Nukkato (ぬっかと) FPSおすすめブログ

今ホットな情報をお届けします。

おすすめゲーミングキーボード 2016年版

      2016/02/03

best_gaming_keyboard_2016_580

FPSやMMOにおすすめのゲーミングキーボードを値段別にまとめました。入門用~プロ仕様のものまで、自分の予算と用途にあったものを選びましょう。キーボードは一度自分に合ったものが見つかれば、長い期間使えます。キーボード用語解説も下にあるので、参考にして下さい。2016/2/01時点です。

3000円以下!低価格のゲーミングモデル

入門用に最適なコスパ抜群キーボード

baffaro_bskbc16bk_580

BUFFALO BSKBC16BK

非常に安く手に入るゲーミングキーボードです。予算があまりない学生やゲーミングキーボードを持っていない初心者の方に特におすすめ。この価格でFPSが快適にできる同時押しに対応しており、耐久性能が500万回・Windowsキー無効モードなど、低価格でもきちんとした性能を持っていると言えます。

GOOD
・ゲーミングキーボードとしてはかなり安い。
・押し心地がスコスコと気持ちいい。
・打鍵音が静か。
・FPS・MMORPG・RTS・MOBAなどで有利な同時押しに5つまで対応。
・耐久回数が500万回とわりと高く、Winキーロック機能がある。
・PS/2変換アダプタが付いているので、古いパソコンでも使える。
・ゲーミングキーボードの中では軽いため、持ち運びやすい。

BAD
・スペースキーが狭い。
・マクロ機能なし。
・同時押し可能エリアがFPS用で他と比べると狭い。

baffaro_bskbc16bk_5802

製品仕様
キースイッチ方式はメンブレン、キーレイアウトは109キー日本語、同時押し対応数は5(ただしFPSキーエリアのみ)。打鍵音は静か。キー耐久性能は500万回、接続はUSBおよびPS/2、サイズは横が44cm・縦が27cm・奥行きが1.3cm 、重量は730g、キーピッチは19mm、キーストロークは4mm、押下圧は62±15g、角度調節機能あり、ゲームモード搭載(Windoswキー無効)、マクロ機能なし、LED機能なし、ケーブル長は180cm。

5000円以下!コスパ重視ならこのふたつ

FPS・音ゲー特化のコスパ最強キーボード

bit_ferrous_bskb109up1_580

BitFerrous BFKB109UP1

FPSや音ゲーム用としては最強のコストパフォーマンスを持っており、これらのゲームをする人には強くおすすめできるキーボードです。現在は生産中止になったダーマポイント「DRTCKB109UP1」のリニューアルモデルで、低価格・高性能の代名詞とも言えます。キーの打ち心地がかなりよく、やや軽いので万人向けです。また、キースイッチはメンブレン式ながら特殊構造で、メカニカルキー並みの安定感を持っています。

bit_ferrous_bskb109up1_5803

USB接続で同時入力可能なキーを調べるソフトを使ったところ、31個以上を認識しました。デバイスマネージャーでは3つのキーボードを使っていることになっていたので、その恩恵でしょうか。

GOOD
・ゲーミングキーボードとして高性能なのに安い。
・打ち心地が同価格帯の中でトップクラス。
・USB接続でも31個以上の同時押しに対応。
・打鍵音がやや静か。
・キー耐久性が2000万回と高い。
・USBフルスピードモード対応。
・ゲームモードとしてWindowsキーロック機能あり。
・重量が1.1kgあるので、グラつきがなく安定している。

BAD
・マクロ機能なし。
・1.1kgとやや重いので持ち運びには不向き。

製品仕様
キースイッチ方式はメンブレン、キーレイアウトは109キー日本語(かな表記なし)。打鍵音はやや静か。Nキーロールオーバー対応でUSB接続でも31を超えるキーを入力可能。キー耐久性能は2000万回、接続はUSBおよびPS/2でスピードはフルスピードモード。サイズは横が44cm・縦が14cm・奥行きが3.4cm 。重量は1.1kg。キーピッチは19mm、キーストロークは3.8±0.4mm、押下圧は60±20g。角度調節機能あり、ゲームモード搭載(Windoswキー無効)、マクロ機能なし、LED機能なし、保証は6ヶ月、ケーブル長は160cm。

MMOからFPSまで幅広く使える格安ゲーミング

logicool_g105_580

LOGICOOL G105

MMORPGやRTS(MOBA)、FPSなどのゲームをする人におすすめの格安ゲーミングキーボードです。この価格でマクロ機能とLED機能がついているので、非常にコストパフォーマンスが高いです。特にMMORPGやRTSをするゲーマーにおすすめ。また、同時押し機能やWinロック機能など、ゲーミングキーボードとして必要な機能もついており、ロジクールなので、保証が手厚くて長いのもいいところですね。

GOOD
・コストパフォーマンスが高い。
・マクロ機能があるので、MMORPGで非常に便利。
・キーが光るLED機能があるので、暗いところでも使いやすい。
・最大同時押しキーが6つまで対応している。
・ゲーミングキーボードの中ではやや軽い。
・ゲームモードとして、Windowsキーロック機能がある。
・保証が長く、サポートがいいので壊れてもすぐに新品を送ってくれる。
BAD
・マクロ(G)キーの位置が左端なので、慣れていないと誤爆しやすい。

製品仕様
キースイッチ方式はメンブレン、キーレイアウトは109キー日本語、同時押し対応数は6。打鍵音はふつうくらいの大きさ。接続はUSBで・スピードはロースピードモード。サイズは横が48cm・縦が19cm・奥行きが2.5cm、重量は835g、キーピッチは19mm、キーストロークは3.6±0.5mm、押下圧は65.0±29g、角度調節機能あり、ゲームモード搭載、マクロ機能あり、LED機能あり、保証は3年間、ケーブル長は206cm。

1万円で買える本格派キーボード

大人気の茶軸メカニカルキーボード

filco_majestouch_108_FKBN108MJB2_580

FILCO Majestouch2 FKBN108M/JB2

東プレと並ぶ高級キーボードブランドのひとつで、非常に人気が高いキーボードです。メカニカルスイッチにはCHERRY MXスイッチを採用しており、茶軸・赤軸・青軸・黒軸の四種類があるので、好みによって打鍵感や音などを変えることができます。一番人気は万人向けの茶軸で、軽くて反発が少ないのが特徴です。テンキーレスのFKBN91M/JB2も安くてスペースを取らないのでゲーマーに人気です。

GOOD
・全体的な性能が非常に高い。
・高品質なメカニカルスイッチを採用している。
・キー耐久性が非常に高い。
・非常に打ち心地がいい。
・PS/2接続なら全キー同時押し可能。
・重いのでガタつきがなく、安定している。

BAD
・価格が高い。
・マクロ機能・LED機能なし。
・メカニカルスイッチなので、打鍵音がうるさい。

製品仕様
キースイッチ方式はメカニカル・Cherry MX 茶軸、キーレイアウトは108キー日本語、Nキーロールオーバー対応でPS/2接続なら全て同時押し可能・USB接続なら6つまで同時押し対応。キー耐久回数は3~5000万回。サイズは横が44cm・縦が38cm・奥行きが1.3cm、重量は1.2kg、キーピッチは19mm、キーストロークは4±0.5、キー荷重は45g、角度調節機能あり、マクロ機能なし、LED機能なし、ケーブル長は150cm。

2万円以下!プロ仕様

ゲームから仕事まで万能キーボード

REALFORCE-108UBK_580

東プレ REALFORCE 108UBK

昔から人気が高いキーボードで、ゲーマーのみならずキーボードを使う全ての職種の方におすすめできる定番ブランドです。価格が高いのが一番の難点ですが、一度買ったら数年間は使えるので、そういう意味ではコストパフォーマンスがものすごく悪いわけではないです。全体的な性能がとても高く、特殊なキースイッチ方式・Nキーロールオーバー・変荷重・レーザー刻印など高級感が漂う非常にいいキーボードで、息が長い製品なので日本にたくさん愛用者がいます。予算があってできるだけいいものが欲しいひとにおすすめ。

GOOD
・キーボードとしての全体的な性能が高い。
・高品質な静電容量無接点方式を採用している。
・キーの耐久性が非常に高い。
・変荷重でタイピングしやすく、打ち心地が非常にいい。
・PS/2接続なら全てのキーを同時押しできる。
・重いのでガタつきがなく、安定している。

BAD
・価格が高い。
・マクロ機能・LED機能なし。
・けっこう重いので、持ち運びには不向き。

製品仕様
キースイッチ方式は静電容量無接点、キーレイアウトは108キー日本語(かな表記なし)。Nキーロールオーバー対応でPS/2接続なら全て同時押し可能・USB接続なら6つまで同時押し対応。耐久性能は3000万回、接続はUSB。サイズは横が45cm・縦が16cm・奥行きが3.9cm 。重量は1.4kg。キーピッチは19mm、キーストロークは4mm、キー荷重は変荷重で30/45/55g。キー刻印はレーザー。角度調節機能あり、ゲームモードなし、マクロ機能なし、LED機能なし、ケーブル長は1.5m。

専門用語解説

cherry_mx

・底打ち:キースイッチの一番下まで押すこと。高性能なスイッチの場合は底まで打たなくても、半分押しこめば入力判定になるものがある。
・PS/2コネクタ:一昔前にマウスやキーボードの接続端子としてよく使われていた規格。この規格なら全キー同時押しが可能。ただ、現在はUSB接続のキーボードが圧倒的に多いので、専用の変換コネクタが付属している場合が多い。
・Nキーロールオーバー:全てのキーを同時押しできるという意味の専門用語。ただし、USB接続だと基本的には6キーまでしか同時押しできない。
・メンブレンスイッチ:薄いシートでオンオフを切り替えるスイッチ。安価に作れる一方で、メカニカルスイッチなどに比べて耐久性が低い。また、底打ちが基本でゴムシートを使っているため、ふにゃっとした感じが拭えない。
・静電容量無接点スイッチ:電気容量の変化でオンオフを切り替えるスイッチで、高価な半面、耐久性や静音性が高く、疲れにくくて打鍵感がいい。スプリング機構を持っているため、底打ちしたときにカチッとした感触がある。東プレのREALFORCEシリーズが圧倒的な人気を誇り、金融機関などでもよく使われている。
・メカニカルスイッチ:キーの数だけスイッチが内蔵されているタイプで、メンブレンよりも耐久性が高い。また、ひとつひとつのスイッチが独立しているので、カスタマイズが容易で、ZF Electronics社のCHERRY MXブランドが有名。このブランドが出す茶軸・黒軸・青軸・赤軸という言葉が独り歩きするほど人気。スプリング機構を採用しており、カチっとした底打ち感がある。また、最大で4mm押しこめるが、2mm押した時点で入力したことになっている。
・茶軸:最もスタンダードで一番人気のスイッチ。押下圧が約45g±20gで軽快なタイピングが可能。
・青軸:爆音のスイッチでゲームをひとりでする場合はいいが、ボイスチャットでつないでやる場合はあまりおすすめできない軸。押下圧が約50g ±15gで、音が鳴るので爽快なタイピングができる。
・黒軸:押しこめば押しこむほど重くなっていくが、戻りが速く、底打ちせずに打てば高速で打てるのが特徴のスイッチ。押下圧が約60g±20gで一番重いが、慣れれば疲れにくい。慣れるまでが辛く、押しっぱなしの操作には向かないのが欠点。
・赤軸:黒軸を軽くしたスイッチで、軽快なタイピングが可能。押下圧が約45g±20gで音がやや静か。
・キーピッチ:ひとつのキーの中心から、隣のキーの中心までの距離のことで、ひとつひとつのキーの大きさを表す用語。
・キーストローク:キーの深さのことで、長ければ長いほどキーを深く押せる。
・キー荷重/押下圧:キーの重さのこと。

まとめ

・とにかく安いゲーミングキーボードが欲しいならBUFFALO BSKBC16BK
・FPSや音ゲーでコスパ最強のキーボードが欲しいならBitFerrous BFKB109UP1
・MMORPG・RTS・FPSなどたくさんのゲームをやるならLOGICOOL G105
・1万円前後でなるべく高品質なものが欲しいならFILCO Majestouch2 FKBN108M/JB2
・ゲーム~仕事まで幅広く使えて高品質なものがいいなら東プレ REALFORCE 108UBK

 - おすすめゲーミングデバイス

adsense3

adsense3

  • Twitterでつぶやく
  • twitter_profile

いつもありがとうございます。あなたのTweetがこのブログの原動力になります。

  • rss120
  • feedly120
  • facebook_150
  • google120

2017年もどんどん更新していきます。Fbは韓国AVA、G+は記事のまとめ。

Comment

  1. 匿名 より:

    テンキーレスで低価格なおすすめゲーミングキーボードはありませんか?

    • 匿名 より:

      主ではないですがコルセアのK65あたりとかどうですか?

  2. 匿名 より:

    ありがとうございます、見てきました。性能は自分が使う分には文句無しで、最有力候補です。
    他にもオススメあったらお願いします!(出来ればもう少し安めのもので…)

    • 匿名 より:

      メカニカルキーボード出はないですが、スカイデジタルのNキーボードというものが4000円程度でかなりコスパがよく、マクロやバックライトなどの使わない人にとっては余計な機能は無くKeyのレスポンスタイムはメカニカルでは味わうことのできない早さのキーボードでとてもおすすめです。

      使用にはps/2端子が必要です。
      USB変換するハブ等ありますが速度落ちるのでおすすめしません。

  3. […] ボードとしてはかなり安いのです。 GOOD・ゲーミングキーボードとしてはかなり安いのです。 [紹介元] おすすめゲーミングキーボード 2016年版 | Nukkato (ぬっかと) FPSおすすめブログ […]

Message

  関連記事

FPSにおすすめの120Hz・144Hzモニター 比較

FPSやRTSで有利になる120Hz~144Hzモニターとは何なのか、専門用語の …

おすすめゲーミングヘッドセット 2016年版

FPS・MMORPG・RTS(MOBA)におすすめのゲーミングヘッドセットを値段 …

厳選おすすめゲーミングマウス 2016年版

FPSやMMOに最適な2016年のおすすめゲーミングマウスを値段別にまとめました …

人気ゲーミングマウス 2016年版

FPS経験者やゲーミングマウス経験者に人気のマウスをまとめました。初心者の方やゲ …

ゲーミングオフィスチェアー DXRACER DXR-BKN レビュー

長時間パソコンの前にいる人におすすめのオフィスチェアです。 Dxracer DX …

おすすめFPSサウンドカード

FPSで人気のサウンドカードをまとめました。サウンドカードはパソコンの環境と相性 …

おすすめモニターアーム

人気のモニターアームを比較しました。 新しく120Hz液晶モニターや144Hzゲ …