AVA FN PSR Ballista カスタム・レビュー

AVA武器

FN_PSR_Ballista_540
2014/2/19時点でのレビューです。08防具廃止後。

性能

SR/ユーロショップ/.338 Lapua Magnum

取り出し速度は0.925秒、最速のスコープ展開速度は0.175秒、最速1.1秒。

スコープ展開速度:精密は0.175秒、高倍率は0.275秒、基本は0.325秒。

長所

攻撃力が高い、射程距離が長い、壁貫通レベルが高い、階級制限なし。

短所

走り撃ちができない。

おすすめカスタム

精密スコープと.338 Lapuaバレルがおすすめ。

高倍率スコープの方が精密スコープよりも展開速度が遅いので、よっぽど倍率が合わない人以外は精密スコープがいいでしょう。

ストッピング必須のボルトアクション銃は、カスタムで精密度や安定性を上げてもあまり意味がないので、その他の色々なカスタムは付ける必要ないです。

特に機動性が下がるウェイトグリップとヘビーストックは、地雷カスタムといっても過言ではないので、初心者の方は気をつけましょう。

機動性の最大値はPGM.338と同じ

検証環境はPGMがウェイトグリップ2、Ballistaがカスタムなしです。

他の人が検証している動画ではBallistaの方が遅いようですが、PGMにウェイトグリップ2がついていないか、Ballistaに機動性マイナスのカスタムがついていると思われます。

レビュー

fnpsrballista_570
TPG-1の強化版で、連射力と機動性が上がり、精密スコープが使用可能になりました。

ただし、機動性の最大値がPGM338と全く同じなので、少し連射力が高いPGM338と考えた方がいいと思います。

PGM338の取り出し速度は1.0秒、最速のスコープ展開速度は0.175秒です。FN PSR Ballistaの方が0.075秒だけ取り出しが速い。

連射力と維持費を考えると、PGM338よりもFN PSR Ballistaの方がいいですね。

最近は走り撃ち可能な銃が主流なので、ストッピング必須なのがマイナスポイントに入ってしまいます。

ただその分、壁貫通能力がボルトアクション銃の中で最高レベルです。Indiaの1壁や2壁が抜けます。

ストッピングを取るか、壁貫通を取るかで武器選択が大きく分かれそうな所。

自分にはどちらが向いているのか改めて考えてみましょう。