Nukkato (ぬっかと) FPS BLOG

今ホットな情報をお届けします。

【2019年/令和】厳選!FPSにおすすめの最新240Hzモニター2選!

   

2019年で最速のリフレッシュレートとなる240Hzが出せるゲーミングモニターのおすすめモデルを厳選。240Hzモニターはなめらかすぎて購入当初は画面酔いするほどの素晴らしい性能で、高速に動く敵でもはっきり追うことができる。明らかに144Hzとは別物で、FPSの中でも比較的軽いApex LegendsやCSGO、OVERWATCHなどのゲームをする人に特におすすめだ。少し前までは6万円以上したので予算がある人しか買えなかったが、最近はかなり下がってきたのでふつうのゲーマーにも手が出せるようになってきた。僕は6万5千円で買ったのでちょっと悔しさもあるくらい。今では144Hzモニターを使ってFPSをするのが当たり前となったが、これから先は240Hzが主流となると思うので、今のうちに買っておくのも賢いと思う。

240Hzモニターとは?

一般的なモニターは1秒間に60枚の画像を表示してそれをつなぎあわせることで動画として見せている。それが240Hzモニターだと1秒間に240枚もの画像を表示できるのである。4倍の画像表示ができるこで、画面はめちゃくちゃ滑らかになる。ぬるぬると敵が動くので狙いやすさが段違い!144Hzモニターからの買い替えも十分価値があり、僕は購入当初、ぬるぬるすぎて画面酔いしたほど。一度使ったらもう戻れないほど快適なので、FPSをやるならこれ以上有効な投資はないだろう。

240Hzの革命児

Pixio PX5 HAYABUSA
38,000円~

Pixio PX5 HAYABUSA

240Hzモニターに革命を起こした異端児。ちょっと前までは6万円出さないと手に入らなかった240Hzが、いまや3万円台で手に入ってしまう。144Hzモニターを買う予定だった人がちょっと予算を足して240Hzにできるのだからこれ以上ない衝撃である。しかも全体的に性能が高く、デザインもよくてスタイリッシュときた。応答速度トップクラス、FreeSYNC対応、各種ゲームモード搭載で全く隙がない。なんなんだこのぽっと出のPixioという企業は。どうしてこの価格で量産できるのか。何にせよ謎の優良企業Pixio Japanにあっぱれ。

長所
〇数ある240Hzモニターの中でトップクラスの安さ。
〇ベゼル(画面の縁)がかなり狭く、デザインもスタイリッシュ。
〇AMD FreeSYNC、NVIDIA G-SYNCに対応。ティアリングと遅延の少ないモードに。
〇応答速度が速く、反射神経アップが期待できる。
〇VESAに対応しているためモニターアームを装着可能。
〇付属のスタンドには昇降機能や角度調整機能がある。
〇ブルーライト軽減機能、フリッカーフリー機能、低遅延モード、画面中央レティクル表示機能(赤、黄色)、ゲームカラー調整モードを搭載しており、多機能。
〇30日の無料返品に対応。

短所
×あくまでゲーム用なので視野角が狭く、色合いはあまりよくない。これはゲーミングモニターの宿命ともいえる。表示速度を優先する関係でどうしてもこの特徴を備えたTNパネルのノングレア液晶になってしまう。IPS液晶に慣れた人は最初は戸惑うだろうが、いずれ慣れるだろう。
×他社製にある「暗い所を明るく表示する機能」はない。

製品仕様
最大リフレッシュレートは244Hz。大きさは24.5型。ディスプレイはTNパネルのノングレア(非光沢)。応答速度は0.6ms(GtG)。解像度は1920×1080(Full HD)。輝度は400cd/m2。アスペクト比は16:9。コントラスト比は1000:1。視野角は左右170度、上下160度。入出力端子Dual-link DVI-I、DisplayPort 1.2、HDMI 2.0。ヘッドフォン出力端子あり。スピーカーなし。重さは4.23kg。VESA対応。消費電力は48W。HDR10対応。台座は上下左右縦回転(チルト・スイーベル・ピボット)対応。高さ調整機能あり。保証は2年間。付属品はDisplayPortケーブル。本体サイズは横幅55.5cm、高さ41.5cm、奥行き5cm。

27型の申し子

LG 27GK750F-B
44,000円~

LG 27GK750F-B

一般的な24型よりも大きい27型でトップクラスのコストパフォーマンスを持つ240Hzモニター。各種のゲーム機能を備えており、使いやすいモニターなのでできるだけ大きいモデルがほしいならこれがいいだろう。

長所
〇27型の比較的大きい240Hzモニターの中でトップクラスの安さ。
〇USB急速充電ができる。
〇AMD FreeSYNCとNVIDIA G-SYNCに対応。ティアリングと遅延の少ないモードに。
〇VESAに対応しているためモニターアームを装着可能。
〇付属のスタンドには昇降機能や角度調整機能がある。
〇暗い所を明るく表示する機能、ブルーライト軽減機能、フリッカーフリー機能、低遅延モード(DAS)、レティクル表示機能、ゲームカラー調整モードを搭載しており、非常に多機能。

短所
×あくまでゲーム用なので視野角が狭く、色合いはあまりよくない。これはゲーミングモニターの宿命ともいえる。表示速度を優先する関係でどうしてもこの特徴を備えたTNパネルのノングレア液晶になってしまう。IPS液晶に慣れた人は最初は戸惑うだろうが、いずれ慣れるだろう。
×応答速度が2msとやや遅い。黒画面挿入による画面ブレの少ない1msの応答速度にすることは可能だが、遅延が発生しやすいのがネックか。画面が広くなればなるほど遅いモデルが増えていくので仕方がない部分はある。

製品仕様
最大リフレッシュレートは240Hz。大きさは27型。ディスプレイはTNパネルのノングレア(非光沢)。応答速度は2ms(GtG)。解像度は1920×1080(Full HD)。輝度は400cd/m2。アスペクト比は16:9。コントラスト比は1000:1。視野角は左右170度、上下160度。入出力端子DisplayPort、HDMIx2、USB3.0x2、USB3.0アップストリーム。ヘッドフォン出力端子あり。スピーカーなし。重さは4.6kg。VESA対応。消費電力は30W。FreeSync対応、台座は上下左右縦回転(チルト・スイーベル・ピボット)対応。高さ調整機能あり。保証は3年間。付属品はDisplayPortケーブル、HDMIケーブル、USBケーブル。壁掛け対応。

240Hzモニターの候補と所感

上記以外の製品も気になると思うので、僕の個人的な所感を記述した。割高と書いてはいるものの、実際はPixio Japanの製品が安すぎるだけというのは否めない。

Acer KG251QIbmiipx:Pixioと同価格帯で性能も高いモニターだがやや品質に難ありか。
I-O DATA GigaCrysta LCD-GC251UXB:リモコン付きで品質はいいがやや割高。
BenQ ZOWIE XL2546:信頼性が一番高いメーカーだが今となっては割高。
ALIENWARE AW2518HF:スタイリッシュなデザインがおなじみの宇宙人だがやや割高。
ASUS ROG SWIFT PG258Q / ASUS ROG STRIX XG258Q:高い。

2019年NUKKATO大賞

・コスパ最強の240HzモニターがほしいならPixio PX5 HAYABUSA
・大きくて安い240HzモニターがほしいならLG 27GK750F-B

adsense3-https

adsense3-https

  • Twitterシェア
  • twitter_profile

いつもありがとうございます。

Message

  関連記事

【2019年/令和】厳選!おすすめゲーミング座椅子

おすすめゲーミング座椅子の特徴や仕様をまとめた。数あるゲーミング座椅子はどれを選 …

【2019年/令和】厳選!おすすめゲーミングオフィスチェア

おすすめゲーミングオフィスチェアの特徴や仕様をまとめた。数あるゲーミングチェアは …

【2019年/令和】厳選!おすすめモニターアーム

パソコンには欠かせないモニターだが、それを自由自在に動かせるようになるモニターア …

【2019年/令和】厳選!FPSにおすすめの最新144Hzゲーミングモニター3選

2019年における厳選おすすめ144Hzモニターを値段別にまとめた。様々なメーカ …

厳選!FPSおすすめ最新グラフィックボード2019 NVIDIA GPU編

NVIDIAにおける最新のおすすめグラフィックボードをまとめた。新機能やPUBG …

AIM力が上がる!昇降式ゲーミングデスク Bauhutte BHD-1200M レビュー

今回は自由に高さを変更できる昇降式オフィスデスクのレビューだ。自分の身長に合った …

厳選!おすすめFPSサウンドカード 2018

FPSにおすすめの厳選サウンドカードを価格別にまとめた。昨今ではゲーミングヘッド …

厳選!おすすめFPSゲーミングヘッドセット 2018

FPS・MMO・MOBAにおすすめのゲーミングヘッドセット2018年版を価格別に …

厳選!おすすめゲーミングキーボード 2018

FPS・MMO・MOBA・音ゲーにおすすめなゲーミングキーボード2018年版を価 …

厳選!おすすめFPSゲーミングマウス 2018

FPSに最適な2018年のおすすめゲーミングマウスを価格別にまとめた。ゲーミング …