APEX LEGENDS ウィングマンとピースキーパーの下方修正、キャラクターのバランス調整

APEX LEGENDS WIKI 攻略情報, APEX LEGENDS アップデート

2019年3月7日のパッチノートまとめ。ウィングマンとピースキーパーの下方修正だけ3月7日に入り、他は後日の予定。

武器の調整

PC、XBOX ONE、PS4、すべてのプラットフォームで適用。
・ウィングマン:発砲速度を毎秒3.1発から2.6発に減少。スカルピアサー付きのヘッドショットダメージを2.5倍から2.25倍へ減少。スコープをのぞかない状態での精度が減少(腰だめ撃ちでのレティクルが拡大)し、広がったレティクルが元の状態に戻るのに時間がかかるようになった。
・ピースキーパー:ショットガンボルトの連射力上昇効果は、ピースキーパーの場合のみ減少。
—-レベル1の連射力上昇:10%から7.5%へ
—-レベル2の連射力上昇:20%から13%へ
—-レベル3の連射力上昇:25%から16%へ

・ウィングマンとピースキーパーの入手率を減少。
・エネルギー武器と弾薬の入手率を向上。
・なぜP2020もモザンビークも上方修正しないのか:開発陣はそれらの銃に関する創作ネタが好きだから。

キャラクター修正

上方修正
レジェンドの調整はシーズン1の初めに適用される。
・パスファインダー、コースティック、ジブラルタルの当たり判定(ヒットボックス)縮小と最適化。ヒットボックスのサイズをキャラクターモデルに合わせて調整する。これらの調整が不十分であると判明した場合は、シーズン1の間に追加の調整を検討。
・コースティック:トラップのクールダウン時間を30秒から25秒に短縮し、効果半径と起爆半径を約10%増加。また、煙がプレイヤーにダメージを与えるまでに1秒の遅れがあったのを除去。
・パスファインダー:マップ中の調査ビーコン数を10から12に増やした。

下方修正
・ライフラインのケアパッケージ:レベル4アーマーとヘルメットが落ちる可能性を除去。
・レイス:虚空へ(戦術アビリティ)のクールダウンを20秒から25秒に増加。
・バンガロール:駆け足(パッシブ)の移動速度ボーナスを40%から30%に減少。

その他の変更

・ゲーム中に時々切断を引き起こしていたスクリプトエラーを修正。
・コースティックのアルティメットを投げている間に断線を引き起こしていた問題の修正。
・調査ビーコンを有効にすると、パスファインダーが切断を起こした問題。
・カスタムを外す時にプレーヤーが切断される問題。
・ジブラルタルがガンシールドをおさめるときに切断する問題。
・プレイヤーが観戦モードに入るときに切断する問題。