AVA ポイントマン(PM)武器のおすすめカスタム一覧

AVA武器

pm_custom_300_2
AVAにおけるポイントマン武器のおすすめカスタムをまとめました。

2014/8/11時点です。武器名はゲーム内名称になっています。画像は韓国AVAより。

以下の記事も参考にして下さい。
AVA ライフルマン(RM)武器のおすすめカスタム一覧(スマートフォン用)
AVA スナイパー(SR)のおすすめカスタム一覧(スマホ用)
AVA武器のおすすめカスタム一覧(パソコン用)

おすすめカスタム

P90 MK.2、MP5K PDW Mk.2、SG552 Commandは改造後にカスタム可能になり、改造後はそれぞれP90 TR Mk.2、MP5K Rail Mk.2、SG552 RISとなります。

サブマシンガン(SMG)

KAC PDWのカスタムは、ドット(x2 HS)。

OA-93のカスタムは、ドット(x2 HS)、バーストバレル。

SR-2M Vereskのカスタムは、ドット(x2 HS)、バーストバレル、弾倉タイプ交換、シリコングリップ。

MP7A1のカスタムは、ドット(x2 HS)、バーストバレル、メカニズム改善、シリコングリップ。

MAGPUL PDRのカスタムは、ドット(x2 HS)、バーストバレル、ベテランメカニズム。

UZI Ravenのカスタムは、ドット(x2 HS)、バーストバレル、弾倉タイプ交換、シリコングリップ。

UZI MOD 0のカスタムは、ドット(x2 HS)、バーストバレル、弾倉タイプ交換、ソフトグリップ。

Mach Turtleのカスタムは、バーストバレル、ソフトグリップ。

K1A1 Railのカスタムは、ドット(x2HS)、バーストバレル、ソフトグリップ。

KRISS Vectorのカスタムは、ドット(x2 HS)、ロングレンジバレル、ソフトグリップ。

KRISS Super Vのカスタムは、ドット(x2 HS)、ロングレンジバレル、弾倉タイプ交換、ソフトグリップ。

KBP PP2000 Galaxyのカスタムは、ロングレンジバレル。

KBP PP2000のカスタムは、 PK-AS(x1.5)、バーストバレル、7N31AP弾交換、ソフトグリップ、リコイルコントロールストック。

AKS-74Uのカスタムは、バーストバレル、メカニズム改善、人体工学グリップ。

AUG A2 Commandoのカスタムは、ロングレンジバレル、SAW型マガジンタイプ換装、ライトストック。

SG552 RISのカスタムは、ドット(x2HS)、高級タイプサプレッサー、シリコングリップ。

SG556 Commandoのカスタムは、高級タイプサプレッサー、シリコングリップ。

UMP45のカスタムは、ドット(x2 HS)、ロングレンジバレル、メカニズム改善、ソフトグリップ、リコイルコントロールストック。

UMP45 MOD 0のカスタムは、ドット(x2 HS)、ロングレンジバレル、メカニズム改善、ソフトグリップ、リコイルコントロールストック。

MP5A3のカスタムは、アップグレードキット、バーストバレル、精密トリガー、ショックアブソーバー。

MP5K Rail Mk.Ⅱのカスタムは、ドット、(x2 HS)、メカニズム改善、シリコングリップ。

MP5K MOD 0のカスタムは、ドット(x2 HS)、メカニズム改善、シリコングリップ。

MP5SD5のカスタムは、バーストバレル、メカニズム改善、シリコングリップ。

M4Spectreのカスタムは、バーストバレル、メカニズム改善、ソフトグリップ。

P90 TR MK.2のカスタムは、ドット(x2 HS)、バーストバレル、ベテランメカニズム。

BizonPP19 Mk.Ⅱのカスタムは、バーストバレル、シリンダー改造、9mmPara.弾倉。

ただし、AI戦に使う場合は、スペツナズエディション、シリンダー改造、人体工学グリップ。

ショットガン(SG)

Striker 12のカスタムは、連射力強化トリガー。

Saiga12のカスタムは、ショック収縮バレル。

SPAS-15のカスタムは、セットトリガータイプ3。

SPAS-12のカスタムは、リロード弾倉数増加。

FN TPSのカスタムは、弾倉タイプ交換。

Remington870のカスタムは、ロングレンジバレル。

カスタムがないPM武器

現在はカスタムがないポイントマン武器も一覧にしておきます。確認にどうぞ。

サブマシンガンは、AKS74U Desmodus、MP7A1 Bahamut、Kriss Humble V、Kriss Houou、SR-3M、CZ Scorpion EVO3、MK.18 MOD 0、Galil MAR、Bizon Arachne、AKS-74U MOD 0、Calico M950、PPSh41、L2A3、MP40、M1A1 Thompson、Thompson M1921、P90 Harimau、Dual UZI、Dual TMP。

ショットガンは、Blue Skull、Saiga Lion、D.Defense 10ga.、M1897 Trench Gun、SPAS-12 MOD 0、Neostead 2000、KEL-TEC KSG、Benelli M1014。

カスタムを選んだ理由と解説

ドット(x2 HS)を付けても、実際には射程や精密は上がりません。ただ、基本ドットよりもデザインがいいので、おすすめです。

レーザーサイトを付けると、精密度が上がる代わりに機動性が下がります。ポイントマンに限らず、機動性はとても重要なので、下げるのはおすすめできません。

駆動方式改造を付けると、安定性が上がる代わりに連射力が下がります。連射力も同様に、下げるのはおすすめできません。

高級タイプトリガーを付けると、安定性が上がる代わりに射程距離が下がります。ただでさえ短いPM武器の射程距離を下げるのはおすすめできません。

つまり、射程距離・連射力・機動性を落とさずに、なるべく他の要素を上げるカスタムがおすすめです。

精密度と安定性に関して、多くの銃は安定性を上げた方が反動が減って扱いやすくなると思います。ただ銃によっては精密度を上げた方がいい場合もあるので、合わないと感じたら変えてみましょう。