Escape from Tarkov レベル1~9のおすすめ防具・装備・回復薬 / EFT

ESCAPE FROM TARKOV 攻略 WIKI / EFT

Escape from Tarkov(EFT、タルコフ)におけるレベル1~9まででおすすめの防具と装備、回復薬を紹介する。フリーマーケットが使えないので、紹介するものはトレーダーから買えるもの(店売り)に限るが、プレイヤースカブで拾ってきたもの、最初からパッケージ品として支給してあるものなど、どんどん強い装備から使っていくことをおすすめする。特に防具は邪魔なのでばんばん使わないと荷物整理が面倒くさくなる。

この記事はあくまで2021年6月のワイプ前(パッチ0.12.10)時点であり、今後のパッチ次第では全く違う結果になることを考慮してほしい。タルコフは未だベータ版であり、サイレントアップデートが頻繁に入るので、半年はおろか2~3か月で変わることも十分にあり得る。

おすすめ防具

対PMC(対人戦)における最低防具はレベル4アーマーだ。できれば5アーマー、6アーマーを装備しておきたい。しかし、ワイプ直後の序盤はそんな高級装備は買えないので、基本的にレベル10になるまではレベル3アーマーで頑張ることになる。対NPC(スカブ)ならレベル3アーマーでも十分守ってくれるので、初心者は安心してほしい。また、初心者の人はヘッドセットをどれでもいいので必ず着けていくように。このゲームは音が超重要なゲームで、序盤のヘッドセットの重要性はヘルメットに勝るとさえ言われる。

この4つがレベル9までの標準装備になる。6B47はエルゴノミクス低下のデメリットが少ないレベル3ヘルメット。M32は比較的新しく実装されたヘッドセットで、バグも報告されているので、合わない人はGSShにしよう。6B5-16はレベル9以下で買える唯一のレベル3アーマー。Umkaは4マスのポケットがついたリグ。

・Opsmen Earmor M32 headset / Skier LL1
・6B47 Ratnik-BSh Helmet / Prapor LL1
・Umka М33-SET1 hunter’s vest / Jaeger LL1
・6B5-16 Zh -86 “Uley" armored rig / Ragman LL1

低価格装備

上記の装備はやや高いので、これらの格安装備を使うのも全然あり。特に初心者の人は最初死にまくると思うので、節制するとといい。SSh-68は通称チンヘルと呼ばれる。安いがエルゴノミクスが大きく低下するのが欠点。GSSh-01は爆音のヘッドセット。単純に音が大きくなるので、根強いファンがいる。Bank Robberはあったらマシくらいの小さいリグ。上記、レベル3のアーマーリグである「6B5-16」は、個数制限があってワイプ後すぐには売り切れが多発した。その場合はかわりにレベル2アーマーの「PACA Soft Armor」を使わざるを得なくなる。

・SSh-68 helmet / Ragman LL1
・GSSh-01 active headset / Prapor LL1
・Spiritus Systems Bank Robber Chest Rig / Ragman LL1

おすすめバッグ

バッグをケチって小さいものにしてしまうと、レイド中に拾ったものを入れられずに、何回かのレイドで合計すると損してしまうことが多い。だからできるだけ大きいものを選ぶといい。序盤ならBerkutやScav Backpackがちょうどいい。せめてMBSS程度は持っていきたい。

・Wartech Berkut VV-102 backpack
・Flyye MBSS Backpack

おすすめ回復薬

基本的にはPainkillers(鎮痛剤)とCar(救急バッグ)、Esmarchの3つさえ持っていれば、回復はなんとかなる。このゲームは足を撃たれると全然動けなくなるが、鎮痛剤を常に飲んでおくことで、足を撃たれても走ることができるようになる。これが超重要なので初心者は必ず飲むように。軽度の出血はCarとBandageで治せる。重度出血はEsmarchとSalewaで治せる。頻繁にはならないが、序盤はSalewaが買えないため、Esmarchを一個持っていくようにしよう。

鎮痛剤を飲むとのどが渇くので、水を持って行ったほうがいい。エネルギー切れはかなりやばいので、クラッカーもあるといい。骨折はSplintで治せる。たまにしかならないが、一個持っておくと安心。壊死してしまうと、CMSやSurv12などの手術キットが必要になるが、レベル9以下では売ってないので厳しい。壊死したら早めに帰ったほうがいい。初期の支給品や拾った手術キットはポーチに入れておくといい。回復薬ではないが、初心者はコンパスがないとやってられないだろう。

ポーチに鎮痛剤、水、食べ物、予備の回復薬を入れておくといいだろう。EsmarchとSplintは安いので、外に出しておいてもいい。Car first aid kitはTherapistのガスアナライザー納品タスク「Sanitary Standards – Part 1」の後に買えるようになる。それが終わっていないならば、「AI-2 medikit」で回復せざるを得なくなる。

・Analgin painkillers / Therapist LL1
・Esmarch tourniquet / Therapist LL1
・Immobilizing splint / Therapist LL1
・Salewa FIRST AID KITTherapist LL2 / Therapist LL1
・Car first aid kit / Therapist LL1
・Aseptic bandage / Therapist LL1
・0.6L water bottle / Therapist LL1
・EYE MK.2 professional hand-held compass / Jaeger LL1