おすすめFPSマウスコードホルダー

ゲーミングデバイス

mouse_bungee540
マウスコードホルダーがあると、AIMが安定するのでおすすめです。画像はRAZERより。

コードの分、マウスが軽くなって扱いやすくなります。また、引っかかったり、マウスパッドからはみ出るのを防ぐことができます。

値段は他のデバイスに比べると安いので、FPSを始めたばかりの人もゲーミングマウスやマウスパッドと一緒に買うといいでしょう。

特にローセンシの人は必須です。ハイセンシの人もあった方がいいと思います。

自作するよりは買った方が絶対いいです(経験談)。作りと安定感が全然違う上に、長く使えて手間もかかりません。

ZOWIE CAMADE レビュー

一番おすすめのマウスコードホルダーです。僕も使ってます。
zowie_camade_540
ZOWIE CAMADE YELLOW / BLACK / WHITE

価格は3400円前後(2014/5/18)です。Razer Mouse Bungeeよりも割高ですが、他のゲーミングデバイスよりは安くて手頃な値段だと思います。

長所は
1.先端のマウスコードを挟む部分が柔らかいので、幅広いゲーミングマウスに対応。
2.しっかり重さがあって、滑り止め加工(ゴム)がしてあるので、ずれにくい。
3.おしゃれでコンパクト。バネの部分は収納できるので、持ち運びが楽。

短所は特にないですが、置く場所を確保する必要はあります。バネを伸ばすと高さ12センチくらいになるので、モニターアームを使っている人は注意が必要です。

あとは、下にあるプラスチック製の固定部分も柔らかい素材だったら完璧だったのになと思う程度。

僕はけっこうマウスコードが太いSteel Series Senseiを使っているんですが、下の固定部分にもぴったり挟まります。また、下の固定部分に挟まらなくても、上で固定できれば何の問題もないです。

そういう意味ではほとんどのゲーミングマウスに対応していると思います。これくらいの出費でAIMが安定するなら、安いもんでしょう。

一度使ったら快適すぎて、戻れなくなるかもしれません。144Hzモニターにしても、SSDにしても、マウスコードホルダーにしても、戻れないものってやっぱり超重要だと思います。

zowie_camade_ss
左の写真がマウスを引っ張ったときの写真です。バネが曲がってより自然なAIMをサポートします。右がいつもの状態。

Razer Mouse Bungee レビュー

razermouse_
Razer Mouse Bungee

価格は2,254円(2014/5/18)です。安いですね。

長所は
1.安くてデザインがいい。
2.土台がしっかりしていて、ずれない(粘着シート)

短所は太いケーブルだと使えないことです。Razer製のマウスやG400などのマウスコードが細いものなら固定できますが、太いものだと使えないことがあります。

ずっとDeathadderなどのマウスを使っている人はこれでいいかもしれません。基準はマウスコードの直径が3mm以下。

他のマウスを持ってる、もしくは買い替える可能性がある人はZOWIE CAMADE YELLOWの方がいいと思います。