Nukkato (ぬっかと) FPSおすすめブログ

今ホットな情報をお届けします。

おすすめパソコン電源ユニット(PSU) 2016年版

      2016/03/26

best_power_supplies_2016_580

自作パソコンのおすすめPC電源をまとめました。きちんとした電源を使わないと、故障した時に他のパーツを巻き込んで大惨事になる可能性があるので、電源選びは非常に重要です。ただ、電源選びは自作PCパーツ選定の中で一番難しいと言っても過言ではなく、自作PC初心者の方は辛いと思うので、2016年の人気電源をまとめました。参考にして下さい。

電源のこだわりポイント
・一次側・二次側に日本製コンデンサを採用していると長く使える。
・80PLUS TITANIUMなどの高効率電源だと電気代が安い。
・ケーブルを自由に外せるフルプラグインだとメンテナンスしやすい。
・ファンが高品質だと、音がまったくしない、静か。
・保証が長ければ万一、壊れたときでも安心。

1万円以下!コスパ重視なら

最強の電力効率を持ちながらこの価格

KRPW-TI500W94+_300

玄人志向 KRPW-TI500W/94+

電源効率が現状最高クラスのTITANIUM認証なのに、1万円以下で買えるコスパ抜群の電源です。玄人志向は、電源以外のパーツではあまりいい評判を聞かないかもしれないですが、格安電源では昔から人気が高く、定番のメーカーとなっています。一次側に105℃日本メーカー製アルミ電解コンデンサ搭載を搭載しており、二次側も主要な部分にアルミ電解コンデンサを使用しているので、耐久度が高く、保証も3年と低価格な割に長いです。できるだけ予算を抑えつつ、電気代を安くしたい人におすすめ。

GOOD
・コストパフォーマンスが非常に高い。
・電源効率が現状最高レベルの90~94%
・1次側に日本製アルミ電解コンデンサ・2次側にも固体コンデンサを採用。
・+12Vで最大電流41A・最大電力492Wに対応しており、構成が制限されにくい。
・安いわりに保証が3年と長い。

BAD
・2次側に日本製電解アルミコンデンサを採用していない。
・フルプラグインに対応していない。ケーブル直付け。

製品仕様
電源容量は定格500W・ピーク550W、電源効率は80PLUS TITANIUM認証で90~94%。ファンは12cm静音モデルでファンコントロール機能搭載。保証期間は3年間。ケーブルは直付け。規格はATX12V Ver2.4 及び EPS12V Ver2.92準拠、サイズは縦15cm、横14cm、奥行き8.6cm。入力は100V(90~132V) 50/60Hz 8Aで、ActivePFC回路搭載。保護回路は過負荷保護・過電流保護・過電圧保護・低電圧保護・短絡保護・過温度保護・無負荷運転保護。

1万5千円以下!

超静音+7年保証の安心モデル

corsair_rm550x_300

Corsair RM550x / 650x / 750x / 850x / 1000x

7年間の長期保証が光る、定番メーカー「Corsair」の最新モデルです。使用率が40%以下だとファンが止まる超静音電源で、すべての液体・固体コンデンサに日本製を使用するなど、耐久性が非常に高いです。また、すべてのケーブルが取り外し可能なプラグインタイプで、80PLUS GOLD認証の高効率モデルとなっています。昔から人気が高いCorsairの静音モデルなので、保証や静音性にこだわる人に特におすすめです。

GOOD
・準ファンレス仕様で40%以下なら無音。
・80PLUS GOLD認証で、電源効率が高い(このクラス以上あれば十分)
・すべてのコンデンサに日本製を採用しており、非常に耐久度が高い。
・ケーブルが取り外し可能なフルプラグイン対応で、裏配線しやすい。
・静音ファンを搭載しており、自動回転制御システムがある。
・7年間の長期保証で、万一壊れても安心。

BAD
・電源容量のわりにやや高い。
・Corsair Linkに非対応。

製品仕様(550W)
電源容量は550W。電源効率は80PLUS GOLD認証で87~90%。保証は7年間。搭載ファンは自動回転数制御対応の135mmライフルベアリングファン。ファン制御モードとしてZero RPM Fan Modeあり。大きさは縦15cm・横86cm・奥行き16cmで、規格はATX12V v2.4 及び EPS12V 2.92 準拠。重量は約1.6kg。Corsair Linkは非対応。平均故障間隔(MTBF)は100,000時間。アクティブPFC回路搭載。保護回路は過電圧保護・低電圧保護・過電流保護・ショート回路保護・過温度保護・過負荷保護。

2万円以下!本格派

トップクラスの性能と安定性の最強電源

Seasonic_X _Series_SS-660XP2S_300

Seasonic X Series SS-660XP2S / 760XP / 860XP

現在、日本で販売中の電源で最強とも言えるモデルで、高耐久・高効率・高安定・超静音とすべての性能がトップクラスです。一次側・二次側に日本製アルミ電解コンデンサを採用しているのはもちろんのこと、電源効率が80PLUS PLATINUM認証で非常に高く、準ファンレス設計+静音ファンで騒音対策もばっちりです。フルプラグインタイプで、ケーブルの取り回しも楽々。ちなみに僕も使用中です。

極めつけは電圧変動の少なさ。フルブリッジコンバーター回路を採用しており、CPUやグラフィックカードに負荷をかけにくい、非常に安定した電源となっています。ここまで安定した製品はほとんどないので、自作PCベテラン勢に非常に人気のモデルとなっています。また、特殊なDC-DCコンバータ回路により、電圧効率を大幅に上げたり、フラットタイプのケーブルを採用することでノイズを軽減したり、日本製の部品を多用したり、非常に強いこだわりを持って作られています。保証も5年と長いので、できるだけいいものを使いたい人におすすめ。

GOOD
・一次側・二次側に日本製アルミ電解コンデンサを採用しており、高耐久。
・準ファンレス仕様で負荷率20%以下なら無音。静音ファン採用で高負荷率でも非常に静か。
・電圧変動が少なく、重要パーツにかける負荷が小さくて、安定性が非常に高い。
・メンテナンス性が高いフルプラグイン設計で、裏配線しやすい。
・+12Vの最大電流が55A、最大出力が660Wと高く、マルチGPUに対応。
・860Wなどの大出力でも大きさが奥行き16cmのATX仕様なので、組み込みやすい。
・5年間新品交換保証。

BAD
・価格が高い。

製品仕様(660W)
電源容量は660W。電源効率は80PLUS PLATINUM認証で89~92%(この製品は91~92%)。保証は5年間。搭載ファンは三洋電気製の静音12cmモデルで、50%の負荷時で16dB。大きさは縦15cm・横86cm・奥行き16cmで、規格はATX12V v2.4 及び EPS12V 2.92 準拠。+12Vの最大電流は55Aで、最大出力は660W。重量は約1.6kg。平均故障間隔(MTBF)は100,000時間。アクティブPFC回路搭載。保護回路は過電圧保護・過電圧保護・過電流保護・短絡回路保護・過熱保護・過負荷保護。付属ケーブル数は、マザーボード用24ピンが1本、CPU用の8ピンが1つ、4+4ピンが1つ。ビデオカード用などのPCI-E 8ピンが2本、SSD用などのSATAケーブルが3本、HDD用4ピンなどが3本、FDD用4ピンが1本。

まとめ

・一万円以下で電気代をなるべく抑えたいなら玄人志向 KRPW-TI500W/94+
・一万五千円以下で長期保証や静音性重視ならCorsair RM550x
・二万円以下でトップクラスの性能と安定性が欲しいならSeasonic X Series SS-660XP2S

 - おすすめ自作PC

adsense3

adsense3

  • Twitterでつぶやく
  • twitter_profile

いつもありがとうございます。あなたのTweetがこのブログの原動力になります。

  • rss120
  • feedly120
  • facebook_150
  • google120

2017年もどんどん更新していきます。Fbは韓国AVA、G+は記事のまとめ。

Comment

  1. 匿名 より:

    勝手に補足しますが、

    80PLUS認証は あくまで変換効率が優れている というだけで
    電源そのものの品質の基準にはなりません。

    悪く言えば、耐久性・安定性を犠牲にして変換効率を上げているような製品でも認証は付きます。

    総合的な性能や評価をよく見て購入しましょう。

  2. 匿名 より:

    自作を長くやってる人間の中で玄人志向買う人間はまずいない、コスパや保障に目を取られるがこのメーカーの圧倒的初期不良の多さを筆者は知って書いているのか疑問が残る

    • Nukkato より:

      うーん、言いたいことは分かりますが、昔の固定概念にとらわれすぎていませんか?現在の玄人志向は格安電源メーカーのなかでは良い方だと思います。また、玄人志向 KRPW-TI500W/94+に関しては、OEM元がEnhanceで、この価格のわりには電源内部の構成がよくできています。電源に関しては特に、初期不良はどんなに高い製品でも起こり得るものなので、決めつけはよくないと思います。

  3. 匿名 より:

    >自作を長くやってる人間の中で玄人志向買う人間はまずいない
    ネットの書き込みを鵜呑みにしすぎ!
    自作歴長いけどクロシコたまに使うよ、むしろ自作PCを頻繁に組む人ほど使う機会あるんじゃないかな。
    ハイエンドPC組むのには使うことあまりないけど、余ったパーツでもう一台、とかミドルスペックのセカンドPCとして、なら十分選択肢に入ってくる。
    初期不良多いメーカーだけど最近は良くなってきてるよ

  4. 匿名 より:

    サイズ86cmってデカいな

  5. 匿名 より:

    くっそ電源はケチると1年ごとに買い替え。
    悪い事は言わんから日本製ケミコン使ってるメーカーがオヌヌメだw

    無駄にハイパワーや、USB機器のつなぎすぎも電源を傷めるぞ。

Message

  関連記事

おすすめパソコン(PC)ケース

2016年、2017年のおすすめPCケースをまとめました。最近は全く音のしない静 …

2016年のおすすめ・人気マザーボード Intel編

2016年のおすすめマザーボードをまとめました。マザーボード選びは色々な規格の知 …

2015年のCPU選び、人気とおすすめ・比較

2015年のCPU選びについて、MaximumPCなどの海外サイトを参考に自分な …

2015年のおすすめビデオカード NVIDIA編

2015年のNvidiaのグラフィックボードをまとめました。最新のビデオカードシ …

おすすめ空冷CPUクーラー 2014年最新版

静かでよく冷えるおすすめの空冷CPUクーラーをまとました。2014/8/23時点 …

おすすめPCメモリー 2014年最新版

おすすめPCメモリーと簡単な選び方をまとめました。2014/7/06時点です。 …

おすすめSSDとHDD 2014年最新版

SSDは一度使ったら戻れないほど、超快適です。パソコンの起動やシャットダウン、ア …

おすすめパソコン掃除グッズ

パソコンの掃除をせずに長い間放置してると、ホコリで熱暴走してブルースクリーンにな …