Nukkato (ぬっかと) FPSおすすめブログ

今ホットな情報をお届けします。

おすすめSSDとHDD 2014年最新版

      2014/07/27

hdd_540
SSDは一度使ったら戻れないほど、超快適です。パソコンの起動やシャットダウン、アプリの立ち上げがかなり速くなります。

1万円以下の出費でこれだけパソコンがサクサク動くようになるなら、もっと速く買っとくんだったって後悔したほど。SATA 2.0(3Gbps)でも十分効果がありますよ。

SSDとHDDの違い

SSDの長所(メリット)

1、パソコンの起動やシャットダウンが速くなる。プログラムの立ち上げもストレスなく行える。

2、静か。HDDのように、読み書きする度にジーといったりしない。デフラグも不要。

3、衝撃に強くて壊れにくい。HDDはかなり衝撃に弱いので、落としたら壊れやすい。

4、消費電力が少なく、発熱も少ない。また、HDDに比べて小型で軽量。

5、ノートパソコンのHDDと取り替えることで、電池持ちを含めてかなりの性能アップが期待できる。

SSDの短所(デメリット)

1、価格が高い。現在はSSDが8千円で128GBくらい。HDDが8千円で2TBぐらい。

はっきり言って価格だけです。寿命が短い、プチフリーズがある、とかいう問題は過去のSSDの話。

今は普通に使っていたら5~10年くらい持つほど超寿命になっています。プチフリーズも、最近のSSDではキャッシュを搭載しているので、起こりにくくなりました。

速度低下は容量が最大に近くなれば発生しますが、データを消せば元に戻るので、これも大した問題ではないでしょう。

おすすめSSD

SSDのメーカーはたくさんありますが、性能差はあっても体感ではあまり変わらないことが多いので、価格の安さで選んでいいと思います。

予算に余裕があるなら、intel・東芝・Plextorあたりがいいでしょう。僕は安かったらCrucial・SAMSUNG・ADATA・Transcend・SiliconPowerとかでも迷わず買います。

SSD S6TNHG6Qシリーズ

トップクラスの性能を誇る東芝製SSD。

128GB CSSD-S6T128NHG6Q
256GB CSSD-S6T256NHG6Q
512GB CSSD-S6T512NHG6Q
画像 cssd-s6t128nhg6q_300
価格 8,402円(128GB) / 17,853円(256GB) / 31,298円(512GB)
性能 コントローラーはTOSHIBA TC358790XB6 / Micron MLC NANDフラッシュ
読み取り 128~512GBまで、どの容量も変わらず530MB/s
書き込み 512GBは500MB/s、256GBと128GBは490MB/s

3年保証。安定の国産メーカー。価格は2014/6/14時点。

IntelのSSD 530 Series SSDSC2BW120A4K5SSDSC2BW240A4K5も安心感があっていいですね。

Crucial MX100シリーズ

2014/6/5に発売した最新SSD。特に512GBのコストパフォーマンスは優秀です。

128GB CT128MX100SSD1
256GB CT256MX100SSD1
512GB CT512MX100SSD1
画像 crucial_mx100_300
価格 9,601円(128GB) / 12,960円(256GB) / 24,840円(512GB)
性能 コントローラーはMarvell 88SS9189 / Micron MLC NANDフラッシュ
読み取り 128~512GBまで、どの容量も変わらず550MB/s
書き込み 512GBは500MB/s、256GBは330MB/s、128GBは150MB/s

保証期間は3年で、平均故障期間(MTTF)は150万時間です。

128GBでコスパ重視の人は一番安いASP600S3-128GM-Cもいいでしょう(2014/6/14時点)。

SSDの容量について

128GBは現在主流の容量と言えます。これだけあればOSがすっぽり入るので、ほとんどの動作が快適になります。ゲームも1、2本なら入るでしょう。

256GBは何本かのゲームや動画などが入ります。128GBで不安な人は256GBを選ぶといいです。

512GBあれば、動画を撮ったり、ゲームをしない人にとって十分な容量になります。SSD一本でもいけるレベル。

おすすめHDD

HDDは3TBが一番コストパフォーマンスがいいです(2014/6/14時点)。1TBと2TBは容量の割に値段が高い傾向にあります。

Western Digital Greenシリーズ

静かで低消費電力、低発熱。

1TB WD10EZRX
2TB WD20EZRX
3TB WD30EZRX
4TB WD40EZRX
画像 wd40ezrx_300
価格 6,134円(1TB) / 8,186円(2TB) / 11,074円(3TB) / 16,080円(4TB)
性能 3.5インチ / SATA 6Gbps / 5400~7200rpm(可変回転数)
Cache 64MB / 保証は2年

Seagate Barracudaシリーズ

Western Digitalと並ぶ2大メーカーの1つ、Seagate製HDD。

1TB ST1000DM003
2TB ST2000DM001
3TB ST3000DM001
4TB ST4000DM000
画像 st1000dm003_300
価格 6,421円(1TB) / 8,280円(2TB) / 11,480円(3TB) / 16,825円(4TB)
性能 3.5インチ / SATA 6Gbps / 7200rpm(1~3TB),5900rpm(4TB)
Cache 64MB / 保証は2年

こちらも1~3TBは容量差のわりに価格差が小さいです。

自分が使う分より、ちょっと多めの容量にしておくといいと思います。

 - おすすめ自作PC, ゲーミングデバイス

adsense3

adsense3

  • Twitterでつぶやく
  • twitter_profile

いつもありがとうございます。あなたのTweetがこのブログの原動力になります。

  • rss120
  • feedly120
  • facebook_150
  • google120

2017年もどんどん更新していきます。Fbは韓国AVA、G+は記事のまとめ。

Comment

  1. 匿名 より:

    低用量のSSDとかHDD2使ってRAIDどうですか?
    お勧めですか?

    正直RAIDはやったことないし怖いです
    そしてやるならやはりRAID0がいいかと思ってるんですがどれがいいでしょうか

    • ななしのAVA民 より:

      突然で失礼します。

      SSDでRAID0組んだものですが、正直言ってほとんど体感できないです。

      OSの起動も、RAIDを読み込む画面が出るので少し遅くなってしまいます。

      ベンチマークなどの自己満足向けかと私は思います。

      ※現在はRAIDを解除してSSD1枚で運用しています。

    • ぬっかと より:

      Raid0は2つ以上のSSDやHDDを使って、速度を2倍以上にするものです。ただし、1つのストレージが壊れた場合、データは復旧できません。
      Raid1は1つのデータを2つ以上のSSDやHDDにコピーするものです。バックアップなどに使います。
      この他にも3つ以上のストレージを使ったRaidや、Raid1とRaid0を組み合わせたものなどがあります。
      SSDの128GB x2のRaid0はあまりコスパがよくないので、やるなら256GBx2とかそれ以上のRaid0。ただ体感差はあまりなく、データが復旧できないのが短所です。
      長所と短所を理解した上でやってみるのはアリだと思います。

  2. csgo民 より:

    質問する場所間違っていたらすみません。FPSで使用するにあたって最も高性能なBenQのモニターってなんですかね?残像をなくしてCRTモニターに近づける機能が元々ついていないXL2420TEかもともとそういう機能がついているXL2420Zのどちらかにしようと思っています。ジーセンシにも対応しているほうがいいのですが、滑らかに動く方が重要だと考えています。二つの違いをおしえてください。また、他にオススメのものがあれば教えください。GTX660を使用しています。

    • ぬっかと より:

      BenQ XL2420TEよりもXL2420Zの方が新しいです。そのうちXL2420TEは販売停止になるでしょう。
      また、G-SYNCもどきの機能がついているのがXL2420Zです。ただし、あくまでG-SYNCもどきの機能であり、本来のG-SYNCの方が低リフレッシュレートでも滑らかに動きます。
      ニコ生などの配信をするのであれば、XL2420Zがおすすめです。しないのであれば、ASUS VG248QEがいいでしょう。

      • csgo民 より:

        ご回答ありがとうございます!現在XL2420TEがASUSのVG248より安価で販売されているのですがそれでもASUSのVG248QEの方が良いのでしょうか?

        • ぬっかと より:

          XL2420TEの方が安いんだったら、それでいいと思いますよ。2420zは出たばかりでちょっと高いですね。vg248qeは改造すればg-sync対応になりますが、そこまでする人は少ないと思うので。改造キットを入手するのも大変だし。

          • csgo民 より:

            なんかすこし見ないうちにvg248qeよりXL2411Zの方がやすくなっているのでそちらを購入することにしました。今多くのモニターの値段が値下がりしているようです。

  3. 匿名 より:

    Western Digital Greenシリーズを勧めるのはどうかと思いますよ。
    評価を調べてみればよくわかると思います。

  4. 匿名 より:

    Samsung 840evoとCrucial MX100がほとんど同じ価格になってるため、非常に悩んでるところなのですが、管理人さんならどちらを選びますか?
    場違いかもしれませんが、AVAを主にやってて、身近で参考にできそうなサイトで、まっさきにぬっかとさんが出てきたので、よかったらアドバイスお願いします

  5. 名無しです より:

    Samsung 840evoとCFDのS6T256NHG6Qで迷ってます
    同じような値段なのですが、どちらがいいと思いますか?
    840evoはTLCが気になって購入に踏み込めない感じです

    • Nukkato より:

      安定の東芝。別にSamusungでもいいとは思いますが、多少高くても買って後悔しないものを選んだ方が賢いと思います。

  6. 匿名 より:

    OSとAVAをインストールするだけなので128GBのSSDを考えているですが
    Transcend 370 SeriesとCFD 東芝 HG6yだとどちらがおすすめですか?
    容量はどちらも128GBで、価格は東芝の方が3200円高いです。

    • Nukkato より:

      僕だったら信頼の東芝。でも予算がないんだったら素直にTranscendでいいと思いますよ。

Message

  関連記事

FPS初心者向けキーボード&マウス Motospeed CK888 レビュー

今回はマウスとキーボードセットで59.9ドルの「Motospeed CK888」 …

低価格でこのクオリティ! ゲーミングヘッドセット SOULBEAT LB-901 レビュー

今回は低価格ながらFPSやMMOなどのゲームに適したゲーミングヘッドセット「SO …

おすすめパソコン(PC)ケース

2016年、2017年のおすすめPCケースをまとめました。最近は全く音のしない静 …

使いやすい!ゲーミングマウス Cougar 530M レビュー

今回は2016年7月1日国内発売予定のe-sports向け光学式ゲーミングマウス …

快適な装着感!ゲーミングヘッドセット Kingston HyperX Cloud Revolver レビュー

今回は2016年5月14日に14,980円で日本発売のゲーミングヘッドセット「K …

おすすめパソコン電源ユニット(PSU) 2016年版

自作パソコンのおすすめPC電源をまとめました。きちんとした電源を使わないと、故障 …

2016年のおすすめ・人気マザーボード Intel編

2016年のおすすめマザーボードをまとめました。マザーボード選びは色々な規格の知 …

7.1ch ゲーミングヘッドセット EASARS Tornado レビュー

7.1ch バーチャルサラウンドゲーミングヘッドセット EASARS Torna …

2015年のCPU選び、人気とおすすめ・比較

2015年のCPU選びについて、MaximumPCなどの海外サイトを参考に自分な …

2015年のおすすめビデオカード NVIDIA編

2015年のNvidiaのグラフィックボードをまとめました。最新のビデオカードシ …