AVA DualSight 攻略 ④地下詰め

AVAマップ攻略, AVA攻略, DualSight

AVA_130929_225243_[2168,1368,1092][1][SW-DualSight]_00

前回は主に攻め側の記事でしたが、今回は守り側について書こうと思います。

前の記事にも書きましたが、地下を詰めることは3つの理由からとても有効です。開幕に1側を詰めることが難しいっていうのもあるけど。

これは地下詰めの一つの例ですけど画像をアップしときました。

SRとAR(箱を壊す)でクロスファイアすることができます。(意外と攻め側の人間は相手が箱を壊してくるとは思わず、突っ込んでくる人が多い)

AVA_120314_012656_00.jpg

AVA_120314_012550_00.jpg

AVA_120314_012847_00.jpg

守り側にとって地下詰めは有効でもあるけど、リスキーな面もある。

守り側にとって地下詰めは短期決戦でなくてはならない。マージャンを取るまで詰めるか、引くかの二択。

はしごからはさみ撃ちにされるかも知れないし、ロング抜け、1ラッシュの可能性と不安要素が多いから。

SRが敵を1人食べてくれたら、すんなり引いていいんです。

もしマージャンまでとっても1人ははしごみなきゃいけないし、そしたらロング1人、1に2人。マージャンにAR1人残すのもなんだかなぁって感じ。1確定のはずなのに1に人員を割けないという悪循環。

要はそれよりも5人できっちりクロスファイアなりできる位置でカバーしあって1と2を守るほうがいいってこと。

ぼく個人の考えとしては地下詰めの目標は2を制圧することではなく、敵を削ること、もしくは地下詰めてきてるって相手に意識させること。

あと、地下詰めは相手にポイントマンがいる時はこっちもポイントマンいないと厳しいです。すぐシャワーの蛇口に上ってこられて有利ポジで負けます。