KAC PDWの下方修正が日本AVAにもきた!修正前後のダメージ比較

AVA武器

KAC_PDW_540
KAC PDWの下方修正が日本AVAにおける2014年9月17日のアップデートで適用されました。

告知なしのいわゆる潜水艦パッチです。韓国AVAでも告知なしだったことから、いつかは日本にも適用されることが分かっていましたが、遂にきました。

検証環境は09防具、ライフルマンスキルマスター、2014/9/22(修正後)の日本AVAです。修正前のデータは2014/5/21時点のものです。

修正前後のダメージ比較

まずは、変化が大きい5メートルと10メートルのダメージ比較。

画像はクリックすれば拡大できます。なお、ランダムダメージにより、距離によっては1発の誤差があります。

↓5メートルにおける修正前と修正後の胴撃ちダメージ結果
kac_pdw_before_after_5m_bs
修正前の5メートル胴撃ちでは、3発で倒せているのに、修正後は5発も必要です。(ランダムダメージにより、修正後は4発の場合もある)

↓10メートルにおける修正前と修正後の胴撃ちダメージ結果
kac_pdw_before_after_10m_bs
修正前の10メートル胴撃ちでは、4発で済んでいましたが、修正後は6発必要です。

お分かり頂けただろうか。ここまではっきりした下方修正なら分かりやすいですね。

距離ごとの胴撃ちダメージ検証

↓これが修正前のKAC PDWのボディショット
kac_pdw_before_patch_bs
5メートルで3発、10メートルで4発、15メートルで6発、20メートルで7発。

↓こちらが修正後のKAC PDWのボディショット
kac_pdw_after_patch_bs
5メートルで5発、10メートルで6発、15メートルで7発、20メートルで7発。

やはり、修正後のKACは10メートル以内の威力がかなり減っていますね。逆に、15メートル以上になるとそこまで変わりません。

距離ごとのヘッドショットダメージ比較

修正前におけるKAC PDWのHS
kac_pdw_before_patch_hs
5メートルで2発、10メートルで2発、15メートルで2発、20メートルで4発。

修正後におけるKAC PDWのHS
kac_pdw_after_patch_hs
5メートルで2発、10メートルで2発、15メートルで2発、20メートルで3発。

ヘッドショットでも威力が下がっているのが分かりますね。特に5メートルと10メートル。

修正後のKACが、20メートルのヘッドショットでもヘルメットが脱げたので、一発少ない結果になりましたが、あんまり気にしなくていいとは思います。

まとめ

ユーロで買える強武器であるKAC PDWが弱体化したことで、またポイントマン武器の選択肢が減りましたね。

作りたてのキャラで簡単に手に入ることもあって、初心者にはかなりおすすめの武器だったんですが、こればっかりは仕方ない。

弱くなったとは言っても、威力はMP7A1Bahamut並みで隠し効果のレティクルを広げる効果は健在です。ただ、修正前を知っている人間が使うと、何とも頼りない感じになるとは思います。

KBP PP2000 Galaxyも弱体化することが決まっているので、まだまだAKS74U Desmodusの時代が続きそうです。

Kriss Humble Vが上方修正されるので、それに期待といったところでしょうか。