモード。Age of Empiresや、ピクミンなど。

ゲーマー1~3:三種類まで自分のお気に入りの画像モードを保存できる。

OSD設定

「表示時間」:OSDの表示時間。メニュー画面の表示時間のこと。スクリーンセーバーと混同しないように。5秒で十分。

「OSDロック」:モニタ設定が誤って変更されるのを防止する機能。有効にすると、OSDのコントロールとホットキーが無効になる。解除するにはどれかのキーを10秒間押し続ける。

「自動電源オフ」:省電力モード(何も操作しなかったり、PCの電源を切った時)から、自動的にモニタの電源が切れるまでの時間を設定できる。ずっと省電力モードなら、PCの電源をいれたらスイッチが入る感じになるので、オフでもいいかもしれない。0.5Wとかだし。

「デモ」:画面を2分割して画像モードを試すことができる機能。

設定をいじらなくても問題ないもの

ここから先の設定はデフォルトでもいけると思う。

「輝度」:光源の明るさを調節する機能。

「コントラスト」:暗いエリアと明るいエリアの差を調整する機能。

「DCR」:入力画像を自動的に検出してコントラストを最適化する機能。

「鋭さ」:被写体の鮮明さを調整する機能。

「ガンマ」:トーンの輝度を調整する機能。より自然に見えるように調節しよう。ガンマ値:画像の明るさの変化と、出入力電圧の比。

「色温度」:色を寒色系か暖色系、または好きな色合いにできる機能。

「色相」:色の濃淡を調整する機能。

「彩度」:色の純度を調整する機能。

「フェーズ」:アナログビデオ信号と同期するように周波数のフェーズタイミングを調整する。

「Overscan」:入力イメージをやや拡大する機能。ノイズがある場合に有効。

「DDC/CI」:PCのソフトウェアからモニタの設定をすることが可能。

「カラーフォーマット」:検出されたビデオ信号に基づいて、カラースペースを決定する機能。

RGB:PCからのD-Sub・DVI入力ソース用。

YUV:ビデオデバイスからD-Sub入力ソース用。

「スマートフォーカス」:動画やウィンドウモードのゲームなどをハイライトできる機能。

「スマートスケーリング」:値を調整すると画面をリサイズすることができる機能。

Game Mode Loader

Game Mode Loader:CSやBF3などに最適化された画像モードをダウンロードできます。僕の場合はうまくいかなったので設定してません。

自分なりの設定を見つけてみましょう。電源ボタンをいくら押しても付かないから故障か?と思ったけど、友人が押したらすぐ付いてびっくりした覚えがあります。

 - 120Hz~144Hzモニター

adsense3

adsense3

  • Twitterでつぶやく
  • twitter_profile

いつもありがとうございます。あなたのTweetがこのブログの原動力になります。

  • rss120
  • feedly120
  • facebook_150
  • google120

2017年もどんどん更新していきます。Fbは韓国AVA、G+は記事のまとめ。

Comment

  1. 匿名 より:

Message

  関連記事

FPSにおすすめの120Hz・144Hzモニター 比較

FPSやRTSで有利になる120Hz~144Hzモニターとは何なのか、専門用語の …

G-SYNC対応120Hzモニターと144Hzモニター比較・おすすめ

現在、分かっているG-SYNC対応ゲーミングモニターをまとめました。 日本での発 …

120Hzモニター、144Hzモニターとは?メーカーの選び方と機能の解説

FPSにおすすめの120Hzモニター・144Hzモニターの選び方と機能の解説です …

おすすめFPSゲーミングモニター

FPSやRTSなどのeSPORTSで有利な120Hzモニターや144Hzモニター …

120Hzモニター、144Hzモニターの一覧

今現在売られている120Hz、144Hzモニターを一覧にしました。画像はBenQ …

ゲーミングモニター BenQ XL2420ZとXL2411Z

BenQ XL2411Z BenQが新型のXL2420ZとXL2411Zを発表し …

可変144Hzモニタ BenQ XL2720Z 残像を少なくする機能も標準搭載

BenQが27型のゲーミング液晶モニタ XL2720Zを発表しました。BenQ公 …

BenQ XL2411T、144Hzモニタの性能

BenQ XL2411T 海外で人気のBenQ XL2411Tがついに日本でも発 …

ゲーム中のカクツキやズレをなくすNVIDIAのG-SYNCとは?対応モニターと価格

NVIDIAが革命的な新技術を発表しました。今回はそのうちの一つであるG-SYN …

コスパ最強の144Hz液晶モニタ PHILIPS 242G5DJEB/11

PHILIPS 242G5DJEB/11 安くて高性能なPHILIPSの144H …