Mechanicのタスク一覧・クエスト攻略方法 Escape from Tarkov / EFT

ESCAPE FROM TARKOV 攻略 WIKI / EFT

クリックで展開。※のタスクはカッパコンテナ取得には不必要。画像は公式英語wikiより。Gunsmithで納品する銃は耐久値が低すぎると納品できない点に注意。

Introduction

・Woodsで墜落した飛行機の近くの狩猟小屋の下にある「Jaegerの手紙」を拾って渡す。

報酬
・+4,500 EXP
・Mechanicの親密度 +0.05
・15,000 Roubles
・トレーダー解除:Jaeger

攻略
・Woodsは広くて木が生い茂っているので迷いやすい。慣れた人なら夜でもいけるが、初心者は迷ってしまう可能性大なので、昼間にいくことをおすすめする。手紙を拾って生きて脱出するだけの簡単なタスク。これを終わらせれば重要なトレーダーであるJaegerが解放されるので、初心者はまずこれを終わらせるべき。

Gunsmith – Part 1

・MP-133を指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を47以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が950以下。
・4マス以下のスペースに納まる。
・6発以上の拡張マガジンを装着。
・レーザーサイトやフラッシュライトなどをつける。

報酬
・+6,500 EXP
・Mechanicの親密度 +0.04
・20,000 Roubles
・GLOCK 17 9×19 pistol
・9x19mm Pst gzh x50

必要なもの
・「MP-133」 本体:Jaeger LL1
・「Sprut」 Delta-tek Sprut mount for pump-action shotguns :Jaeger LL2
・「133/153 Pl.」 Plastic pistol grip for MP-133/153 :Jaeger LL1
・「TBL」 NcSTAR Tactical blue laser LAM-Module :Skier LL1
・「RTC 12ga」 Remington Tactical Choke 12ga :Skier LL2

攻略
・MP-133本体含めてどのパーツもスカブがたまに持っている。「MP-133」と短いグリップの「133/153 Pl.」はメカニックのタスク「Introduction」を終わらせて、Jaeger LL1から買うのもあり。「Sprut」と「TBL」は他のショットガンに付いていることも多いのでそんなに苦労しないはず。一番問題なのは「RTC 12ga」で、なかなかスカブが持っていないので、レベルを上げてSkier LL2から買うのが確実。Reserveで拾うのも苦労する。フレンドから貰うの手。

Gunsmith – Part 2

・AKS-74Uを指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を56以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が600以下。
・照準サイトの射程距離が100以上。
・重さが3.5kg以下。
・6マス以下のスペースに納まる。※ストックをたたむ
・AKS-74U Zenit B-11 handguardを装着。
・60-round 6L31 5.45×39 magazine for AK-74 and compatiblesを装着。

報酬
・+6,000 EXP
・Mechanicの親密度 +0.04
・60,000 Roubles

必要なもの
・「AKS-74U」 本体:支給される。
・「B-11」 AKS-74U Zenit B-11 handguard :SkierLL1
・「6L31」 60-round 6L31 5.45×39 magazine for AK-74 and compatibles :Prapor LL2
・「SAW」 TAPCO SAW-Style pistol grip for AK :Peacekeeper LL2
・「BGV-MK46K」 Tango Down Stubby BGV-MK46K tactical grip :Peacekeeper LL2
または「KAC」 KAC Vertical pistol grip :Peacekeeper Lv1

攻略
・「SAW」の代わりとなるピストルグリップや「BGV-MK46K」の代わりになるフォアグリップはわりと多いので、上位のモデルなどを拾えればこれらの点は簡単。一番問題なのは、「6L31」だ。インターチェンジのボスであるKIRAや、Reserveのレイダーが持っていることがあるので、慣れている人は狩っていくと早い。初心者はWoodsのZB-014という鍵部屋の中に落ちていることがあるので、それを拾うといい。確実なのはハイドアウトの洗面所 (Lavatory) レベル2で作れるのでそれを利用すること。ストックを折りたたむのを忘れずに。

Gunsmith – Part 3

・MP5を指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を45以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が250以下。
・照準サイトの射程距離が200以上。
・重さが3.8kg以下。
・レーザーサイトやフラッシュライトなどをつける。
・サイレンサーを装着。
・X Products X-5 MP5 50-round 9×19 magazineを装着。

報酬
・+8,000 EXP
・Mechanicの親密度 +0.05
・500 Euros
・Submachinegun PP-19-01 Vityaz-SN 9×19

必要なもの
・「MP5」本体:Peacekeeper LL2で購入。
・「X-5 MP5」 X Products X-5 MP5 50-round 9×19 magazine :Mechanic LL2
・「SD TRR」 MP5 SD Tri Rail Ring Mount :Peacekeeper LL2
・「TBL」 NcSTAR Tactical blue laser LAM-Module :Skier LL1
・「MP5SD HG」 MP5SD Polymer handguard :Peacekeeper LL2
・「MP5SD」 HK MP5SD Upper receiver :Peacekeeper LL2
・「MP5SD suppressor」 MP5SD 9×19 silencer :Peacekeeper LL2

攻略
・自分のレベルを14にして、Peacekeeperから買ったり売ったりして取引額を増やせば、トレーダーレベルがLL2になる。そうすれば、ほとんどのものは買える。以前はPeacekeeperのタスクを受けないと親密度が足りなかったが、緩和されてレベルを14にすればLL2になる。一番の問題は「X-5 MP5」で、これはレベルを20にしてメカニックをLL2にしないと買えない。それまではReserveなどで拾うか、レイダーを倒して手に入れるかしかない。フレンドから貰うのも手。ちなみにPeacekeeperの「Scrap Metal」を終わらせれば、「MP5SD」がメカニックから物々交換で手に入るようになる。

Gunsmith – Part 4

・M4A1を指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を51以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が250以下。
・照準サイトの射程距離が800以上。
・重さが3.8kg以下。
・サイレンサーを装着。
・拡張60連マガジンを装着。

報酬
・+10,100 EXP
・Mechanicの親密度 +0.05
・800 Euros
・Physical bitcoin

必要なもの
・「M4A1」本体:Peacekeeper LL2
・「WarComp」 Surefire WarComp 5.56×45 Flash hider for AR-15 :Skier LL2
・「M MONSTER」 Surefire SOCOM556-MINI MONSTER 5.56×45 Silencer :Mechanic LL3
・「Prism 2.5x」 Primary Arms Compact prism scope 2.5x :Skier LL2
・「M7A1PDW」 Troy M7A1 PDW stock :Mechanic LL2
・「MOE SL」 Magpul MOE SL carbine length M-LOK foregrip for AR15 :Skier LL1
・「4.1 in」 Magpul M-LOK 4.1 inch guide :Mechanic LL2
・「BGV-MK46」 Tango Down Stubby BGV-MK46K tactical grip :Peacekeeper LL2
・「MK12」 MK12 Low Profile Gas Block :Mechanic LL1
・「MAG5-60」 60-round MAG5-60 5.56×45 STANAG magazine :Peacekeeper LL3

攻略
・指定のパーツはないため、わりと自由度が高いタスク。持っているパーツであれこれ試してみるのも手。レベルが15になればSkierがLL2になるのである程度揃う。問題となるのは「M MONSTER」と「MAG5-60」のふたつ。これらはレベルが30近くにならないと買えないため、苦労する。フリマで買うか、フレンドから貰うのも手。60連マガジンはレイダーがたまに持っている。ちなみに「PMAG D-60」の方の拡張マガジンでも可能。

Gunsmith – Part 5

・DVL-10を指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を35以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が400以下。
・照準サイトの射程距離が2,000以上。
・重さが6.6kg以下。
・レーザーサイトやフラッシュライトなどをつける。
※マガジンは取り外す。

報酬
・+13,900 EXP
・Mechanicの親密度 +0.06
・200,000 Roubles

必要なもの
・「DVL-10」本体:Skier LL3、もしくはPraporタスク「The punisher part3」
・「TBL」 NcSTAR Tactical blue laser LAM-Module :Skier LL1
・「K/HF 34mm」 34mm one piece magmount made by I-E-A Mil Optics :Mechanic LL2
・「7-35×56」 Nightforce ATACR 7-35×56 riflescope :Jaeger LL2

攻略
・本体はフリマで買う、もしくはSkierから買ったりPraporのタスクから調達しよう。魔法陣やガンロッカーなどでたまに拾える。マガジンは取り外さないと納品できない点に注意。34mmマウントは指定はないので安いものでもいい。スコープの入手がやや厄介で、Jaegerから物々交換するのが確実。

Gunsmith – Part 6

・RSASSを指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を21以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が350以下。
・照準サイトの射程距離が1,500以上。
・重さが6.5kg以下。
・サイレンサーを装着。
※マガジンを抜いて納品。

報酬
・+14,900 EXP
・Mechanicの親密度 +0.06
・1,000 Euros
・Physical bitcoin x3

必要なもの
・「RSASS」本体:Peacekeeper LL3
・「"SRD" 7.62×51」 SIG Sauer SRD762Ti 7.62×51 sound suppressor :Peacekeeper LL3
・「AFG」 Magpul M-LOK AFG Tactical grip :Peacekeeper LL3
・「1-6×24」 EOtech Vudu 1-6 riflescope :Jaeger LL3
・「30mm mount」 30mm Scope mount :Jaeger LL2
・「CST」 Colt buffer tube :Peacekeeper LL2
・「MOE stock」 MOE Carbine stock :Peacekeeper LL3

攻略
・RSASS本体の入手が最も苦労する。Peacekeeper LL3まで上げられれば物々交換で手に入り、他のパーツも買えるようになる。自力でRSASSを拾うのはかなりの運がいる。ワイプ後すぐだとフリマで100万超えになったりもしていた。報酬が豪華なので多少強引にフリマで調達してもいいかもしれない。マガジンを抜いて納品する点に注意。

Gunsmith – Part 7

・Remington Model 870を指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を58以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が550以下。
・レーザーサイトやフラッシュライトなどをつける。
・フォアグリップをつける。
・Magpul MOE M870 forestockを装着。

報酬
・+16,000 EXP
・Mechanicの親密度 +0.06
・100,000 Roubles
・GLOCK 17 9×19 pistol

必要なもの
・「Remington Model 870」本体:Skier LL2
・「RTC 12ga」 Remington Tactical Choke 12ga :Skier LL2
・「MOE 870」 Magpul MOE M870 forestock :Mechanic LL2
・「4.1 in.」 Magpul M-LOK 4.1 inch guide :Mechanic LL2
・「VPG」 KAC Vertical pistol grip :Peacekeeper LL1
・「2.5 in.」 Magpul M-LOK 2.5 inch guide :Mechanic LL2
・「TBL」 NcSTAR Tactical blue laser LAM-Module :Skier LL1
・「SGA M870」 SGA stock for M870 :Mechanic LL2

攻略
・Gunsmith – Part 6を終わったのであれば、本体の入手もパーツの入手も比較的容易にできる。トレーダーからできる限りのものを買い、ないものだけフリマで調達しよう。拾ってきたものの場合、4連チューブマガジンにしないといけないことに注意。

Gunsmith – Part 8

・AKMを指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を45以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が350以下。
・照準サイトの射程距離が800以上。
・サイレンサーを装着。
・Fortis Shift tactical gripを装着。
・PMAG 30 AK/AKM GEN M3 7.62×39 magazine for AK and compatibles, 30-round capacity (Black)を装着。

報酬
・+16,200 EXP
・Mechanicの親密度 +0.06
・1,500 Euros
・Physical bitcoin x2

必要なもの
・「AKM」本体:Prapor LL2
・「Prism 2.5x」 Primary Arms Compact prism scope 2.5x :Skier LL2
・「Compact」 Compact mount for sights :Skier LL2
・「Shift」 Fortis Shift tactical grip :Peacekeeper LL4
・「6P20 Sb.7」 Izhmash polymer AK-74 stock (6P20 Sb.7) :Prapor LL1
・「6G15U」 Recoil pad from GP-25 for AK Accessory Kit :Prapor LL2
・「DT Mount」 Direct Thread Mount adapter for Silencerco Hybrid 46. :Peacekeeper LL2
・「Hybrid 46」 Silencerco Hybrid 46 multi-caliber silencer :Peacekeeper LL2
・「RK-3」 Zenit RK-3 AK pistol grip :Skier LL3
・「CAA RS47」 CAA RS47 foregrip for AK-compatible systems :Peacekeeper LL2
・「Bastion」 AKademia Bastion dust cover for AK :Skier LL1
・「PMAG30 AK」 PMAG 30 AK/AKM GEN M3 7.62×39 magazine for AK and compatibles, 30-round capacity :Peacekeeper LL2

攻略
・Fortis Shiftの調達が最も苦労する。Peacekeeper LL4になっていないのであれば、フリマで調達するしかない。なかなかフィールドにも落ちていないが、性能がいいので高レベルのPMCを倒せばつけているかもしれない。それ以外のパーツは自由がわりときくので、今持っているパーツを試してみよう。「Hybrid 46」サイレンサーは高いので別のもにするのもあり。

Gunsmith – Part 9

・AKS-74Nを指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を55以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が500以下。
・8マス以下のスペースに納まる。※ストックをたたむ
・Zenit RK-3 AK pistol gripを装着する。
・AKS-74/AKS-74U PT Lock + Zenit PT-3 “Klassika" stockを装着する。
・Zenit B-33 dust cover for AK-74を装着する。
・B-10M foregrip and rail mount B-19を装着する。
・Zenit DTK-1 7.62×39 & 5.45×39 muzzle brake & compensator for AKを装着する。
※マガジンは不要。

報酬
・+17,300 EXP
・Mechanicの親密度 +0.06
・500 Euros
・Colt M4A1 5.56×45 Assault Rifle

必要なもの
・「AKS-74N」本体:Prapor LL2
・「PT-3」 Zenit PT-3 “Klassika" stock :Skier LL3
・「PT 74S」 AKS-74/AKS-74U PT Lock :Skier LL2
・「RK-3」 Zenit RK-3 AK pistol grip :Skier LL3
・「B-33」 Zenit B-33 dust cover for AK-74 :Skier LL3
・「B-10M B-1」 B-10M foregrip and rail mount B-19 :Skier LL3
・「DTK-1」 Zenit DTK-1 7.62×39 & 5.45×39 muzzle brake & compensator for AK :Skier LL2

攻略
・ここまでガンスミスを進めることができたなら、本体もパーツも入手には苦労しないはず。納品するのにマガジンはいらない。ストックを折りたたむのを忘れずに。

Gunsmith – Part 10

・AK-105を指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を48以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が550以下。
・照準サイトの射程距離が800以上。
・重さが4.8kg以下。
・サイレンサーを装着。
・8マス以下のスペースに納まる。※ストックをたたむ
・60-round 6L31 5.45×39 magazine for AK-74 and compatiblesを装着。

報酬
・+17,500 EXP
・Mechanicの親密度 +0.06
・Ammo case x2
・販売解除:Colt M4A1 5.56×45 Assault Rifle “SOPMOD I" / Mechanic LL3

必要なもの
・「AK-105」本体:Prapor LL3
・「6L31」 60-round 6L31 5.45×39 magazine for AK-74 and compatibles :Prapor LL2
・「B-10M B-1」 B-10M foregrip and rail mount B-19 :Skier LL3
・「VPG」 KAC Vertical pistol grip :Peacekeeper LL1
・「Prism 2.5x」 Primary Arms Compact prism scope 2.5x :Skier LL2
・「Compact」 Compact mount for sights :Skier LL2
・「B-33」 Zenit B-33 dust cover for AK-74 :Skier LL3
・「RK-3」 Zenit RK-3 AK pistol grip :Skier LL3
・「DT Mount」 Direct Thread Mount adapter for Silencerco Hybrid 46. :Peacekeeper LL2
・「Hybrid 46」 Silencerco Hybrid 46 multi-caliber silencer :Peacekeeper LL2

攻略
・ここまでガンスミスを進めることができたなら、本体もパーツも入手には苦労しないはず。わりと自由度が高いタスクなので、手持ちのパーツであれこれ試すのもあり。ストックを折りたたんで納品する必要がある。

Gunsmith – Part 11

・AS VALを指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を34以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が250以下。
・Fab Defence GL Shock Stockを装着。
・AN/PEQ-15 tactical deviceを装着。
・NSPU-M night Scopeを装着。
・30-round SR3M.130 9×39 SR3M magazineを装着。
※展開した状態で納品する。「UN FOLD」

報酬
・+18,600 EXP
・Mechanicの親密度 +0.06
・Key to KIBA Outlet grate door

必要なもの
・「AS VAL」本体:Prapor LL4
・「GL Shock」 Fab Defence GL Shock Stock :Mechanic LL2
・「NSPU-M」 NSPU-M night Scope :Prapor LL1
・「AN/PEQ-15」 AN/PEQ-15 tactical device :Skier
・「SR3M.130」 30-round SR3M.130 9×39 SR3M magazine :Prapor LL3
・「6P29M」 TOZ 6P29M Mount B-3 mount :Jaeger
・「Rotor 43 buffer」 AS VAL Pistol grip-buffer tube :Mechanic LL2

攻略
・AS VALはフリマで買うか、クエスト報酬でもらったものを保管しておくといい。魔法陣などからも出る。パーツ類はここまでガンスミスを進めてこれたなら苦労しないはず。必ずストックを展開した状態で納品すること。「Rotor 43 buffer」のバグとして、見た目上は展開しているにも関わらず、内部の判定では「折り畳み」状態になっていて、反動が大きくあがることで納品できない、という現象が確認されている。

Gunsmith – Part 12

・AK-102を指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を50以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が500以下。
・照準サイトの射程距離が500以上。
・8マス以下のスペースに納まる。※ストックをたたむ
・Rotor 43 5.56×45 muzzle brakeを装着。
・Magpul AFG grip ODを装着。
・Zenit 2U Klesch tactical flashlightを装着。
※アイアンサイトをつける。
※マガジンは抜く。

報酬
・+14,400 EXP
・Mechanicの親密度 +0.04
・70,000 Roubles
・Remington Model 870 12ga shotgun
・販売解除:Magpul AFG grip OD / Mechanic LL3

必要なもの
・「AK-102」本体:Mechanic LL3
・「CAA RS47」 CAA RS47 foregrip for AK-compatible systems :Peacekeeper LL2
・「2U “Kleh"」 Zenit 2U Klesch tactical flashlight :Mechanic LL3
・「AFG OD」 Magpul AFG grip OD :非売品、このタスク終了後にMechanic LL3
・「Rotor43 5.56×45」 Rotor 43 5.56×45 muzzle brake :Mechanic LL3

攻略
・「AFG OD」の入手が一番苦労する。このタスクが終わった後にメカニックから購入可能になる。フリマで買うか、自分で拾うしかない。本体や他のパーツはここまでガンスミスを進められたなら苦労しないはず。アイアンサイトで十分、付け忘れに注意。マガジンは抜いておこう。ストックの折り畳みも忘れずに。

Gunsmith – Part 13

・SIG MPXを指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を52以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が250以下。
・照準サイトの射程距離が300以上。
・重さが4kg以下。
・Skeletonized AR-15 pistol gripを装着。
・Annihilator 7.62×39, 5.56×45 and 9mm flash hider for AR-15を装着。
・LAS/TAC 2 tactical flashlightを装着。

報酬
・+19,000 EXP
・Mechanicの親密度 +0.05
・500 Dollars
・Muzzle brake Vendetta precision VP-09 5.56×45
・販売解除:Skeletonized AR-15 pistol grip / Mechanic LL3

必要なもの
・「SIG MPX」本体:Peacekeeper LL2
・「TD120001」 Skeletonized AR-15 pistol grip :Skier LL3
・「BGV-MK46」 Tango Down Stubby BGV-MK46K tactical grip :Peacekeeper LL2
・「LAS/TAC 2」 LAS/TAC 2 tactical flashlight :Mechanic LL3
・「Anihilator」 Annihilator 7.62×39, 5.56×45 and 9mm flash hider for AR-15 :Mechanic LL3

攻略
・一番苦労するのは「Skeletonized AR-15 pistol grip」で、このタスクが終わったあとにSkier LL3で購入できるようになる。ごく稀にしか拾えないので、フリーマーケットで高くなりがち。Mechanic LL3まで上げることができれば、TX-15に付属しているので簡単に手に入る。「LAS/TAC 2」も同じように次のタスクであるPart 14のタスク終了後に購入可能となるが、こちらはレイダーがたまに持っているのでスケルトングリップよりは手に入りやすく、フリマでも安い。アイアンサイトの付け忘れに注意。

Gunsmith – Part 14

・AKMNを指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を47以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が350以下。
・照準サイトの射程距離が500以上。
・重さが5kg以下。
・Magpul MOE AKM HAND GUARD (Black) for AKを装着。
・MOE Carbine stock (Black)を装着。
・Magpul MOE pistol grip for AKを装着。
・Magpul M-LOK AFG Tactical grip (Black)を装着。
・Rotor 43 7.62×39 muzzle brakeを装着。
・PMAG 30 AK/AKM GEN M3 7.62×39 magazine for AK and compatibles, 30-round capacity (Black)を装着。
※パーツはすべて黒色。

報酬
・+20,800 EXP
・Mechanicの親密度 +0.05
・100,000 Roubles
・EOtech Vudu 1-6 riflescope
・販売解除:LAS/TAC 2 tactical flashlight / Mechanic LL3

必要なもの
・「AKMN」本体:Prapor LL3
・「MOE AKM」 Magpul MOE AKM HAND GUARD (Black) for AK :Skier LL3
・「AFG M-LOK」 Magpul M-LOK AFG Tactical grip (Black) :Peacekeeper LL3
・「MOE stock」 MOE Carbine stock (Black) :Skier LL3
・「MOE AK」 Magpul MOE pistol grip for AK :Mechanic LL3
・「PMAG30 AK」 PMAG 30 AK/AKM GEN M3 7.62×39 magazine for AK and compatibles, 30-round capacity (Black) :Peacekeeper LL2
・「Rotor43 7.62×39」 Rotor 43 7.62×39 muzzle brake :Mechanic LL3
・「ME4」 ME adapter for AK :Skier LL3
・「CST」 Colt buffer tube :Peacekeeper LL2

攻略
・全て黒色のパーツにするという指定がある。そのためハンドガード、フォアグリップ、ストック、マガジンは黒色だけ。本体含めてパーツの入手難易度は高くなく、フリマでも安いものが多い。アイアンサイトでいいので、しっかり射程距離を確保すること。

Gunsmith – Part 15

・M1Aを指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を20以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が400以下。
・重さが7.3kg以下。
・M14 Ultimak M8 upper partを装着。
・Nightforce ATACR 7-35×56 riflescopeを装着。
・Aimpoint Micro T-1 reflex sightを装着。
・Holosun LS321 Tactical deviceを装着。

報酬
・+22,600 EXP
・Mechanicの親密度 +0.05
・700 Euros
・Springfield Armory M1A 7.62×51

必要なもの
・「M1A」本体:Peacekeeper LL3
・「Ultimak M8」 M14 Ultimak M8 upper part :Mechanic LL2
・「7-35×56」 Nightforce ATACR 7-35×56 riflescope :Jaeger LL2
・「KH/F 34mm」 34mm one piece magmount made by I-E-A Mil Optics :Mechanic LL2
・「T-1」 Aimpoint Micro T-1 reflex sight :Peacekeeper LL1
・「AMM」 Aimpoint mount for the sights of Micro series :Peacekeeper LL1
・「LS321」 Holosun LS321 Tactical device :Skier LL3
・「22″ M1A 7.62×51」 22″ barrel for a M1A 7.62×51 NATO :Mechanic LL3
・「UTG 4」 M14 UTG 4 point locking deluxe mount :Mechanic LL3
・「2A X3」 Compensator 2A “X3" 7.62×51 for AR-10 :Mechanic LL2
・「Archangel」 M1A Archangel stock :Mechanic LL3

攻略
・ここまでガンスミスを進められたならば、本体もパーツも入手するのは苦労しないはず。

Gunsmith – Part 16

・M4A1を指定のパーツと性能を満たすようにカスタムする。
・エルゴノミクス値を44以上にする。
・垂直反動と水平反動の合計値が230以下。
・重さが5kg以下。
・サイレンサーを装着。
・拡張60連マガジンを装着。
・KAC QDSS NT-4 FDE 5.56×45 silencerを装着。
・Handguard MK 10 for use with AR-15 and compatibleを装着。
・Trijicon REAP-IR thermal riflescopeを装着。

報酬
・+28,500 EXP
・Mechanicの親密度 +0.06
・2,500 Euros
・Colt M4A1 5.56×45 Assault Rifle

必要なもの
・「M4A1」本体:Peacekeeper LL2
・「MUR-1S Upper」Vltor MUR-1S 5.56×45 Upper receiver for AR systems:PK LL4
・「260mm AR-15 5.56×45」260mm barrel for AR-15 and compatible 5.56×45:PK LL3
・「KAC QDC」 KAC QD Compensator 5.56×45 :Peacekeeper LL2
・「NT-4 FDE」 KAC QDSS NT-4 FDE 5.56×45 silencer :Loot Only
・「MK12」 MK12 Low Profile Gas Block :Peacekeeper LL2
・「MK10 RL」 Handguard MK 10 for use with AR-15 and compatible :Mechanic LL3
・「REAP-IR」 REAP-IR scope eyecup :Jaeger LL3
・「REAP-IR」 Trijicon REAP-IR thermal riflescope :Skier LL4
・「DLOC-IRD」 UNV DLOC-IRD Mount for sights :Jaeger LL2
・「GRAL-S」Naroh Arms GRAL-S Pistol grip for AR-15-compatible weapons:PK LL4
・「M7A1PDW」 Troy M7A1 PDW stock :Mechanic LL2
・「PMAG」 Magpul PMAG D-60 5.56×45 60-round magazine :Peacekeeper LL3

攻略
・一番苦労するのは「REAP-IR」サイト。SkierかMechanicをLL4にして物々交換で手に入れるか、他のタスク報酬としてもらえるのを残しておくといい。「NT-4 FDE」は買うことはできないが、フリーマーケットで安く売っていることが多い。わりと自由度が高いタスクなので、色んな構成で達成できる。手持ちのパーツを試してみるといいだろう。報酬としてもらえるM4A1 Space Trooperは非常に格好いいので、ここまでガンスミスを進められる猛者にはぜひとも使ってほしい。

Signal – Part 1

・Shorelineで1つ目の信号源を見つける。場所はリゾート西棟の屋上。
・Shorelineで2つ目の信号源を見つける。場所は柵で囲われた建物のある気象台。
・生き残って脱出する。

報酬
・+8,500 EXP
・Mechanicの親密度 +0.04
・10,000 Roubles
・SGMT Drum mag for Glock 9×19, 50 rounds capacity x3

攻略
・パラボラアンテナに近づくだけで達成される。West Wingの屋上は外階段から上がることができる。開幕は激戦区となるため、時間が経ってからいくと安全性が増す。

Insider

・Praporの取引レベルを3にあげる。

報酬
・+9,300 EXP
・Mechanicの親密度 +0.04
・800 Euros
・SilencerCo Osprey 9 9x19mm sound suppressor x2

Signal – Part 2

・「PC CPU」をインレイド品で3個渡す。
・「Rechargeable battery」をインレイド品で3個渡す。
・「Printed circuit board」をインレイド品で3個渡す。
・「Broken GPhone」をインレイド品で3個渡す。

報酬
・+8,700 EXP
・Mechanicの親密度 +0.04
・50,000 Roubles

攻略
・Interchengeの電器店めぐりをすると、どれも効率よく手に入れられる。パソコンを漁るとCPUやプリント回路基板もたまにある。4段ボックスから充電式バッテリーや壊れたGPhoneは見つかることもある。またCPU以外はハイドアウトのワークベンチで作れる。

Scout

・Factoryの脱出口1を探す。場所はCellars。長い廊下のある場所から地下に降りた所。
・Factoryの脱出口2を探す。場所はGate 0。フォークリフトがある方面。
・Factoryの脱出口3を探す。場所はGate 3。鍵のいらない通常の脱出口。
・生き残って脱出する。
※CellarsとGate 0で出るにはFactory Keyが必要だが、持っていなくてもクリアできる。

報酬
・+9,200 EXP
・Mechanicの親密度 +0.04
・30,000 Roubles
・Physical bitcoin x2

攻略
・Factoryの脱出口を3つまわるだけ。Factory exit keyがなくても、扉に近づくだけでいい。

Surplus goods

・Reserveで「MBTナビゲーション」を拾って渡す。
〇「RB-ST key」が必要。

報酬
・+7,500 EXP
・Mechanicの親密度 +0.02
・42,080 Roubles
・Ultraviolet lamp x2
・Energy-saving lamp x2

攻略
・RB-STの中にはタンクバッテリーやハチの巣(Phased array element)、高価な弾薬、武器などがたくさん湧くため、人気が高い。フリマで鍵が高い場合は後回しにしてもいい。この鍵の湧き場所はスカブかジャケットしかない。0.12.11以降に発生した新しいタスク。

Back door

・Reserveで電源の入っていない秘密の脱出口を見つけて利用する。場所はD-2のこと。

報酬
・+8,200 EXP
・Mechanicの親密度 +0.02
・1,052 Euros
・SV-98 bolt-action sniper rifle

攻略
・地下の制御室で電源を入れて、D-2をSurvived状態で脱出できればクリア。Run throughだとクリアできない。制御室近くは簡単にレイダーを倒せる場所であり、激戦区となっているので注意。0.12.11以降に発生した新しいタスク。

Signal – Part 3

・Shorelineに1つ目の信号ジャマーを設置する。場所はラジオタワー。
・Shorelineに2つ目の信号ジャマーを設置する。場所は柵に囲われた建物がある気象台。
・Shorelineに3つ目の信号ジャマーを設置する。リゾート西棟の屋上。
・生き残って脱出する。
〇「Signal Jammer」が3つ必要。支給される。

報酬
・+11,000 EXP
・Mechanicの親密度 +0.04
・30,000 Roubles
・Remington Model 870 12ga shotgun

攻略
・1つ目のラジオタワーは気象台とRoad to Customsの間にある小高い丘のアンテナ。この場所だけはSignal. Part 1で行っていない。他のふたつはPart 1で訪れているので、すぐに分かるだろう。ジャマーの待機時間は10秒しかかからない。

Signal – Part 4

・Memory(記憶)のスキルを4に上げる。

報酬
・+11,100 EXP
・Mechanicの親密度 +0.04
・20,000 Roubles
・Nightforce ATACR 7-35×56 riflescope

攻略
・Physical(身体スキル)以外の経験値を得ることで、Memory(記憶)の経験値も自然と上がっていく。具体的にはサーチや略奪など。報酬の「Nightforce ATACR 7-35×56 riflescope」は、ガンスミスのPart 5とPart 15で使用するため、保存しておくといい。

Farming – Part 1

・Factoryにある1つ目の制御盤を修理する。場所はCELLARSに近いガラス窓の廊下。
・Factoryにある2つ目の制御盤を修理する。場所はCELLARSのフォークリフトに近い隅っこ。
・生き残って脱出する。
〇「A set of tools」がふたつ必要。

報酬
・+8,000 EXP
・Mechanicの親密度 +0.04
・25,000 Roubles

攻略
・夜の方が人が少ないので安全性は高いがフラッシュライトがないと真っ暗なので何も見えない。また敵がフラッシュライトをつけてくることも多いため、戦いにくい。セットオブツールはワイプ直後だとフリマでもけっこう高く、見つけるのに苦労する。Mechanic LL1で物々交換できるので、そこで手に入れる方が良い。ポーチにまるごと1つ入れて、二回に分けていくと安心。制御盤は赤とピンクのランプが点滅している。近づいてF長押しで20秒間は無防備になる。FactoryのCELLARS湧きはタルコフで一番のくそ湧きポジと言われていて、開始3秒でPMCと接敵する場所。一通りクリアリングしてから設置しよう。

Farming – Part 2

・「Powercord」をインレイド品で2個渡す。
・「T-Shaped Plug」をインレイド品で4個渡す。
・「Printed circuit board」をインレイド品で2個渡す。

報酬
・+6,800 EXP
・Mechanicの親密度 +0.03
・15,000 Roubles
・AS VAL
・NIXXOR lens

攻略
・Interchangeの電器店めぐり、パソコンケース漁りが定番。4段ボックスからも出る。ハイドアウトのワークベンチでも作成が可能。

Bad habit

・「Malboro Cigarettes」をインレイド品で5個渡す。
・「Strike Cigarettes」をインレイド品で5個渡す。
・「Wilston Cigarettes」をインレイド品で5個渡す。

報酬
・+9,000 EXP
・Mechanicの親密度 +0.04
・300 Euros
・GLOCK 18C 9×19 pistol
・9x19mm T gzh x300

攻略
・ジャケットやスポーツバッグなどからよく出る。Woodsの村を漁ったり、Reserveをまわっていると効率よく集まる。「Wilston Cigarettes」はハイドアウトのNutrition unit レベル2で作成可能。地道にゆっくり集めていくといい。

Farming – Part 3

・Customsの赤倉庫の事務所2階にあるグラフィックボードが入ったダンボールを取って渡す。
〇「Tarcone Director’s office key」が必要。

報酬
・+8,100 EXP
・Mechanicの親密度 +0.03
・20,000 Roubles
・Physical bitcoin

攻略
・Customsの赤倉庫の事務所2階、扉の鍵を開けて奥の部屋を蹴って破ると、左手にダンボールが落ちている。Tarcone Director’s office keyはアップデートにより名前が変わった。以前はCustoms office key。この鍵は物々交換により、Therapist LL1で入手できるようになった。

Farming – Part 4

・「Graphics card」をインレイド品で3個渡す。
・「CPU Fan」をインレイド品で8個渡す。

報酬
・+9,800 EXP
・Mechanicの親密度 +0.04
・300 Euros
・GLOCK 17 9×19 pistol

攻略
・どちらもInterchangeの電器店めぐりで入手できる。CPU FanはPCケースの中にもよくある。グラフィックカードはIntelligence Center レベル2でも作成可能。ゆっくりと進めていってもいいが、このタスクを完了させて次のタスクにいくと、大量の経験値やグラボを1枚もらえたりするので、早めにインレイド品を渡していってもいいかもしれない。

Psycho Sniper

・スナイパースキルをレベル9にする。

報酬
・+32,400 EXP
・150,000 Roubles
・+2 level Intellect
・+1 level Stress Resistance
・+1 level Perception

攻略
・非常に面倒な上にカッパコンテナを手に入れるためには避けて通れないタスク。自力でレベル5まで上げて、MentorとShooter Born In Heavenの報酬でレベルを4つあげて、レベル9まで到達するのがおすすめ。

A Shooter Born in Heaven

・Woodsで100m以上の距離からヘッドショットでPMCを3人倒す。
・Reserveで100m以上の距離からヘッドショットでPMCを3人倒す。
・Shorelineで100m以上の距離からヘッドショットでPMCを3人倒す。
・Customsで100m以上の距離からヘッドショットでPMCを3人倒す。

報酬
・+39,500 EXP
・Mechanicの親密度 +0.06
・100,000 Roubles
・Mosin bolt-action sniper rifle
・7.62x54r ProMag OPFOR for Archangel Mosin rifle kit, 10-round capacity x4
・7.62x54R SNB x100
・+1 level Sniper Rifles
・販売解除:Magazine case / Mechanic LL3

攻略
・最難関タスクのひとつ。おすすめスポットは別の記事にしようと思っているが、各マップの定番ポジを簡単に説明する。一番重要なのは折れない心で、何度も挑戦していれば必ずチャンスは来るのでがんばってほしい。特に近距離が多いReserveとCustomsが鬼門。

WoodsはIRスコープを持って、伐採場に通いつめるのが一番手っ取り早い。もしくはRUAF Roadblockから伐採場を狙うPMCやキャンプに来る人を狙うのがいい。ShorelineもIRスコープを持って外周をめぐっていればわりとチャンスは多い。湧きがよければ、気象台の上から青トタンや海岸道路を走っている人、リゾートに向かう人などを狩ることができる。また西棟301号室に来る人をROCK PASSAGEの近くの岩場から狙うのも有効。スカブランドの船からトンネル出口に向かう人を狙撃するのもよし。

Reserveは白い球体からマンホール脱出をする人や、電源を入れにくる人などを狙撃するのが一番。もしくは駅側の狙撃台から球体を狙ったり、レイダーを狩りに来る人を狙うといい。Customsは川を挟んで向こう側の人を狙撃するのが一番いい。草むらから見たり、小屋の屋根にのぼって匍匐したりするとグッド。ガソリンスタンドの岩場の上から工場地帯を狙うのもありだが、定点狙撃するにはややリスクが高い。

Fertilizers

・「Wires」をインレイド品で5個渡す。
・「Capacitors」をインレイド品で5個渡す。

報酬
・+19,500 EXP
・Mechanicの親密度 +0.06
・65,000 Roubles
・Physical bitcoin x3

攻略
・パソコンケースの中によく入っている。簡単なタスクなのに、報酬が豪華で経験値も多い。

※Import

・「UHF RFID Reader」をインレイド品で渡す。
・「VPX Flash Storage Module」をインレイド品で渡す。

報酬
・+42,800 EXP
・Mechanicの親密度 +0.07
・Jaeger Rep -0.01
・85,000 Roubles
・Graphics card
・Trijicon REAP-IR thermal riflescope
・Physical bitcoin x3

攻略
・どちらもLabで見つかる。UHF RFID Readersはオレンジドーム近くのテーブル下にあるパソコンの上など。VPX Flash Storage Moduleは猫のオブジェに囲まれた円形テーブルの上。またハイドアウトのインテリジェンスセンターレベル2でどちらも作成可能。

※The chemistry closet

・Shorelineのリゾート、東棟110号室(サニターのオフィス)を見つける。
・生き残って脱出する。
〇「Key with tape」が必要。

報酬
・+13,800 EXP
・Mechanicの親密度 +0.14
・1,000 Euro
・Silencerco Hybrid 46 multi-caliber silencer x2
・Graphics card

攻略
・Shorelineの一番の激戦区。湧き位置によって最速、二番手、三番手などがあり、この部屋を漁れるかは運も絡んでくる。中には高額なLEDXが湧くことがある。タスクをクリアするだけなら時間を置いていけば、高確率で開いているので、無理に鍵を買う必要はない。