Nukkato (ぬっかと) FPSおすすめブログ

今ホットな情報をお届けします。

おすすめPCメモリー 2014年最新版

      2014/07/27

pc_memory_540
おすすめPCメモリーと簡単な選び方をまとめました。2014/7/06時点です。

詳しい選び方を知りたい人は、メモリーの選び方・自作PCとノートパソコン用を参考にして下さい。

おすすめPCメモリー

メモリの容量は、ゲームをする人・よくPCを使う人は8GBがいいでしょう。現在の主流で一番おすすめ。

動画編集をする人やRAMディスクを作りたい人は、16GBがあったら便利です。

ネット閲覧だけ、動画見るだけなら4GB。4GB以下はあんまりおすすめはしないけど。

メモリ容量が足りなかったら、性能が大幅に低下しますが、たくさん余っていてもあまり使い道がないので、用途に合わせて選びましょう。

デスクトップパソコン用メモリー

CFD ELIXIRシリーズ

合計8GB W3U1600HQ-4G
合計16GB W3U1600HQ-8G
画像 w3u1600hq-4g_300
価格 7,932円 / 16,078円 (2014/7/05)
容量 4GBx2の合計8GB / 8GBx2の合計16GB
性能 DDR3 1600MHz / PC3-12800 / CL 9-9-9
レビュー 安い・ヒートシンク付き・永久保証の人気商品。OCで1866Mhz~2133Mhzも狙える。

搭載チップはELIXIR社の選別品。価格が安いわりにはXMPというメモリのオーバークロック(OC)で性能アップが狙えるのが人気の秘密。デザインも○

W3U1600HQ-8GよりもW3U1600HQ-8GC11の方が安い傾向にあります。これらの違いはレイテンシー。

レイテンシが違っても、性能的にはほとんど変わりません。価格の安さで選んでOK。

合計4GBだったら、4000円ちょいであります。4GBx1のWT-LD1333-4GBや、2GBx2のDCDDR3-4GB-1333あたりが安いですね。

ノートパソコン用メモリー

CFD ELIXIRシリーズ

合計4GB W3N1600Q-2G
合計8GB W3N1600Q-4G
合計16GB W3N1600Q-8G
画像 cfd_note
価格 5,214円 / 9,245円 / 16,316円 (2014/7/05)
容量 2GBx2の合計4GB / 4GBx2の合計8GB / 8GBx2の合計16GB
性能 DDR3 1600MHz / PC3-12800 / CL 11-11-11
レビュー 安い・永久保証の人気商品。

増設するなら、メモリが一枚だけのモデルもありだと思います。

D3N1600Q-2G(2GB)やD3N1600Q-4G(4GB)、D3N1600Q-8G(8GB)あたり。

ノートパソコンはメモリを増設して、HDDをSSDに交換するだけで、かなりの性能アップが期待できます。

性能に不満があるノートPCを使っている人は、買い換える前に試してみては。

簡単なメモリーの選び方

流れとしては、メモリ規格→容量→価格→周波数→レイテンシって感じに見ていくことになります。

まずは自分のパソコンがどんなメモリ規格とOS(Windows 7 64bitなど)を使っているのか、確認します。

規格にはデスクトップ用とノートパソコン用、DDR2やDDR3などがあります。これらが違うと、そもそも使えないってことになるので、必ず確認しましょう。

現在の主流はDDR3で、新しく自作PCを組む場合もこれになります。デスクトップ用は細長でDDR3 SD-RAM、ノートパソコン用は横が短くてDDR3 SO-DIMMって感じです。

OSもWindows Vista/7/8の32bitだと、4GB以下しか認識できないので注意が必要です。32bit OSは基本的に4GB以下と覚えておきましょう。64bitなら8GB以上は使えます。

次に自分がどういう風にパソコンを使うかによって、容量を決めます。

ゲームをしたり・よくパソコンを使う人は8GB、動画編集したり・Ramディスク作る人は16GB、ネットを閲覧だけ・ちょっとPCを使うだけなら4GBがおすすめです。

次に大事なのは価格の安さ。昔と違ってかなり相性問題が少なくなってきたので、メーカーはあまり気にしなくてもいいです。

周波数はDDR3-1600(MHz)、レイテンシーはCL 9-9-9-28 2Nのように表記されます。

これらがいわゆるメモリ性能なんですが、体感差はあまりないので、これも気にしなくてもいいです。

オーバークロックに興味がある人は、周波数がより高く、レイテンシーと動作電圧がより小さいものを選びましょう。

詳しいメモリーの選び方は、メモリーの選び方・自作PCとノートパソコン用で確認して下さい。

 - おすすめ自作PC

adsense3

adsense3

  • Twitterでつぶやく
  • twitter_profile

いつもありがとうございます。あなたのTweetがこのブログの原動力になります。

  • rss120
  • feedly120
  • facebook_150
  • google120

2017年もどんどん更新していきます。Fbは韓国AVA、G+は記事のまとめ。

Message

  関連記事

おすすめパソコン(PC)ケース

2016年、2017年のおすすめPCケースをまとめました。最近は全く音のしない静 …

おすすめパソコン電源ユニット(PSU) 2016年版

自作パソコンのおすすめPC電源をまとめました。きちんとした電源を使わないと、故障 …

2016年のおすすめ・人気マザーボード Intel編

2016年のおすすめマザーボードをまとめました。マザーボード選びは色々な規格の知 …

2015年のCPU選び、人気とおすすめ・比較

2015年のCPU選びについて、MaximumPCなどの海外サイトを参考に自分な …

2015年のおすすめビデオカード NVIDIA編

2015年のNvidiaのグラフィックボードをまとめました。最新のビデオカードシ …

おすすめ空冷CPUクーラー 2014年最新版

静かでよく冷えるおすすめの空冷CPUクーラーをまとました。2014/8/23時点 …

おすすめSSDとHDD 2014年最新版

SSDは一度使ったら戻れないほど、超快適です。パソコンの起動やシャットダウン、ア …

おすすめパソコン掃除グッズ

パソコンの掃除をせずに長い間放置してると、ホコリで熱暴走してブルースクリーンにな …