AVA SRのストッピング修正が高速タップパッチと同時に適用か

AVAアップデート情報, AVA攻略

stoping

SRのシフトストッピングが修正されるという話が井上プロデューサーから出てきています。

これは高速タップパッチと同じく、iesf2013 AVA世界大会の前である9月の最初のアップデートの時に適用されるようです。まだ韓国でも実装されていないので、あくまで予定らしい。

今まではシフト(歩き)を押すと、押した瞬間にストッピング判定され、弾がまっすぐ飛ぶ仕様になっていました。

本来は、開いたレティクル(SRでいうメーターマックスの状態)から、メーター0になった瞬間に「ストッピングした」という判定が出るはずでした。

だからこの本来の開発の意図に合わせようという修正です。

具体的にどうなるのかというと、シフトを押してもしばらくはストッピングがかからずに、弾がまっすぐ飛ばなくなるということです。

これは今のところ「シフトストッピング」のみに適用されるとのことですが、「逆キーストッピング」がどうなるかはわからないです。

またこれはSRだけでなく、ARにも適用されるようです(SA58 ParaなどのバトルライフルはARでもストッピングする人が多い)

高速タップパッチは実質ARの大幅弱体化です。それに合わせて09手袋とPGMの取り出し速度下方修正、このシフトストッピング修正によりSRも弱体化するということでしょう。