【フリマLv.10↑時代】Escape from Tarkov レベル10~19のおすすめ防具・装備・回復薬 / EFT

ESCAPE FROM TARKOV 攻略 WIKI / EFT

Escape from Tarkov(EFT、タルコフ)におけるレベル10~19までのおすすめ防具や装備、アイテム、回復薬を紹介する。レベル10になるとフリーマーケットが使えるので、実質すべてのアイテムが手に入る。しかし、トレーダー売り(店売り)にないものは高価になってしまうため、今回は基本的に店から買えるコスパのいいものを紹介する。

※この記事はパッチ0.12.11(2021/7)のアップデートにより、フリーマーケットがレベル20以上になったせいで、全く違う結果になってしまった。しかし、フリマ20レベル制限はユーザーに不評で、いつ運営が方針転換してもおかしくない。だからパッチ0.12.10(2021/6)時点に書いたこの記事はそのままにしておき、新しく下記のように書き直すことにした。当分は以下のリンクをたどって参考にしてほしい。

・【修正版:フリマ20】Escape from Tarkov レベル10~19のおすすめ防具・装備・回復薬

おすすめ防具

低価格レベル4アーマーの三人組。序盤はこれらを使っていくといい。6B3TMはアーマーリグでコスパが非常に高い。6B13はただのアーマーなので、リグを自分の好きなものにできるのが長所。6B5-15は非売品だが、スカブがよく持っているのでフリマで安価に手に入る。リグは小さいが耐久値が高い。

・6B3TM-01M armored rig / Ragman LL2
・6B13 assault armor / Ragman LL2
・6B5-15 Zh -86 “Uley" armored rig

レベル4ヘルメットも店売りで購入可能になる。ただ、レベル4ヘルメットはちょっと高いのでレベル5アーマーを着る時に被るくらいの優先度でいいと思う。コムタックは定番のヘッドセット。これもバグが報告されている時期もあったので、お好みで。タクティカルリグはトリトンが標準的な大きさ。

・Highcom Striker ACHHC IIIA helmet / Ragman LL2
・Triton M43-A Chest Harness / Ragman LL2
・Peltor ComTac 2 headset / Ragman LL2

おすすめの回復薬

サレワが買えるので、リグの中にしまって数字を押してすぐに使えるようにして置いた方が良い。鎮痛剤のイブプロフェン、予備の回復薬としてIFAK、手術キットのCMSかSurv12、一本あれば水分をかなり取ることができるアクアマリ(水筒)、食料を80も回復するMREは、どれもかなり便利。フリーマーケットで入手して、持っていくかポーチに入れておくといい。Surv12は高価なのでもっとレベルが上がってからでもいい。

・Salewa FIRST AID KIT / Therapist LL2
・IFAK personal tactical first aid kit / Therapist LL3
・CMS kit / Jaeger LL2
・Surv12 field surgical kit / Jaeger LL4
・Immobilizing splint / Therapist LL3
・Water bottle with a filter Aquamari
・Ibuprofen painkillers
・MRE lunch box

おすすめ投擲武器

このゲームにおけるグレネードはとても強い。直撃したら即死または大ダメージを負う。だから最低でもひとつ以上はグレネードを持っていくことをおすすめする。初心者の人も使っていかないと覚えないので、持っていくようにしよう。僕は毎回ポケット一杯の4つは持っていくようにしている。それぞれの起爆時間はVOG-25とZaryaは2秒。VOG-17は3秒。F-1とRGD-5とSmokeは3.5秒。M67は5秒。

一番のおすすめは起爆時間が短いVOG-25。これを投げられると本当に逃げられない。次点でVOG-17、F-1、RGD-5、Zarya。M67とスモークは実戦ではほぼ使われない。F-1とRGD-5はわりと安いので多めに持っていき、高価なVOG-25かVOG-17もひとつは持っていくと心強い。お金がない時に意外に強いのがZaryaで、起爆時間が2秒なので避けるのが難しく、低レベルでも買えるのが良い所。FuzeとES Lampは物々交換に使える。サングラスはフラッシュグレネードを軽減する効果があり、CrossbowとRaybenchは30%、25%の遮光効果がある。しかし、フラッシュを使ってくる敵はほぼいないため、お守り程度につけておくといい。

・F-1 Hand grenade / Prapor LL3
・M67 Hand grenade / Peacekeeper LL2
・RGD-5 hand grenade / Prapor LL3
・VOG-17 Khattabka grenade / Mechanic LL1
・VOG-25 Khattabka grenade
・RGD-5 hand grenade / Prapor LL3
・RDG-2B Smoke grenade / Prapor LL1
・Zarya stun grenade / Prapor LL2

おすすめバッグ

Scav BackpackやBerkutでもいいが、このレベルになるとより大容量のF5が購入可能になる。またTri-Zipも物々交換で安く仕入れられる。バックは大きい方が何かといいことが多いので、資金に余裕があれば持っていくといい。

・Eberlestock F5 Switchblade backpack / Ragman LL2
・Camelbak Tri-Zip Backpack / Ragman LL3

荷物整理に超便利!

LBT-1961Aは9マスしかないのに、18マス分のアイテムを詰めることができる。中に4マスがふたつあるので、ヘルメットなども入れられる。これらをフリーマーケットで大量に購入すれば、単純にスタッシュが2倍になる。荷物整理がとても楽になるので、レベル10になったらおすすめ。MPPVはすべて2マスのリグだが、収納効率はLBTと変わらず2倍。

・LBT-1961A Load Bearing Chest Vest
・Velocity Systems Multi-Purpose Patrol Vest

パーティの誤射防止

このゲームにおける複数人数でのプレイは敵味方の区別がつきにくいため、かなり難しい。人数が多ければ多いほど誤射しやすくなってしまう。そんな時に便利なのが青いヘルメットやバッグだ。これらは草むらや開けた場所で目立つので、ソロプレイでは不利。しかし、パーティでは誤射防止に役立つのでおすすめ。フリマでも安く売っていることが多い。

・UNTAR helmet / Peacekeeper LL2
・Pilgrim tourist backpack
・Armband / Ragman LL1