Nukkato (ぬっかと) FPS BLOG

今ホットな情報をお届けします。

World War 3 ゲーム時間調整やリスポーンバグ修正・2018年11月アップデート

      2018/11/02

World War 3のアップデート情報を日本語にまとめた。2018年11月1日に告知、1週間後適用。

アップデート

・ゲームの合計得点を4000ポイントに変更。試合時間を40分に変更。

HUD
・多くのアイテムのメニューに統計情報を追加。
・軍事攻撃の特徴:ストライクを選択すれば、プレーヤーはその攻撃の説明と費用を見ることができる。
・ビデオ設定にパフォーマンスオプションを追加。
・新しいsemtex手榴弾のアイコン。
・新しいキルログの武器アイコンが追加。
・車両に乗っているプレイヤーは、専用の色で表示される。
・分隊の名前は常にマーカーに表示される。

ストライク(軍事攻撃・兵器)
・分隊支援火器が落ちてくる時の煙は、使用者によって色が変わる。
・分隊支援火器が実行されると、どんな種類のものが落下するのか簡単にわかるようになる。
・全てのタレットを再調整:挿弾子の大きさ、リロード、1分あたりのダメージ、バーストダメージを調整。照準の難しさも調整。
・Quadrocopterの速度と加速度がわずかに低下。
・ミニドローンのスピードと加速がわずかに増加。
・UAVレーダー使用後のタブレットプレビュー時間の短縮。
・UGVがスポーンするときの高さを下げた。

装備
・兵器の弾薬が空になったとき、自動的に弾薬の種類を変更する。
・兵器の弾薬が空になったとき、自動でリロードする。
・手榴弾とC4に手ぶれを追加。
・弾薬パックなどのガジェットを置いたあとに音を鳴らす。
・手榴弾の量を調整。プレイヤーは3つのスモークグレネードと2つのフラググレネードを持つ。
・弾薬パックの刷新。

マップ
・新しいポストプロセス:暗い場所を減らすために白黒のバランスを調整。
・新しい全体マップ画面。
・モスクワでの破壊要素の修正。
・ストリーミング修正。
・ベルリンの大マップのリスポーン位置を修正。
・アーチ形天井の修正。
・ワルシャワとモスクワに覆いをいくつか追加。
・ワルシャワの小マップでトンネルが開いていたのを閉鎖。
・ワルシャワショッピングセンターで、プレイヤーが高層階に入ることを可能にする不具合の修正。

バグ修正

・サーバーの改良とゲームへの接続を改善。
・分隊長リスポーンがマップ外に落ちるバグを修正。

HUD
・死亡後にダメージインジケーターが回転するのを修正。
・手榴弾のダメージインジケータの方向が固定されていたのを修正。
・装備に表示される手榴弾タイプのアイコンを適切にする。
・弾薬、ヘルス、装備の量は、Leviathan / Battle RobotにおいてHUDに表示される。

ストライク(軍事攻撃・兵器)
・車両がリロード後に撃つバグを修正。
・すべての車両のドライバーのためにヘビーマシンガンをデフォルトにした。
・UGVによる供給パックの不具合を修正した。
・Nervaの動作範囲を修正した。
・UGVの操作を修正した。
・ベルリンのストライクについてプール演算を修正した。
・UGVを破壊後にその残骸が消えなくなった。
・空爆(Hellfire、Stormbreaker、Mephisto)が適切なダメージを与えると、車両は直接攻撃が当たると破壊される可能性がある。

装備
・側面照準器が狙っているときに自動的に武器を回転させた問題。
・死亡後にRPGの弾薬が見えない問題を修正。
・ガジェットを使用した後、左手でピストルを持つときの位置が間違っている問題を修正。
・See Through SAO照準器の素材の改善。
・C4を3つ持てるようになり、歩兵や車両にダメージを与えられる。あなたはそれをもっと遠くに投げたり、張り付けてそれらのすべてを爆発させることができる。また、新しい視覚効果になった。

adsense3-https

adsense3-https

  • Twitterシェア
  • twitter_profile

いつもありがとうございます。

Message

  関連記事

関連記事はありませんでした