AVA DualSight攻略 ⑥1攻め

AVAマップ攻略,AVA攻略,DualSight

AVA_130929_223256_[2168,1368,1092][1][SW-DualSight]_00

前回はキャットから1上などUAVできるポジションが多くあると書きましたね。もっというとテロ上、キャット合わせると見える位置がかなり広がります。逆にいうと見えないのは戦車階段(土嚢)のあたりとアンテナ室の奥と、1中くらい。

この時点で相手の位置がかなり絞られてくるのがわかります。味方SRだったらテロ上からL字とか1中とかDDとか撃てるし。
無題
画像の丸で囲んだ部分と1中が、テロ上キャットの死角です。(戦車土嚢とかシフロの微妙な位置とかは有りうる)

とりあえず言えるのはキャット制圧したらUAVしましょう。CTもしくはシフトロックの敵をUAVしたら壁抜きできるし、戦車階段の敵をUAVしたら1上に行ける。

キャットで飛ぶ音が聞こえたら1側の敵は警戒します。撮られない位置に移動するし、シフトもやりづらい。

これってけっこういい釣りにもなるんです。正直1人でDDに煙たいてキャットでジャンプしても、2人ぐらい釣れると思う。あとの4人は2ラッシュして設置すればOK。

シフトしようとするやつをUAVで撮ったり、キャット渡ろうとするやつを撃ち落せば完璧。ただジャンプしすぎるとCTからSRに抜かれたり、グレ投げられたりするのでご利用は計画的に。

キャットでUAVして敵がいないなと思ったら、グレを投げましょう。できればアンテナ室か戦車土嚢あたり。これで死角の敵は鳴くはずです。ただグレを投げるタイミングは考えるべき。

ラッシュをかけるんだったらなおさら。前の記事にも書いたけど、そこで敵が鳴いたとしても、5秒後にはいないかもしれないんです。

グレなげてDDかL字で鳴いた。そしたらキャットの出口に白煙まいてUAVでもいいし、喰える敵は食べましょう。きっとそこに穴ができて、突破口になるでしょう。

キャットは広範囲の音を聞ける場所でもあります。今の音環境は昔ほどではないけど、それでもキャットにいたら1側はもちろんCTの音は余裕で聞こえます。