World War 3 スナイパーライフル性能一覧

World War 3 WIKI

WW3のスナイパーライフルの性能をまとめた。このゲームは弾速の概念があるので、ちょっと遠くの敵には偏差撃ちをしなくてはならず、やや上級者向け。

対物ライフルが強すぎる

もうね、TORが強すぎるとしかいいようがない。「お、ひとつだけ100ダメージ超えのやつあるやん」っていう軽い気持ちで使ったらマルチキル当たり前の無双状態となってしまった。近距離から遠距離まで何でもござれ、これ一本持って突スナして拠点を制圧すればゲームは終わる。一発当てるだけの簡単作業。これのせいでFPS初心者が割を食ってる感が強い。

弾がなくなる心配がない
スナイパーライフルのもう一つのいいところは、弾薬がなくなる心配がほとんどないということ。アサルトライフルを使っているとすぐに弾薬がなくなってサブ武器に頼らざるを得ない状態になる。特に野良だと仲間はみんなメディカルキットを持っているので、誰も弾薬パックをくれずに、ハンドガンで前線を進むなんてことになる。

TOR

近距離から遠距離まで何でもこなせる最強武器。胴体や頭に当てれば敵を1発で倒せる。ボルトアクション式で連射力が低く、かなり重いのが唯一の救いか。修正するか削除しないとアカンよこれは・・・本来は人に向けて撃つやつじゃないやん。当たったら文字通り人体に穴が開くんだが。デスカメラがない現状ではこれに撃たれるとどこから撃たれたのかわからずにストレスが溜まる。僕の愛用武器。

基本情報
12.7x99mm NATO弾(.50BMG)。重さは35.99kg、リロード時間は3、リコイルは3.65秒、リロード速度乗数は3倍。130mまでは威力110。150m以上は威力120~。

背景
ポーランドの対物ライフル。WKW Tor(Wilk)。

TOCHNOST

スナイパーライフルの中で一番軽く、その重さはアサルトライフルほど。分隊の後方で支援するのにいいかもしれない。TORさえなければ・・・

基本情報
7.62×51 NATO弾。重さは15.29kg、リロード時間は3.8秒、リコイルは3.65、リロード速度乗数は3倍。48mまでは威力70。60m以上は威力77~。

背景
ロシアのORSISが開発した新型のスナイパーライフル。ORSIS T-5000の発展型。

G29

高いダメージと精密さを持っているがやや反動が大きい。比較的軽い。例によってTORの存在で空気となっている。

基本情報
8.6x70mm(.338 Lapua Magnum)弾。重さは18.59kg、リロード時間は3秒、リコイルは3.7、リロード速度乗数は3倍。80mまでは威力90。90m以上は威力114~。

背景
ドイツの新型スナイパーライフル。