APEX LEGENDS ジブラルタル(Gibraltar)のコツ・使い方・立ち回り・TIPS

APEX LEGENDS WIKI 攻略情報, APEX LEGENDS キャラクター

エイペックスレジェンズにおけるジブラルタルの使い方やコツ、立ち回りをまとめた。必要な情報は随時追記していく。

装甲要塞

初期キャラクターの中でトップクラスのアビリティ性能を持っている。特にアルティメットは範囲内の敵3人を問答無用でキルまで持って行けるので非常に強い。プロテクトドームで味方を回復、蘇生、援護できるのも便利。パッシブのシールドも50くらいのダメージなら防げる。屋外では心強い存在となる。ただし、それらの長所を打ち消してマイナス評価にするほど当たり判定が大きく、初期の中で最悪。もしレイスの細さでプロテクトドームを張れてパッシブのシールドがあって、アルティメットが防衛爆撃だったらと考えるとかなり恐ろしい存在であることが容易に想像がつく。

アビリティ
・プロテクトドーム(戦術):全攻撃を15秒間ブロックするドームシールドを展開する。
・ガンシールド(パッシブ):照準器越しに狙うとガンシールドが展開され、被弾を防ぐ。
・防衛爆撃(アルティメット):投擲物を投げた一定範囲を爆撃する。

特徴

〇アビリティの効果だけ見ると初期の中で一番優秀。
〇アルティメットで敵分隊を壊滅させることが可能。
〇味方を蘇生、援護するのに便利なプロテクトドーム。
〇体力を実質増やすガンシールド。
×当たり判定が一番大きい。これはジブラルタルの良い所を全て削って大きくマイナスにするくらいひどい。誰よりも速く死んでしまう。体力を多めにするか、被弾箇所を少なくしないと、使いにくいったらありゃしない。室内戦最弱レベルでショットガンがめちゃくちゃ当たる。
×ガンシールドが遠目からでも目立つ。
×キャラクターデザインがイマイチ。

コツ・TIPS

・プロテクトドームは敵の攻撃も味方の攻撃も通さない。ただなぜかテルミックグレネードの炎だけは通るので注意が必要。
・ドームを張ると敵が突っ込んでくるので近距離用の武器を持っておくといい。バリアを出たり入ったりしても当てやすいサブマシンガン系の方が相性はいい。
・とにかく当たり判定が大きいので味方を盾にして一番後ろで戦う。後ろ側ならプロテクトドームを張っても味方に邪魔にならない。
・敵をノックダウンできた場合は即座に防衛爆撃を使うことで蘇生を阻止できる。
・漁夫の利の防衛爆撃がめちゃくちゃ強い。交戦中の2パーティに向かって放てば大量キルが狙える。

背景

ジブラルタルは、荒っぽい一面を併せ持った心優しき巨人だ。SARAS(慰めの捜索救援協会)ボランティアの両親の子として生まれ、アウトランズではありふれている危険な状況から人を救い出すことを昔から得意とした。そんな彼も人を守ることの大切さを分かっていたわけではない。ある日彼は父親のバイクを無断で借り、男友達と乗り回していると、土砂崩れに巻き込まれてしまった。両親に救出されたが、その際に父親は腕を失ってしまったのだ。ジブラルタルはその代償を心に深く刻み込み、困っている者を助けることに一生をささげることにしたのだ。Apexゲームでも彼の意思は変わらないが、それがまったく異なる意味を持つようになった。これまでに、富、名声や栄光を掴むために、ジブラルタルの友人や同僚の多くがApexゲームに参加している。散って帰らぬ人となった者もいる。ジブラルタルは、彼らを守るために参戦した。そこで、救助者としての能力と反抗的な気質が初めて融合したのだ。戦火に身を投じて部隊を守り、敵を蹴散らすジブラルタルは、今ではApexゲームの象徴的な存在となっている。

・本名:マコア・ジブラルタル
・年齢:30
・帰るべき世界:慰め