厳選!おすすめパソコン用 DDR4 / PCメモリー 3選!

おすすめ自作PC

今回は自作PC用のメモリを厳選して紹介する。最安価格帯でコスパが高い9,000円代、光るLED RGB機能付きの12,000円代、爆速でLED機能付きの30,000円代の3つの価格と機能別に分けているので、予算と用途に見合ったものを選ぶといいだろう。

メモリの選び方

ふつうにパソコンを使う場合、PCメモリーは基本的には安いものを選んでおけばいい。メモリの速度を最高にあげたとしても、他のパーツよりも体感しにくいからだ。それはメモリ自体がそもそも速すぎて、他のパーツがボトルネックになることが多いことに起因する。最近は永久保証がついているのが当たり前になっていて、相性問題も保証してくれる所もある。

ただし、メモリの高さが高すぎるとCPUクーラーに干渉することがあるので要注意。また、メモリを光らせてパソコンの内部を魅せる構成にする場合はもちろんLEDモデルを選ぶ必要がある。そしてオーバークロックをする場合は高電圧の熱に耐え得るヒートシンク付きのものが必要だったり、逆にダウンクロックする場合は低電圧でも動作する物が必要だったりする。こだわれば奥が深いのはメモリの世界でも同じだ。

おすすめメーカー
◆CFD:名古屋に本社を置く国産企業。安価、多種類、手厚いサポートが強み。
◆Corsair:高品質の製品が多いアメリカの老舗メーカー。PC電源、PCケース、簡易水冷などで主要なメーカーとなっており、同ブランドで揃えれば綺麗な発色ができるため魅せるPCケースを作るなら候補に入る。値段はやや高めだが、長期保証が特徴。
◆G.SKILL:オーバークロック製品に力を注ぐ台湾の老舗メーカー。近年の最速メモリはこの企業が独占しつつある。

コスパの鬼

9,000円~
CFD Gaming CX1

CFD Gaming CX1 8GBx2 / 16GBx2

国内企業であるCFDがゲーマー向けとして出した安くて優秀なPCメモリ。CFDのメモリは購入後一カ月以内なら相性保証が付くので、マザーボードとの相性が悪くて使えなかった、なんてことがない。国内企業による手厚いサポートも心強い。また身長が高くないのでCPUクーラーも選ばないし、ヒートシンク付きなのでオーバークロックもしやすい。多くの人におすすめできるコスパに優れたメモリだ。

GOOD
〇コストパフォーマンスが非常に高い。
〇ヒートシンク付きでオーバークロックしやすい。
〇XMP2.0に対応。デスクトップから簡単にオーバークロックできる。
〇高さ36mmと低いので、CPUクーラーと干渉しにくい。
〇CFDの全メモリは購入後一カ月以内なら相性保証が付く。
〇安心の国内企業による永久保証。

製品仕様
ここでは8GBの2枚組(16GB)を記述する。規格はDDR4。定格周波数は2666MHz。スピードはPC4-21300。レイテンシーは16-18-18。電圧は1.2V。Intel XMP 2.0対応。ヒートシンクあり。高さ36mmのロープロファイル設計。デスクトップ用288Pin。高品質PCB基板。型番はW4U2666CX1-8G、W4U2666CX1-16G。永久保証。動作温度は0 ~ 85 ℃。保管温度は-55 ~ 100 ℃。大きさは横幅133.3mm、高さ36mm、厚さ7.5 mm。

光りもん

12,000円~
Corsair VENGANCE RGB PRO SL

Corsair VENGANCE RGB PRO SL 8GBx2 / 16GBx2

最新のLED技術であるアドレッサブルRGBに対応した光るPCメモリ。これに対応していれば、ひとつひとつのLEDを違う色にできるので、より綺麗にカラフルになる。メーカーは信頼性の高いCorsairで、簡易水冷や電源でも定番なので揃えやすい。ヒートシンク付きで、オーバークロック耐性が高く、定格周波数は一般的な2666Mhzよりも一段階上の3200MHz。ゴツゴツしてダサいLEDメモリが多い中、比較的シンプルで安いのがこれの良い所。光るメモリが欲しい人、高品質なものが欲しい社会人などにおすすめだ。

GOOD
〇LED搭載モデルとしては安い。
〇シンプルなデザイン。
〇ヒートシンク付きでオーバークロックしやすい。
〇XMP2.0に対応。デスクトップから簡単にオーバークロックできる。
〇高さ44mmと低いので、CPUクーラーと干渉しにくい。
〇永久保証あり。

製品仕様
ここでは8GBの2枚組(16GB)を記述する。規格はDDR4。定格周波数は3200MHz。スピードはPC4-25600。レイテンシーは16-20-20-38。電圧は1.35V。Intel XMP 2.0対応。ヒートスプレッダはアルマイト処理のアルミニウム。高さ44mmのロープロファイル設計。デスクトップ用288Pin。高性能PCB基板。永久保証。LEDはADDRESSABLE RGB。型番はCMH16GX4M2Z3200C16、CMH32GX4M2Z3200C16。

最速の王者

30,000円~
G.Skill Trident Z Royal

G.Skill Trident Z Royal 8GBx2

これが発表されて思わず「なんじゃこりゃあああああ」と僕が草を生やさざるを得なかったとんでもない製品。自作PC界も日々進化を続け、ついにここまでたどり着いたか。おしゃれなんて言葉はもはやこのメモリには不要。あるのは王族たる圧倒的存在感である。そしてこのメモリ、なんと爆速なのだ。見た目も性能も一級品とあらば、欲しがる人は必ず現れる。ただし、対応マザーボードは限られるのでその点だけは注意してほしい。対応マザーボード一覧を参考に。実は5333Mhzのモデルもあるのだが、値段が1.5倍に跳ね上がるので一段階低いこのモデルを選定している。性能はほぼ変わらないのでコスパの良いこちらがおすすめ。

GOOD
〇おしゃれを通り越してもはや王族。圧倒的存在感。
〇速度が最高峰。一般的なメモリの倍ほど。驚異的な速さ。
〇ヒートシンク付き。
〇XMP2.0に対応。デスクトップから簡単にオーバークロックできる。
〇永久保証あり。

BAD
×価格が高い。
×対応するマザーボードが限られる。現在はIntel Z590シリーズのみ。

製品仕様
規格はDDR4。容量は8GBが2枚組の合計16GB。定格周波数は5066MHz。スピードはPC4-40528。レイテンシーは20-30-30-50。電圧は1.60V。Intel XMP 2.0対応。ヒートシンクあり。高さデスクトップ用288Pin。型番はF4-5066C20D-16GTRG。永久保証。Unbuffered、Non-ECC。

ノミネート製品

CORSAIR VENGEANCE LPX:安いが、発売年度が古いので今回は見送った。
KLEVV DDR4 Standard Memory / Essencore:最安価格帯で人気急上昇中の新興企業。韓国のSK hynix社製のメモリだけを使うのが特徴。ただ、このメモリはヒートシンクがなく、CL値(応答速度)があまり良くないのでOC耐性が他社製に比べると低い。今回は見送った。

NUKKATO大賞!

・コスパ重視ならCFD Gaming CX1 8GBx2
・LED機能が欲しいならCorsair VENGANCE RGB PRO SL 8GBx2
・王者の風格を宿すならG.Skill Trident Z Royal 8GBx2