美の追求! Xtrfy GP4 ゲーミングマウスパッド レビュー。

ゲーミングデバイス

今回はXtrfyの新型ゲーミングマウスパッドである「Xtrfy GP4」のレビューだ。

Xtrfyとは?

Xtrfyはスウェーデンに本社があるゲーミングデバイス専門メーカー。2013年に設立されマウス、マウスパッド、キーボード、ヘッドセットなど幅広く手掛けている。この新型マウスパッドはGP4と名付けられ、スウェーデンの画家であるKim Berkhuizen氏が携わった芸術的なデザインとなっている。今回は企業より「XTRFY GP4 ABSTRACT RETRO LARGE(赤色)」の提供を受けたので、じっくりとレビューしていきたいと思う。

長所と短所

〇おしゃれ。好きな色を5種類から選べる。
〇ほどよく滑るのでAIMを合わせやすい。初動が軽い。
〇ハイセンシでもきちんと止められる。
〇ゴムのようなにおいがしない。新品の布製品の良いにおい。
〇クッション性が高いので手首が痛くなりにくい。
〇端がもつれないようにステッチ加工が施されている。
〇肌触りがいい。ふわふわ。
×横方向に比べて縦方向の滑りがやや重い。

製品仕様

・表面:布(クロス)
・裏面:ノンスリップラバー
・端(エッジ):耐久性アップのためのフチ縫い加工
・サイズ:大 / 横幅46cm、縦幅40cm、厚さ4mm
・その他:洗濯機使用可(30℃)、乾燥機(不可)、アイロン(不可)
・保証:無(1週間の初期不良のみ交換)
・型番:XG-GP4-L-RETRO
・注意:巻グセを取るために逆巻にするとシワが入る

5種類の色
XTRFY GP4 ORIGINAL BLACK LARGE(黒)
・XTRFY GP4 STREET BLUE LARGE(青)
・XTRFY GP4 STREET PINK LARGE(ピンク)
・XTRFY GP4 ABSTRACT RETRO LARGE(赤・当レビュー品)
・XTRFY GP4 CLOUD WHITE LARGE(白)

使用感とレビュー

軽い滑りでなお止まる
布製のマウスパッドとしては比較的滑る方だと感じる。使用者の多いSteelseries QCKシリーズと比べると明らかに軽い滑りだ。初動が軽く、突っかかりを感じないのでマウスをぶんぶん振れる。横幅も46センチと長いので、振り向き20センチ~30センチのローセンシユーザーに特におすすめだ。ただ、滑りながらもきっちりと止められるので、少しでも滑りがほしいハイセンシからミドルセンシの人にも合うだろう。僕はゲームによってはハイセンシでプレイするのだが、きっちり止められたので、QCKシリーズからの乗り換えに十分なり得ると感じる。比較的滑るとは言っても、Artisan製の疾風甲や紫電改、プラスチック製のマウスパッドなど、めちゃくちゃ滑るものと比べると、滑らないように感じる。

デザインが光る
デザインは素晴らしい。さすが著名な画家が携わっただけあって、そこらのマウスパッドにはない芸術性が光る。それでいて、シンプルに黒が好きな人もしっかりと選べるので隙がない。かっこよさやデザインはどうでもいいと考える人もいるだろうが、僕は重要だと思っていて、自分の気に入ったデザインの物を持つだけでテンションがあがり、ゲームが楽しくなると思っている。

質感と加工
マウスパッド端には、ステッチ加工がしっかりと施されている。これによって、長時間の使用でも端がほつれて汚くならないというわけだ。肌触りはすこぶるいい。他社製マウスと比べるとふわふわしているように感じられる。これが硬いと手首を痛めたりするので、嬉しいポイントと言えるだろう。やや気になる点としては、縦方向のマウス移動と横方向のマウス移動を比べると、縦が重く感じるという点だ。基本的にマウスパッドは横方向に編み込まれるため、こうなってしまうのは仕方がないのだが、他社製のマウスパッドと比べると縦方向が重く感じた。

裏面とメンテナンス
裏面はマウスを激しく動かしてもずれないようにしっかりとしたゴムで滑り止め加工が施されている。なお、洗濯機可能なのも地味にうれしいポイント。清潔に保ちつつ、滑りが悪くなると洗って復活できるのは大きい。ただし、乾燥機やアイロンがけは出来ないので注意。

他製品との比較

個人的に感じた他社製のマウスパッドとの比較を列挙する。価格は大サイズの相場が3000円~5000円くらいなので、相場通り。しかし、1000円以下で買えるQCK miniなどの小サイズと比べるとさすがに、といった所なので星2つ。一般的な大サイズならば星2か星3をつけている。他社製には横幅が90センチのものやマウスパッド端が光るモデルもあるので、そういった割高モデルよりはお買い得になっている。

布製でよく止まるので、星4つ(かなり止まるQCKは星5つをつけている)。滑りは星4つをつけた(さらに滑る紫電改や疾風甲は星5つ)。端の丈夫さは最高峰の星5つ。

5段階評価
・価格の安さ=☆☆
・止めやすさ=☆☆☆☆
・滑りやすさ=☆☆☆☆
・端の丈夫さ=☆☆☆☆☆

相対評価
・滑りやすさ:紫電改>>疾風 甲>Xtrfy GP4>QCK heavy>零>QCK mini
・止めやすさ:QCK mini>零>QCK heavy>Xtrfy GP4>疾風 甲>>紫電改

実写画像

写真を見返してみると、ステッチ加工が美しい。

総評

総評すると「Xtrfy GP4」はおしゃれで、ほどよく滑り、よく止まるゲーミングマウスパッドと言える。安くて使用者が多いという理由で、初心者はよくSteelseries QCKを使っている人が多いと思うのだが、そういう人がステップアップするのにぴったりなマウスパッドだと感じた。大きいサイズなのでローセンシの人に特におすすめだが、マウスパッドは大は小を兼ねるので、デザインが気に入ればハイセンシの人にもいいと思う。