APEX LEGENDS 必須技術!バニーホップ回復のやり方・コツ・練習方法

APEX LEGENDS WIKI 攻略情報, APEX LEGENDS 小技・豆知識・TIPS

APEX LEGENDSの必須技術であるバニーホップヒーリングのやり方を解説。高速で動きながら回復できるため、かならず身に付けたいテクニックとなっている。僕の場合は1時間ほど練習して出来るようになったので、時間がある人はぜひ試してみてほしい。CSGOのバニーホップよりも難易度はかなり低い。

バニーホップ回復のやり方

①W(前進)とSHIFT(ダッシュ)を押して加速。2秒で最速に。
②左Ctrl(しゃがみ)を押してスライディング。以後、ずっと押しっぱなし。
③ジャンプ。勢いそのままに飛ぶ。
④4(回復)を押す。
⑤進行方向のボタン(W、A、D)のどれかを押しっぱなしにする。
⑥着地のタイミングでジャンプを繰り返す。

右回り
CtrlとDを押しっぱなしにしながらタイミングよくジャンプ。

左回り
CtrlとAを押しっぱなしにしながらタイミングよくジャンプ。

ジグザグ(元祖バニホ)
Ctrlを押しながら左下に照準を動かしてA、次の着地のタイミングで右下に照準を動かしてD。マウスの動きは振り子のような感じで進行方向に動かす。

動画で確認

コツ

・ジャンプの割り当て(キーバインド)をスペースだけでなく、「マウスホイール下」にも割り当てることでかなりやりやすくなる。慣れたらスペースでもできるので最初はタイミングをつかむために「マウスホイール下」に振っておくことをおすすめする。
・照準は地面を思いっきり向いた方がやりやすい。
・右回り、左回りをするときはWから指を離す。Wを押さなくてもちゃんと進む。
・右に回りたいときはAを押しながら照準は地面の左下を意識する。逆に左に回りたいときは、地面の右方向に置いておくと僕はやりやすかった。

練習方法

・トレーニングの一番奥の高台で行う。ここは直線もあれば岩もあり、右回り左回りすべて練習できる上に注射器も用意されているというこの上ない練習スポットとなっている。
・まずはジャンプのタイミングをつかむために直線で行う。走ってスライディングしてジャンプ、CtrlとWを押しっぱなしにして着地のタイミングでマウスホイールをコロコロ。慣れたら最初のジャンプの間に回復を入れる。注射器は一回使ってしまうともうできなくなってしまうので途中でキャンセルすること。
・次に右回りの練習をする。最初のジャンプの後はWを離してDを押しっぱなし。照準は左下に置く。慣れたら今度は左回り。
・最後にジグザグを練習する。これができたら被弾を避けながら坂を下りられる。

原理は?

ゲームエンジンというのは、現実世界の物理法則に基づいている。慣性もあれば重力もある。しかし、APEX LEGENDSに使われているソースエンジン(Steamを運営しているValveが開発)には物理法則を無視するバニーホップという技術が昔から存在していた。CSGOなどのカウンターストライクシリーズではお馴染みで、通常のジャンプで届かないところにも到達できる技術となっている。原理は簡単で、前方向のベクトルと横方向のベクトルが合算されることで移動距離が増えるのだ。つまりゲームエンジンが前と横方向の力を完全に処理できず、合算してしまうために起きると考えられる。CSGOでは公式が認める技術なので、おそらくAPEX LEGENDSでもそうなるだろう。ぜひやってみてほしい。