【AIM講座】かぶせ持ち、つまみ持ち、つかみ持ちの特徴と人口について。マウスの持ち方の種類とは?

AIM講座

FPSにおけるAIMを向上させるため、AIMに対する理解を深めようというのが本講座。今回は色々な説の前提条件となるマウスの持ち方について簡単に解説する。

3つの代表的な持ち方

マウスの持ち方は一般的には3つに分かれていると言われている。その他の特殊な持ち方も存在はするが、解説していくとキリがないのでこのブログではこの3つにしぼって考えていく。

①かぶせ持ち:マウスを手のひら全体で覆うようにかぶせる持ち方。最も基本となる持ち方であり、全体の半数に近い人がこれ。
②つまみ持ち:マウスを指先だけで持つ方法。
③つかみ持ち:マウスを指先で持ちつつ、手のひらで支えることで安定化させる。つまみ持ちの派生形。

かぶせ持ち

つまみ持ち

つかみ持ち

つまみ持ちは少数派

以下はLogicool社が2000人に行ったアンケート結果である。

1位:かぶせ持ち=46%
2位:つかみ持ち=37%
3位:つまみ持ち=14%

かぶせ持ちがFPSプレイヤーの半分を占めるということは、他の説を立証する上で重要な事実となってくるので、知っておいてもらいたい。それに伴い、つまみ持ちやつかみ持ちは少数派ということも覚えておこう。