AVA カプセル商店のコツと駆け引き、ルールについて

AVA小技・小ネタ, AVA攻略

Capsule

回すタイミング

残り個数が少なくなってから買う

50個以下、60個以下など自分で基準を決めておくといいです。

ハイエナなんて呼ばれますが、個数が少なくなってから買えばそれだけ当たる確率があがるので、みんなやってる当たり前の戦法です。

自分で決めた数字になった時は迷わず回す

一回転して90くらいで回すくらいなら、自分で決めた数字のときに迷わず回したほうがいいです。

一回転した後を狙う

誰もが今の個数をじっと見ているので、一回転した後に20で止まったりすることがあります。積極的に狙っていきましょう。

メンテナンス明けや平日の早朝を狙う

メンテナンス明けはすべての武器が83個まで減っているので、欲しい武器がある人は一気に回してもいいでしょう。

また平日の早朝も人が少なく、20個くらいで長い間止まっていたっていうのもザラです。

5個買いはタイミング

5個買いは10個買いに比べてチャンスが多い分、回すタイミングがシビアです。

50個で回しても10分の1なので、できれば30個くらいで勝負をかけたほうがいいです。

持ち前の反射神経を活かしてじっくり機会をうかがいましょう。

10個買いは度胸

一回転して90個で回したりと、変なタイミングで回すよりは50個付近で思い切って回してもいいと思います。

1個買いは個数減らし

僕自身、一個買いで当たったことはあります。

それでもやはり確率が低い上に、ずっとカプセル商店に張り付いてるわけにもいかないので、個数減らしに使うのがいいです。それで当たったら儲けもん。

実装当日や人気武器はよく回り、カプセル商店がラグってよく分からないうちに回してはずれることがあります。そういう時に地味に一個買いしていくのはアリ。

ヒント

回す前に”購入”ボタンを押しておく

“カプセルを回した”という判定が出るのは購入ボタンを離した瞬間です。押しただけでは判定は出ません。

だからボタンを押した状態でじっと待って、今ってタイミングで離すといいです。

nokori.jpg

ユーロガチャ武器はBPがたまってから回す。

ユーロガチャはBPで回すことができます。BPを使えば1個1000ユーロで回せるのに、BPを使わないと3000ユーロもかかります。

ユーロガチャはジュエルガチャと違って割と回るので、じっくりと待ちましょう。

カプセル商店のルール

・99個の中に1つだけ大当たりが入っている。(300分の1のカプセルもある)

・大当たりが出た時点で99個に戻る。

・カプセルは50個までしか持つことができない。

・ジュエルカプセルには大当たりとは別に、5万ユーロとクーポン50枚が入っている場合がある。

・レッドチケットやブルーチケットは当たりにくい。