当サイトは景表法によるWeb広告を導入しています

【ローグ狩り】道路ルート編。簡単に金策できる王道 Lighthouse / Escape from Tarkov / EFT

マップ解説

Escape from Tarkovのライトハウスにおけるローグ狩りの道路ルートを詳しく解説する。浄水場を1番館から回っていく形になる。動画は後ほどアップ予定。なお、パッチ0.13、2023年時点の情報なので、アプデによって変更されることが十分に考えられる。

道順のパターン

門番と1番館と2番館を漁って帰るのが最も基本的な王道ルートだ。ローグを漁りつつ高級品だけ見て素早く脱出すれば、後ろから来るPMCやスカブと戦闘になりにくい。タスクや複数人のパーティの場合は3番館とヘリコプター周辺まで進撃するといい。タクシーがある時の方がいいだろう。重症になったりして途中で帰りたくなったら1番館から海岸側に出れば比較的安全に脱出口に向かえる。青が基本ルート。水色が強欲ルート。白が緊急脱出ルート。

ローグの狙撃位置

まずは小屋の横から1番館の機銃を倒す。ゼロインは200m。この時点でボスがいたらナイトが突っ込んでくるので注意。

次にトラックの裏まで進んで門番の機銃を倒す。ゼロインは50m。すると奥のグレラン担当ローグが動いて下に降りてくることがあるので、トラック裏からスコープをのぞいておく。いなかったらそのまま鉄のツイタテ(コンテナ付近)まで進んで門番のグレランを倒す。

移動した場合
門番のグレランが移動した場合は下に降りて戻ってこない場合がある。下の周辺やコンテナの裏に隠れていることがあるので見ておこう。

地上ローグと2番館のグレラン

門番を倒したら1番館の地上ローグと戦闘になる。1番館の入り口前にいる場合が最も難しいパターン。遮蔽物を利用しながら小屋の前まで進み、右リーンで一人ずつ倒していくことになる。

入口付近にローグがいない場合は、まず1番館のドアを閉めてから、2番館のグレネードランチャーを倒す。ゼロインは200m。すると扉を開けて1番館の地上ローグが突撃してくる場合があるので、車を遮蔽物として使いながら倒していく。フルオート銃なら簡単に倒せるはず。来ない場合はグレネードを中に投げてみると突撃してくる時がある。

3番館を見て2番館の機銃を倒す

1番館に入って右手側の2階に入ると、窓から3番館を見ることができる。屋上と地上を確認して、敵がいたら狙撃しておこう。ここから2番館の機銃を倒すことができる。倒すと外階段から1番館の巡回ローグやボスがやってきたりする可能性があるので注意。

1番館と2番館の機銃

そのまま2番館に向かう途中で1番館の機銃を倒す。頭が少しだけ出ているので倒すといい。2番館も同様の方法で倒すがやや角度が難しく、見つかるとボコボコにされる可能性があるので慎重に。あとはお好みで3番館に向かったり屋上を漁って脱出口に向かうだけ。

総括

道路ルートは最も簡単に稼げる道順になっていて、序盤から金策できて高級アーマーや武器が手に入るおいしいルートだ。モシンナガンなど単発武器と4倍スコープさえあれば安く周回できる。一方で最初の一本道を狙い撃ちされたり、人気なので後続のPMCと戦闘になりやすいなどのデメリットもある。素早く漁るのも重要なので、事前にレアアイテム湧きのポイントなどを把握しておくとスムーズだと思う。

Posted by てんせんか