AVA ASW338のスコープはゆれ幅が大きい

AVA武器

asw338

前々からASW338に感じていた違和感。ASW338の基本スコープとFR-F2のシャープシュータースコープは倍率が同じなのに、なぜかFRからASWにかえると当たらない。

理由は単純でした。ASWのほうがスコープのゆれ幅が大きかった。

ASW338とFR-F2の比較

白いラインは石垣のラインです。ASWの場合は完全にレティクルの真ん中がラインについてるんですが、FRはぎりぎりついてません。

また横ゆれもASW338のほうが大きく、白いラインが一つ分多いです。縦ゆれよりも横ゆれのほうが大きいですね。

ASW338は慣れが必要

トップクラスの一撃率と連射力、壁貫通を持つASWですが、運用には慣れが必要です。

FR-F2とASW338がRSTで使えるようになり、この2つで迷っている人は多いのではないでしょうか。

この検証からも分かるとおり、普段FRを使っていて急にASWに替えると当たらなくなる可能性があるので注意しましょう。