AVA PGM.338 カスタム・レビュー

AVA武器

pgm338_540
2014/3/06時点でのレビューです。08防具廃止後。画像は日本AVAより。

性能

SR/ユーロショップ/.338 Lapua Magnum

取り出し速度は1.0秒、最速のスコープ展開速度は0.175秒、最速1.175秒。

スコープ展開速度:精密は0.175秒、高倍率は0.275秒、基本は0.325秒。

長所

攻撃力が高い、射程距離が長い、壁貫通レベルが高い。

短所

走り撃ちができない、カスタムの維持費が高い。

おすすめカスタム

.338 Lapuaバレル2、精密スコープ、ウェイトグリップ2がおすすめ。

クイックチェンジ(QC)ができない人は、ベテランメカニズムと人体工学グリップ2をつければ連射が速くなるので、こちらの方がいいでしょう。

取り出しが遅くなるスナイパートリガーと、機動性が落ちるウェイトグリップ(2じゃない方)は地雷カスタムなので、初心者の人は気をつけましょう。

レビュー

pgm338_570
高い攻撃力と壁貫通能力が特徴的なボルトアクション式スナイパーライフル。

現在は走り撃ち可能な銃が主流ですが、PGM.338はストッピング必須な代わりに壁貫通能力が高いです。どちらを取るかはプレイスタイル次第。

クイックチェンジができない人でも、カスタムで補えるのがいいですね。ただし、フルカスタムだと維持費が高くなるのが難点。

一時期はRST公式大会でこの武器しか見ないほど流行っていましたが、走り撃ちできる武器の一撃率が上がったことで相対的に弱くなり、使用者が減りました。

しかしトップクラスの一撃率と壁貫通能力は健在なので、SRとして十分な性能は持っています。

シンプルなデザインもいいですね。個人的には精密スコープが一番似合う銃だと思います。

気になる人は、ユーロで買えるので試してみては。