タルコフの恐怖心をなくす7つの方法【ESCAPE FROM TARKOV】

ESCAPE FROM TARKOV 攻略 WIKI / EFT

今回はひとりでタルコフをプレイできるようになるため、恐怖心を抑える方法を執筆する。ひとりでプレイしないとなかなか上達せず、タスクも進まない、戦闘も上手くならないので、そういう恐怖心を持っている人は参考にしてほしい。

恐怖心をなくす方法

〇音量を大きく下げる。怖くならない限界まで下げる。
〇ガムを噛む。これがわりと有効。
〇夜レイドをしない。昼のレイドを中心に。
〇他ゲームの配信を聞きながら行う。もしくはネットラジオ、テレビなど。
〇オフラインでボット撃ちを行う。ファクトリーがお手軽。
〇動画配信をするつもりで、ずっとひとりでしゃべりながらプレイする。
〇友達といっしょにしゃべりながらプレイする。

解説

一番は人としゃべりながらプレイすることなので、どこかのDiscordサーバーに入るのが無難だ。しかし、ひとりでやりたい時や面倒だと思う人も多いと思うので、その他のやり方を載せている。その他として一番有効なのは、音量を大きく下げること。これだけでひとりプレイができるようになるならば大儲けといってもいい。音がよく聞こえないので、もちろん戦闘で不利にはなるが、恐怖心を持つよりは断然マシ。ばんばんレイドを回してどんどんレベルをあげよう。慣れてきたらちょっとずつ音量をあげていけばいい。

ガムを噛むのもけっこう有効。とりあえず口を動かしておけばリラックス効果がある。同じ理由で独り言をぶつぶつ言うのも効果的。動画を撮るつもりでしゃべっていれば一石二鳥かもしれない。配信をするというのもいい。逆に他のゲームの配信者の音を垂れ流しておくと、わりと恐怖心が緩和される。同様にラジオやテレビも有効。あとは、敵がボットだと分かっているとかなり安心感が出てくるので、事前にオフラインでボット撃ちを行うのも手だ。

夜レイドは怖さを助長するのでやめたほうがいい。ひとりプレイはどうしても夜レイドの方が安定するため、回しがちだが実は恐怖心を持っている人にとっては罠。怖いというトラウマが出来てしまうと、昼レイドにすら悪影響が出てしまう。