Nukkato (ぬっかと) FPSおすすめブログ

今ホットな情報をお届けします。

なめらかすぎる最強モニター!ネイティブ240Hz BenQ ZOWIE XL2540 レビュー

      2018/02/17

今回は1年間使用した世界初のネイティブ240Hzモニター「BenQ ZOWIE XL2540」のレビューだ。これから購入をする人はDyacという新技術が盛り込まれたマイナーアップデート版「BenQ ZOWIE XL2546」でもいいだろう。このモニターの性能を生かすには、高性能なグラフィックボードが不可欠。今回はGTX1080を使用してオーバーウォッチ、CSGO、AVAなどのFPSを行ったレビューをしたいと思う。

衝撃のヌルヌル感

高リフレッシュレートのゲーミングモニターは今まで120Hz、144Hzと来て、ついに240Hzにまで達した。

GOOD

・なめらかすぎて購入当初は画面酔いするほどの性能(すぐ慣れる)
・動きが速い敵がかなり見やすくなる
・応答速度は最速の1ms(GtG)
・色鮮やかな画面で色の違いがわかりやすい(設定次第)
・暗い所でも見やすくなるBlack eQualizer機能
・フリッカーフリー導入により画面のちらつきが少ない
・ブルーライト低減機能あり
・設定を変えやすいマウス型の付属品(S.Switch)
・画面横につける左右取り付けフードでどや顔(アイシールド)
・豊富な入力端子(DisplayPort、HDMI、DVI-DL、USB3.0、マイク、ヘッドフォン)

BAD

・価格が高い
・高性能のグラフィックボードが必要
・低設定にしてもゲームによってはそもそも240Hz出ない
・初期設定ではややまぶしい(BenQ製を以前使っているなら別)

仕様


サイズは24.5型ワイド。色はダークグレイ。画面はTNパネル。応答速度は1ms(GtG)。解像度は1920×1080(Full HD)。輝度は400cd/m2。3年保証(パネル、バックライトは1年保証)‎、フリッカーフリーテクノロジー‎あり。ブルーライト軽減モード‎あり。Black eQualizer機能あり。アスペクト比は16:9。コントラスト比は1000:1、DCR(Dynamic Contrast Ratio) は1200万:1。視野角(左右/上下)は170°/160°。入出力端子HDMIv2.0x1、HDMIv1.4×1、DVI-DLx1、DisplayPortx1、Micジャックx1(in/out)、ヘッドフォンジャックx1、USB3.0x3。画像はBenQ公式より。

レビュー


僕はBenQ XL2420T(120Hz)からの買い替え。本当に最初はなめらかすぎて画面酔いした。僕は3D酔い、車酔い、船酔いには強い方で、今まで一度も酔ったことはないけれど、これだけは別物。それぐらい驚異的な性能である。しかし、個人的には60Hz→120Hzモニターの衝撃ほどではなかったかなと思う。敵がよりくっきり見えて、にじんで見えにくい。

コントラストを上げていくと色が本当に鮮やかになる。プロゲーマーの世界では色管理っていうのはすごく重要と言われてる。購入したら自分が見やすい色設定にしてみよう。BenQ製はこの辺がしっかりしてて安心感がある。前製品と比べるとなんとなく絵具っぽいというか、ファンタジーっぽくなった印象。BenQのはちょっと白っぽいんだけど、それは変わらなかった。僕は赤緑色覚異常なので鮮やかなのは助かった。赤が全然目立たないからけっこう不利なんだよね、ゲームしてると・・・。日常生活ではほとんど影響はない。ただ焼肉に行くと生肉を食べてしまうときがあるくらい。

それまではAVAに最適なGTX680を使っていたが、これを機にGTX1080を購入した。低設定のオーバーウォッチだと、基本的には240Hzを上回るFPSを出しているので、一般的なゲーマーはGTX1080と一緒に使っても問題ないだろう。ただ、ライバルプレイ中で場所によっては170ほどに落ちるときもあるので、GTX1080では完璧にこのモニターの性能を発揮しているとは言えない。ただ、これ以上のグラフィックボードが必要となると、もはや一般人には手が届かない価格になってしまうので・・・。GTX2080あたりが出たらまた話が変わってくるかも。

オーバーウォッチでは敵トレーサーやDVA本体がすごく見やすくなった印象。CSGOは敵の動きが見やすくなる。オーバーウォッチ、CSGOなどの軽量系FPSは240Hzモニターにぴったりなゲームだと言える。PUBGはよっぽどの高性能マシンでもない限り、そもそも240Hz出ない上に、上限が現在は144Hzになっている。潤沢な資産を使った優秀な開発陣に期待。これからどんどん軽くなっていき、このモニターも真価を発揮するときが来るだろう。AVAでの使用感としてはARで敵に弾が当たった瞬間がラグかったのが、はっきり見えるようになった感じ。

総評

価格が高いという欠点はあるものの、完成度としては素晴らしいと言う他ない。純粋に60Hz、120Hz、144Hzモニターの上位互換といえるので、予算がある人は買い替えを検討してもみてはいかがだろうか。特に動きが速いFPSをする場合は、一考の価値がある。世界初のネイティブ240Hzモニターとして衝撃的リリースを果たした「BenQ ZOWIE XL2540」は、その名に恥じない素晴らしいモニターと言えるだろう。

 - 120Hz~144Hz~240Hzモニター

adsense3

adsense3

  • Twitterでつぶやく
  • twitter_profile
  • rss120
  • feedly120

いつもありがとうございます。あなたのコメント・つぶやきがこのブログの原動力です。

Message

  関連記事

厳選!おすすめ120Hz・144Hz・240HzのFPSゲーミングモニター

2018年における厳選おすすめ144Hz、240Hzモニターを値段別にまとめた。 …

G-SYNC対応120Hzモニターと144Hzモニター比較・おすすめ

現在、分かっているG-SYNC対応ゲーミングモニターをまとめました。 日本での発 …

120Hzモニター、144Hzモニターとは?メーカーの選び方と機能の解説

FPSにおすすめの120Hzモニター・144Hzモニターの選び方と機能の解説です …

おすすめFPSゲーミングモニター

FPSやRTSなどのeSPORTSで有利な120Hzモニターや144Hzモニター …

120Hzモニター、144Hzモニターの一覧

今現在売られている120Hz、144Hzモニターを一覧にしました。画像はBenQ …

ゲーミングモニター BenQ XL2420ZとXL2411Z

BenQ XL2411Z BenQが新型のXL2420ZとXL2411Zを発表し …

可変144Hzモニタ BenQ XL2720Z 残像を少なくする機能も標準搭載

BenQが27型のゲーミング液晶モニタ XL2720Zを発表しました。BenQ公 …

BenQ XL2411T、144Hzモニタの性能

BenQ XL2411T 海外で人気のBenQ XL2411Tがついに日本でも発 …

ゲーム中のカクツキやズレをなくすNVIDIAのG-SYNCとは?対応モニターと価格

NVIDIAが革命的な新技術を発表しました。今回はそのうちの一つであるG-SYN …

コスパ最強の144Hz液晶モニタ PHILIPS 242G5DJEB/11

PHILIPS 242G5DJEB/11 安くて高性能なPHILIPSの144H …