Nukkato (ぬっかと) FPSおすすめブログ

今ホットな情報をお届けします。

おすすめFPSゲーミングマウス

      2016/01/25

steelseries_rival_300
人気のゲーミングマウスとおすすめを一覧にしました。画像はSteelSeries Rival

簡単なマウス用語解説が一番下にあるので、分からない人は見てください。

Razer

派手なデザインが印象的なシンガポールのゲーミングデバイスメーカー。保証は2年。

Deathadder

おすすめ!

名称 Razer Deathadder 2013
画像 razer_deathadder_300
価格 5709円 (2014/2/12)
形・大きさ・表面 右利き専用・大きめ・ラバー加工
センサー 光学式、ADNS-3988
解像度 100~6400 dpi (100dpi刻み)
レポートレート 125/500/1000Hz
メインボタン オムロン製 D2FC-F-7N(10M)、サイドボタンはKAIHUA製。
重さ 102g
加速 なし~調整可能
直線補正 なし
リフトオフディスタンス 1~2mm(調整可能)
ドライバレス機能 なし
機能 ロゴとマウスホイール部分を光らせることができる、マクロ機能。
長所 欠点が少ない、かぶせ持ちしやすい。
短所 ドライバレス機能がない。

Taipan

名称 Razer Taipan
画像 razer_taipan_300
価格 5981円 (2014/2/12)
形・大きさ・表面 左右対称、普通、ラバー加工
センサー レーザー式、ADNS-9818
解像度 100~8200 dpi (100dpi刻み)
レポートレート 125/500/1000Hz
メインボタン オムロン製 D2FC-F-7N、他のボタンはTTC製など。
重さ 93g
加速 なし~調整可能
直線補正 なし
リフトオフディスタンス 1~2mm(調整可能)
ドライバレス機能 なし
機能 ロゴとマウスホイール部分を光らせることができる、マクロ機能。
長所 かぶせ持ちしやすい、ケーブルがやわらかい。
短所 利き手と逆側のサイドボタンが邪魔、ドライバレス機能がない。

SteelSeries

マウスの製品名に「先生」や「かな」があるので、日本企業と思われがちですが、実はデンマークの会社。保証は1年。

Rival

おすすめ!

名称 SteelSeries Rival
画像 steelseries_rival_300
価格 6,847円 (2014/2/12)
形・大きさ・表面 右利き専用、大きめ、ラバー加工
センサー 光学式、ADNS-3310
解像度 50~10000 dpi (50dpi刻み)
レポートレート 125/250/500/1000Hz
重さ 103g
メインボタン SteelSeries製、他のボタンはTTC製など。
加速 なし~調整可能
直線補正 なし~調整可能
リフトオフディスタンス 2~3mm
ドライバレス機能 あり
機能 ロゴの色を光らせて変更可能、マクロ機能。
長所 欠点が少ない、マウスの手前側でもクリック判定がある、かぶせ持ちしやすい。
短所 リフトオフディスタンスがマウスパッドによっては長くなる。

Sensei

名称 SteelSeries Sensei
画像 sensei
価格 9,817円 (2014/2/12)
形・大きさ・表面 左右対称・小さめ・メタルコーティング
センサー レーザー式、ADNS-9500
解像度 1~11,400 dpi
レポートレート 125/250/500/1000Hz
メインボタン オムロン製 D2FC-F-7N(10M)、他はTTC製など。
重さ 102g
加速 微加速~調整可能
直線補正 なし~調整可能
リフトオフディスタンス 1~2mm(調整可能)
ドライバレス機能 あり
機能 底面パネルでドライバをいれなくても色々な設定ができる、ホイールやロゴ部分のイルミネーションを自分好みの色にできる、マクロ機能。
長所 サイドボタンが低くて押しやすい、どんな持ち方でも合う、色々な設定が可能。
短所 値段が高い、利き手と逆側のサイドボタンが邪魔、完全に加速を切ることができない、ほこりがつまりやすい。

SENSEI [RAW]

おすすめ!

名称 SteelSeries Sensei RAW
画像 senseiraw_
価格 7,100円 (2014/2/12)
センサー レーザー式、ADNS-9500
形・大きさ・表面 左右対称・小さめ・ラバー加工
解像度 90~5670 dpi (90dpi刻み)
レポートレート 125/250/500/1000Hz
メインボタン オムロン製 D2FC-F-7N(10M)
重さ 90g
加速 なし~調整可能
直線補正 なし~調整可能
リフトオフディスタンス 1~2mm
ドライバレス機能 あり
機能 ロゴとホイールが白色に光る、DPIを2つ設定可能、マクロ機能。
長所 軽い、サイドボタンが低くて押しやすい、どんな持ち方でも合う。
短所 利き手と逆側のサイドボタンが邪魔、ケーブルが太くて硬い、ほこりがつまりやすい。

Kana V2

名称 SteelSeries Kana v2
画像 kana_v2_300
価格 4981円 (2014/2/12)
形・大きさ・表面 左右対称・小さめ・ラバー加工
センサー 光学式、ADNS-3090
解像度 400~4000 dpi (400dpi刻み)
レポートレート 125/250/500/1000Hz
メインボタン オムロン製 D2FC-F-7N、他のボタンはTTC製など。
重さ 72g
加速 なし~調整可能
直線補正 なし~調整可能
リフトオフディスタンス 2~3mm
ドライバレス機能 あり
機能 DPIごとにロゴの光の強さを調整可能、マクロ機能。
長所 安い、軽い、サイドボタンが押しやすい、どんな持ち方でも合う。
短所 リフトオブティスタンスが長い、サイドボタンが片側に一つずつ、ケーブルが硬い。

Logicool

代表的なパソコンの周辺機器メーカーで、本社はスイス。保証が3年と長く、故障したらすぐ代替品を送ってくれる優良メーカー。

マウスから高周波音がする場合があるので、その時はサポートに出しましょう。

G300r

名称 Logicool G300r
画像 g300r_
価格 2500円 (2014/2/12)
形・大きさ・表面 左右対称・小さめ・滑りにくい加工
センサー 光学式、ADNS-3055
解像度 250~2500 dpi (50dpi刻み)
レポートレート 125/250/500/1000Hz
メインボタン オムロン製 D2FC-F-7N(10M)、サイドボタンはHIMAKE製
重さ 85g
加速 なし~調整可能
直線補正 なし
リフトオフディスタンス 2~3mm
ドライバレス機能 あり
機能 設定ごとに側面を光らせることができる、マクロ機能。
長所 安い、軽い、つまみ持ちしやすい、コードが細い。
短所 かぶせ持ちしにくい、ホイールの作りが甘い。

ドライバレス機能(オンボード記録モード)では、250DPI刻みにしか設定できません。「ドライバあり」では50DPIごとに設定できますが、これはロジクール独自のソフトウェア補完です。

つまり、中身のセンサーは250DPIごとにしか設定できないものを、ロジクール独自のカスタマイズで補っているということ。

G400s

おすすめ!

名称 Logicool G400s
画像 g400s_300
価格 3964円 (2014/2/12)
形・大きさ・表面 右利き専用・大きめ・滑りにくい加工
センサー 光学式、ADNS-3095
解像度 200~4000 dpi
レポートレート 125/250/500/1000Hz
スイッチ オムロン製 D2FC-F-7N(20M)、サイドボタンはHIMAKE製
重さ 110g
加速 なし~調整可能
直線補正 なし
リフトオフディスタンス 2~3mm
ドライバレス機能 なし
長所 安い、ケーブルが細い、かぶせ持ちしやすい。
短所 ドライバレス機能がない、サイドボタンが押しにくい。

G500s

名称 Logicool G500s
画像 g500s_300
価格 4964円 (2014/2/12)
形・大きさ・表面 右利き専用・大きめ・滑りにくい加工
センサー 光学式、ADNS-9808
解像度 200~8,200 dpi
レポートレート 125/200/250/333/500/1000Hz
メインボタン オムロン製 D2FC-F-7N(20M)
重さ 115g
加速 なし~調整可能
直線補正 なし~調整可能
リフトオフディスタンス 1~2mm
ドライバレス機能 なし
機能 サイドボタンが3つ、付属のおもりで最大27g重くできる、マクロ機能。
長所 高速スクロール対応、ボタンが多い、かぶせ持ちしやすい。
短所 重い、ドライバレス機能がない。

Zowie Gear

SteelSeriesの元社員が独立して立てた会社。保証は1年。

EC1 EVOとEC2 EVO

EC1とEC2の違いは大きさと重さだけ。EC2の方が軽くて小さいので日本人に人気です。

名称 EC1 EVO / EC2 EVO
画像 ec2evo_300
価格 5,880円 / 4,418円(2014/2/12)
形・大きさ・表面 右利き専用・大きめ/普通・ラバー加工
センサー 光学式、ADNS-3090
解像度 450/1,150/2,300 dpi
レポートレート 125/500/1,000Hz
メインボタン Huano製(ZOWIE GEARカスタムモデル)
重さ 97g / 93g
加速 なし
直線補正 なし
リフトオフディスタンス 1.5mm
ドライバレス機能 あり
機能 DPIによってマウスホイールが違う色で光る。
長所 持ちやすい形で手になじむ、かぶせ持ちしやすい。
短所 マウスパッドとの相性によって、ネガティブアクセルが出る。

EC2 EVO CLという色違いもあります。表面加工がZowie FKと同じラバー加工で、マウスホイールの仕様が変更されたバージョンです。

FK

名称 ZOWIE FK
画像 zowie_fk_300
価格 6,999円 (2014/2/12)
形・大きさ・表面 左右対称・普通、ラバー加工
センサー 光学式、ADNS-3090
解像度 450/1150/2300 dpi
レポートレート 125/500/1,000Hz
メインボタン Huano製(ZOWIE GEARカスタムモデル)
重さ 80g
加速 なし
直線補正 なし
リフトオフディスタンス 1~2mm
ドライバレス機能 あり
長所 軽い、つかみ持ちやかぶせ持ちがしやすい。
短所 クリックが固い。

人気のゲーミングマウス

Anker High Precision Laser Gaming Mouse

名称 Anker High Precision Laser Gaming Mouse
画像 anker_high_presion_gamingmouse
価格 2,999円 (2014/2/12)
形・大きさ・表面 右利き専用・大きめ・滑りにくい加工
センサー レーザー式、ADNS-9800
解像度 200~8000 dpi (200dpi刻み)
レポートレート 125/250/500/1000Hz
メインボタン オムロン製 D2FC-F-7N、他のボタンもマイクロスイッチ。
重さ 103g
加速 なし~調整可能
直線補正 なし
リフトオフディスタンス 2mm
ドライバレス機能 あり
機能 付属のおもりで最大27g重くできる、ロゴの点滅、マクロ機能。
長所 安い、ボタンが多い、かぶせ持ちしやすい、交換対応が速い。
短所 表面加工が甘い。(遅延はドライバにより改善可能)

Ankerは元Googleの社員が独立して立てた会社。モバイルバッテリーで有名。

IntelliMouse Explorer 3.0

名称 IntelliMouse Explorer 3.0(IE3.0)
画像 ie30_300
価格 5,700円 (2014/2/12)
形・大きさ・表面 右利き専用・大きめ・特別な加工なし
センサー 光学式、OS MLT 04
解像度 400 dpi
レポートレート 125Hz
メインボタン オムロン製 D2FC-F-7N
重さ 102g
加速 なし
直線補正 なし
リフトオフディスタンス 1~2mm
ドライバレス機能 なし
長所 手が大きい人は持ちやすい、かぶせ持ちしやすい。
短所 ホイールの作りが甘い、サイドボタンがゆるい。

元々はゲーム用ではありませんが、当時としては安定した性能だったので大流行。様々なゲーミングマウスの原型になっています。メーカーはおなじみのMicroSoft。

マウス用語

簡単なマウス用語解説。詳しい解説は後日書きます。

マウス用語 意味と解説
解像度 マウスを1インチ動かしたときに何回読み取るかの値。400dpiなら1/400インチ移動すると1回読み取る。
レポートレート 一秒間に何回、パソコンに情報を送るかの値。500Hzが安定。
スイッチ クリックする部分のスイッチ。オムロン製マイクロスイッチのD2FC-F-7Nが耐久性が高くて優秀。20M>10M>無印の順でランクが高い。
加速 マウスを動かす速さによって、ポインタの移動量を増やす機能。オフ推奨。
直線補正 マウス操作が直線からずれても、直線に引いたと判定する機能。直線補正を望まないプレイヤーが多い。
リフトオフディスタンス マウスを持ち上げた時に、センサーが認識できなくなる距離のこと。Lift Off Distance(LOD)。短い方が使いやすいとされる。
ドライバレス機能 ドライバなしでもdpiなどの設定をマウス本体に保存して、パソコンを変えてもすぐに自分にあった設定でできる機能。

まとめ

直線補正やドライバレス機能、解像度など自分に合ったマウスを選びましょう。なお、長所にはこれらの要素を含んでいません。

また、重さの欄はケーブルを外した場合の本体の重さ(参考値)です。

Razer Deathadder 2013SteelSeries RivalSteelSeries Sensei RAWLogicool G400sの4つが特におすすめです。

 - ゲーミングデバイス

adsense3

adsense3

  • Twitterでつぶやく
  • twitter_profile

いつもありがとうございます。あなたのTweetがこのブログの原動力になります。

  • rss120
  • feedly120
  • facebook_150
  • google120

2017年もどんどん更新していきます。Fbは韓国AVA、G+は記事のまとめ。

Comment

  1. 竹脇 賢 より:

    サイト管理人(担当者)  様

    はじめまして。
    「FPSゲーム・コントローラー専門店 Gamelab」を運営しております、竹脇と申します。
    このたびメールでご連絡させていただきましたのは、
    貴サイトとの相互リンクをお願いしたいことを
    お伝えしたかったからです。
    突然のお願いではございますが、ご検討いただけたら幸いです。

    可能でしたら、当メールに返信ください。
    ken.takewaki0207@gmail.com
    よろしくお願いいたします。

    紹介文 

    FPSゲーム・コントローラーを専門に扱ったネットショップです。
    人気のFPSソフト バトルフィールド(Battlefield)やDead Space(デッド スペース)
    他にもゲーミングヘッドセットやゲーミングマウスを数多く取り揃えています。

    竹脇

    • ぬっかと より:

      当ブログは現在、相互リンクを受け付けていません。

      何卒、ご理解の程よろしくお願いします。

  2. 匿名 より:

    kana v2 なんですが、直線補正も加速も調整可能ではないと思うのですが、
    やり方があるのでしたら、ご教授おねがいいたします。

Message

  関連記事

FPS初心者向けキーボード&マウス Motospeed CK888 レビュー

今回はマウスとキーボードセットで59.9ドルの「Motospeed CK888」 …

低価格でこのクオリティ! ゲーミングヘッドセット SOULBEAT LB-901 レビュー

今回は低価格ながらFPSやMMOなどのゲームに適したゲーミングヘッドセット「SO …

使いやすい!ゲーミングマウス Cougar 530M レビュー

今回は2016年7月1日国内発売予定のe-sports向け光学式ゲーミングマウス …

快適な装着感!ゲーミングヘッドセット Kingston HyperX Cloud Revolver レビュー

今回は2016年5月14日に14,980円で日本発売のゲーミングヘッドセット「K …

7.1ch ゲーミングヘッドセット EASARS Tornado レビュー

7.1ch バーチャルサラウンドゲーミングヘッドセット EASARS Torna …

ゲーマーならこれ一本で十分!? 7.1ch ゲーミングヘッドセット Kingston HyperX Cloud 2 レビュー

今回もKingston社より、新型のゲーミングヘッドセット「Kingston H …

音楽を無線で聴く。Bluetooth 受信機 Inateck BR1001 レビュー

今回はInateck社より、提供して頂いた「Bluetooth オーディオレシー …

PCゲーミングフットペダル Fragpedal Quad レビュー

フットペダルはよく使うキーを登録しておくことで、普段のネットサーフィンやPC作業 …

コスパ抜群のゲーミングヘッドセット Kingston Hyper X Cloud レビュー

コストパフォーマンス抜群のKingston製のゲーミングヘッドセット&#8221 …

DXRACERの椅子を購入!組み立て・評価・価格・試座できる場所

Dxracer DXR-BKNというイスを買ったので、組み立て方法や質感などを画 …