一番人気の120Hzモニタ BenQ XL2420T レビュー

120Hz~144Hz~240Hzモニター

benq-xl2420te
BenQ 24型 XL2420TE

BenQ 24型 XL2420Tを買ったのでレビューします。リンクは最新版のマイナーチェンジモデルであるBenQ 24型 XL2420TE。

スペック

xl2420.jpg
xl2420t_20130804064244d67.jpg

・解像度は1920×1080、リフレッシュレートは最大120Hz、応答速度は2ms(GtG)。

・Black eQualizer機能で暗いところでも明るくはっきり見える

・AMA機能による応答速度2ms(Gray to Gray)を実現

・DisplayPort,Dual-Link DVI-D,D-Sub,HDMI×2,USB 2.0×3と豊富な入力系統。

・最大3つまでのお気に入りの画面モード設定をすることができるS.Swichが付属。FPSモード、映画モード、エコモードなど。

・異なる7つの画面サイズモードへの調整が可能。17型(4:3)、19型(4:3)、19型ワイド(16:10)、21.5型ワイド(16:9)、22型ワイド(16:10)、23型ワイド(16:9)、24型ワイド(16:9)

S.Swichってこんなん。

controller-l_20121230000509.jpg

モニタの設定をマウス感覚でいじれて、不要なときは台座に収納できる。

標準、動画、写真、sRGB、エコ、FPS1、FPS2、RTSと8つのモードがあってこの中から3つのモードをお気に入りに登録してワンタッチで切り替えられる。

もちろん自分でカスタマイズした設定を呼び出すこともできます。ちなみにFPS1はCS1.6に最適化したタイプで、FPS2はCSSに最適化されたもの。

AVAをプレイする時にFPSモードでやれば、AVA内のガンマを3.0にしなくても十分明るいです。一番綺麗と言われるAVAガンマ2.2+FPS2も設定によってはありかもしれない。

6840242499_93f8b769e8_z.jpgIMG00043_R_20121230002751.jpg

付属品には専用のカバーがついてて、使わないときはどや顔ができます。

感想

・120Hzでぬるぬる、滑らかな画面表示。60Hzから120Hzにすると感動の一言。

・明るい・でかい。これは前に使っていたモニタとの比較。普段はエコモードでも十分明るい。

・Black eQualizer機能で暗いところも見やすい。

・S.Swichが便利。ワンタッチでFPSモードに。

・高さ調節と画面調節がしやすい。

・組み立てが簡単。

・反射神経テストの結果が良くなった。

短所

・見る角度によっては見にくい。(TNパネルの特徴で現在出回っている120Hz液晶は全て同じ)

・初期設定だと明るすぎて目が疲れる。

この2点ですが視覚野に関しては、正面から見れば問題なく、明るさも慣れれば大丈夫です。120Hz以上のモニタは全てTNパネルなので視覚野は仕方ないです。

f_120hz.jpg

AVA

AVA内での感想として、今まではARで敵に弾をあてたときに若干ラグい感じがしてたんですが、それがなくなって継続的に当てれるようになりました。

あとはSRでのスコープ移動がすごい滑らかで敵に当てやすい。相対的に反射神経があがるので今までよりも早く撃てます。

FPSゲーマーなら120Hz以上のモニタを買って後悔することはないでしょう。投資に見合った性能を出してくれます。おすすめ。