【2019年/令和】厳選!おすすめゲーミングオフィスチェア2選

おすすめゲーミングデバイス, ゲーミングデバイス

おすすめゲーミングオフィスチェアの特徴や仕様をまとめた。数あるゲーミングチェアはどれを選べばいいのかよくわからないという人も多いだろう。そこで今回はこれを選んでおけば間違いないというモデルを紹介するので参考にしてほしい。

腰が痛くない。長時間座れる!

長時間パソコンの前に座るPCゲーマーは自ずと他の人よりも腰への負担が大きくなる。そこで有用なのがゲーミングオフィスチェアだ。僕は数年前から使用しているのだが、これの効果は本当に大きい。それまでは1時間ゲームをすると腰がすごく痛かったのだが、オフィスチェアを買ってからは数時間でも続けてゲームをできるようになった。2019年ではメーカーの数も増え、品質が上がって安くなっているのでちょっと前よりも格段に買いやすくなっている。

コスパの暴力

17,000円~
GTRACING ゲーミングチェア GT002

GTRACING ゲーミングチェア GT002

2万円弱で買えるのが魅力のゲーミングオフィスチェア。二足歩行である人類は腰痛の悩みに一生頭を抱える存在だ。しかし、これを買うだけで腰痛がなくなる、もしくは緩和されると考えると非常に安い買い物と言えるだろう。一度腰をやってしまうともう一生元には戻らず、病院代も馬鹿にならないからである。またクッションやアームレストなど値段が高い製品についているものもちゃんと付属しているのもいいところ。ただし、安いだけあって中には粗悪品も紛れているので、だめな個体にあたったら素直に返品することをおすすめする。

長所
〇コストパフォーマンスが一番高い。圧倒的安さ。
〇長時間パソコンの前に座っても疲れにくい。腰痛対策になる。
〇見た目がスタイリッシュ。PUレザー(合成皮革)で高級感も。
〇最大165度のリクライニングができる。仮眠も取れる。
〇首のクッション、腰のクッション、アームレスト付き。

短所
×安いので個体によって品質に差がある。問題がないものが大多数だが、運が悪いと品質の悪いものにあたってしまう。、組み立て精度が悪くてネジが上手くはまらない、耐久性が低くて使っているうちに数カ月で壊れてしまうものなど。体重が重い人は要注意。
×届いた直後は独特な臭いがする。
×合成皮革なので夏は蒸れやすい。
×外国人向けなので女性や160cm台の人にはやや大きい。

製品仕様
大きさは幅67cm、奥行57cm、高さ120~132cm。座部の高さは42~50cm。重量は24kg。耐荷重は136kg。

我らが日本人の誇り

29,000円~
Bauhutte ゲーミングチェア RS-950RR

Bauhutte ゲーミングチェア RS-950RR

女性や160cm台の人でも足が着いて座り心地のいい日本人向きのゲーミングオフィスチェア。加えて布製で素足でも蒸れないのがNUKKATO的にポイントが高い。夏場はどうしても汗をかきやすく、革製だとゲーム中に気になったりするのだが、これはそれがない。夏じゃなくてもパンツ一丁でゲームをしたりする変態ゲーマーも多かろうが、そんな人にもぴったりなのだ。クッションもなかなかよくて使い心地がいいので万人におすすめできる今一番HOTなゲーミングオフィスチェアだ。

長所
〇幅広い身長に対応する超低座面の日本人向け。推奨身長154cm~184cm。
〇座面は通気性が高い布製で蒸れにくい。
〇最大135度のリクライニング機能。通常使用には十分。
〇首のクッション、腰のクッション、アームレスト付き。
〇アームレストは向きが変更可能で高さ調整機能もある。

短所
×価格がやや高い。
×組み立てに苦労する。ネジの差し込みに力がいる。
×布製だが洗えない。

製品仕様
大きさは幅74cm、奥行67cm、高さ119~126cm。座部の高さは38~45cm。重量は21.1kg。耐荷重は100kg。クッション材はウレタンフォーム。

2019年ノミネート

DXRACER DXR-BKN:おそらく日本に初上陸したゲーミングオフィスチェアで、同時期に僕も買ってレビューした(記事はこちら)。今となってはやや割高なのとあくまで外国人向けなので今回は選定を外れた。

NUKKATO大賞

・コスパ最強の椅子ならGTRACING ゲーミングチェア GT002
・蒸れにくく女子でも足が着く椅子ならBauhutte ゲーミングチェア RS-950RR