Therapistのタスク一覧・クエスト攻略方法 Escape from Tarkov / EFT

ESCAPE FROM TARKOV 攻略 WIKI / EFT

クリックで展開。※のタスクはカッパコンテナ取得には不必要。画像は公式英語wikiより。

Shortage

・Salewa FIRST AID KITをインレイド品で3個渡す。

報酬
・+2000 EXP
・Therapistの親密度 +0.07
・15,000 Roubles
・Analgin painkillers x4
・AI-2 medikit x4
・Immobilizing splint x4

攻略
・インレイド品 (Find in raid / Fir)が必要。フィールドで拾って生きて持ち帰る。CUSTOMSのインテリ小屋、SHORELINEのリゾート、WOODSのキャンプ、RESERVEの医療棟などで見つかる。HideoutのMedstation(医療ステーション)で作成することもできる。プレイヤーSCAVがたまに持っていることもある。

Operation Aquarius – Part 1

・CUSTOMSの2階寮の206号室に入る。
・生きて脱出する。
〇Dorm room 206 Keyが必要。

報酬
・+3,400 EXP
・Therapistの親密度 +0.09
・Skierの親密度 -0.08
・14,000 Roubles
・0.6L water bottle x8

攻略
・Dorm room 206 Keyは4段ボックスやジャケットの中に入っていることがある。フリーマーケットやFenceでの購入も可能。一度入ってクリアすれば、もし死んだとしても別のレイドで生き残れば達成となる。

Operation Aquarius – Part 2

・Customsでスカブを15人倒す。

報酬
・+3,400 EXP
・Therapistの親密度 +0.09
・Skierの親密度 -0.08
・15,000 Roubles
・Army bandage x3
・販売解除:Army bandage / Therapist LL2

Sanitary Standards – Part 1

・Gas analyzerをインレイド品で1個渡す。

報酬
・+2,200 EXP
・Therapistの親密度 +0.09
・14,000 Roubles
・Car first aid kit x2
・販売解除:Car first aid kit / Therapist LL1

攻略
・INTERCHANGEで集めるのがおすすめ。OLI、1階と2階の電気屋、発電所など様々な所にチャンスがある。もしくはどのマップでもいいが、4段ボックスの中に入ってるので見つけたら漁るといい。序盤に必要な鍵などもよくでる。オプションになっているFactoryのポンプ制御室は湧くこともあるが、スポーンポイントが少ないので効率は悪い。

Sanitary Standards – Part 2

・Gas analyzerをインレイド品で2個渡す。

報酬
・+4,500 EXP
・Therapistの親密度 +0.09
・18,000 Roubles

攻略
・INTERCHANGEで集めるのがおすすめ。OLI、1階と2階の電気屋、発電所など様々な所にチャンスがある。もしくはどのマップでもいいが、4段ボックスの中に入ってるので見つけたら漁るといい。序盤に必要な鍵などもよくでる。

Painkiller

・Morphine injectorをインレイド品で4個渡す。

報酬
・+4,600 EXP
・Therapistの親密度 +0.09
・17,000 Roubles
・Analgin painkillers x10
・Disposable syringe x5

攻略
・Salewaと同じ場所で見つかる。CUSTOMSのインテリ小屋、SHORELINEのリゾート、WOODSのキャンプ、RESERVEの医療棟など。

Pharmacist

・CUSTOMSの2階建て寮の114号室、金庫の上にあるケースを渡す。
〇Dorm room 114 Keyが必要

報酬
・+5,900 EXP
・Therapistの親密度 +0.09
・25,000 Roubles
・IFAK personal tactical first aid kit x4
・物々交換解除:6B47 Helmet with cover (flora digital) / Ragman LL2

攻略
・Dorm room 114 KeyはCustomsのミリタリーチェックポイントの横にある青い車のジャケット内によく出るようになっている。

Car repair

・Car batteryをインレイド品で4個渡す。
・Spark plugをインレイド品で8個渡す。

報酬
・+7,600 EXP
・Therapistの親密度 +0.08
・1,500 Dollars
・Grizzly First Aid Kit x2
・Regenerative stimulant injector eTG-change

攻略
・INTERCHANGEで集めるのがおすすめ。Car Batteryはレアアイテムで、OLIの棚によくある。Spark plugはOLIや電気屋、工具箱に出る。どちらもHideoutで作成できる。材料はフリマから購入すればいい。

※Hippocratic Vow

・500ドル渡す。

報酬
・Therapistの親密度 +0.2

攻略
・クエスト失敗などで下がった信頼度を上げるタスク。

※Disease history

・Reserveで医学雑誌No.1を入手して渡す。RB-SMPの鍵部屋の中にある。
・Reserveで医学雑誌No.2を入手して渡す。RB-KSMの鍵部屋の中にある。
〇「RB-SMP key」「RB-KSM key」が必要。

報酬
・+7,200 XP
・Therapistの親密度 +0.03
・Grizzly First Aid Kit
・Ibuprofen painkillers
・CALOK-B Hemostatic x5
・30,000 Roubles

攻略
・RB-SMPとRB-KSMが必要。時間を置いていけば誰かが開けている可能性もある。ワイプ直後は鍵の値段が高くなる傾向があるので、後回しにしてもいいと思う。パッチ0.12.11以降に発生したタスク。

RB-SMP

RB-KSM

※Supply plans

・WOODSの伐採所の3連小屋で「Secure folder0052」を見つける。
・生き残って脱出する。
・「Secure folder0052」をTherapistかSkierに渡す。

報酬(Skierのタスク Kind of sabotageの失敗)
・+7,700 EXP
・Therapistの親密度 +0.09
・70,000 Roubles

失敗(Kind of sabotageの成功)
・Therapistの親密度-0.1

攻略
・セキュアフォルダは伐採場の一番奥の3連小屋のベッド下にある。画像は旧Woodsのマップで、フォルダがある小屋は湖とは逆側の小屋。セキュアフォルダはSkierに渡す方がおすすめ。理由は親密度を上げにくいSkierがこのタスクによって-0.3もされてしまうから。そしてTherapistは-0.1で済むし、上げやすい。

Health Care Privacy – Part 1

・Shorelineの1つ目の救急車にマークする。
・Shorelineの2つ目の救急車にマークする。
・Shorelineの3つ目の救急車にマークする。
・生き残って脱出する。

報酬
・+6,500 EXP
・Therapistの親密度 +0.07
・22,000 Roubles
・IFAK personal tactical first aid kit x2
・販売解除:IFAK personal tactical first aid kit / Therapist LL3

攻略
・Shorelineのトンネル脱出の近くに2台あり、リゾートの中に1台ある。

Health Care Privacy – Part 2

・Shorelineの西棟306号室の窓際にあるTerragroupの研究情報を入手して渡す。
・生き残って脱出する。
〇West Wing room 306 keyが必要。

報酬
・+8,600 EXP
・Therapistの親密度 +0.09
・24,000 Roubles
・Salewa FIRST AID KIT x4

攻略
・West Wing room 306 keyはFactoryの事務所2階、ロッカーに湧くことがある。事前にフリーマーケットで揃えるのもあり。

Health Care Privacy – Part 3

・WOODSの湖に落ちた救急車から「Blood sample / 血液サンプル」を取って渡す。

報酬
・+9,400 EXP
・Therapistの親密度 +0.09
・26,000 Roubles
・Morphine injector x2
・販売解除:Morphine injector / Therapist LL4

攻略
・救急車のドアに付着している血液を取ればいい。判定が厳しいため、きちんと取れているか確認すべし。

※An apple a day – keeps the doctor away

・40万ルーブル渡す。

報酬
・+2 Health skill levels

攻略
・こういったスキルレベルを報酬でもらえる場合は、後回しにすると必要経験値を減らすことができる。例えば、レベル1から3までの必要経験値が40だったとする。このタスクを使ってあげると40ポイント分の得にしかならない。しかし、レベル10から12までの必要経験値が200だった場合、200ポイント分の経験値をこのタスクの終了で稼ぐことができる、というわけだ。現在のレベルが10で15ポイントだった場合、このタスクの終了でレベル12の15ポイントとなり、きちんと途中経過のポイントも引き継がれる。

「Athlete」のタスクでHealthのレベル10が求められるため、レベル8まで自力であげると効率がいい。

Health Care Privacy – Part 4

・Health skill(体力)をレベル4にする。

報酬
・+10,200 EXP
・Therapistの親密度 +0.09
・29,000 Roubles
・Grizzly First Aid Kit x2

攻略
・Strength(筋力)、Endurance(持久力)、Vitality(生命力)の経験値を得るたびに、Healthの経験値も得られる。

Athlete

・Health skill(体力)をレベル10にする。

報酬
・+19,600 EXP
・Therapistの親密度 +0.11
・110,000 Roubles
・Hemostatic drug Zagustin x3
・Adrenaline injector x3
・販売解除:Adrenaline injector / Therapist LL4

攻略
・Strength(筋力)、Endurance(持久力)、Vitality(生命力)の経験値を得るたびに、Healthの経験値も得られる。

Private clinic

・Ophthalmoscopeを1個インレイド品で渡す。
・LEDX Skin Transilluminatorを1個インレイド品で渡す。

報酬
・+20,100 EXP
・Therapistの親密度 +0.11
・130,000 Roubles
・T H I C C Items case x1
・Health Resort west wing room 306 key x1

攻略
・どちらもShorelineのリゾートで集めるのがおすすめ。鍵を買って周回しよう。また、どちらもLabで入手することも可能で、ワイプ経験者ならこちらの方が早いかもしれない。LEDXは中央のオレンジドーム内とサーバールーム (B12)の机にある。Interchangeの2階テックライト正面、ULTRA medical storage roomも鍵があるのであれば出やすい。また、LEDXは隠れ家での作成も可能。

LEDX:Shorelineのリゾート西棟=West wing room 104、205、216、301。
リゾート東棟=Office 107、East wing room 110 (Sanitar’s office)、222、226、227、306、313、328。

Shoreline

Lab

Health Care Privacy – Part 5

・夜のFactoryの事務所3階のドアを蹴って開ける部屋にGunpowder Kiteを3個隠す。

報酬
・+13,300 EXP
・Therapistの親密度 +0.1
・35,000 Roubles
・Meds case

攻略
・1個隠すのに30秒かかる。夜だと人が少ないので案外いける。仲間と一緒にいくのもよし。

Decontamination service

・INTERCHANGEで「Respirator」もしくは「GP-5 gasmask」を装着して、SCAVを60m以内から40人倒す。

報酬
・+21,600 EXP
・Therapistの親密度 +0.11
・300,000 Roubles
・Morphine injector x3
・IFAK personal tactical first aid kit x3

攻略
・Respiratorが安いのでフリーマーケットで購入するといい。INTERCHANGEは夜でも店内は他のマップより明るいので、PraporのタスクであるInsomnia(PMCの30人キル)と合わせて行うと効率がいい。グラフィックボードを集めながら気長にやるといい。

General wares

・Can of beef stewをインレイド品で15個渡す。

報酬
・+6,500 EXP
・Therapistの親密度 +0.07
・30,000 Roubles
・Can of pacific saury x4
・Iskra lunch box x2
・Coffee Majaica x2

攻略
・InterchangeのGoshan(食品売り場)によく落ちている。地道にWoodsのキャンプで集めるのもいい。隠れ家での作成も可能。必要なのは小さくて薄い方なので注意。縦長で大きい「Can of delicious beef stew」はクラフト素材になる。

※Colleagues – Part 1

・Shorelineのリゾートに派遣された痕跡を発見する。
・Shorelineの埠頭に派遣された痕跡を発見する。
・Shorelineのコテージに派遣された痕跡を発見する。
・生きて脱出する。

報酬
・+12,600 EXP
・Therapistの親密度 +0.08
・45,000 Roubles

攻略
・一度のレイドにすべての場所を訪れる必要がある。見逃した場所があると、やり直しになるので、必ずタスクの進捗状況を確認しながら進めよう。見つけるだけなのでマーカーなどはいらない。新ボスとしてサニターが実装された時にできたタスクで、3カ所すべてにボスであるサニターが発生する可能性がある。

※Colleagues – Part 2

・Shorelineの埠頭の事務所にある「Marked with a blue symbol surgical set / 青い記号のついた手術セット」を渡す。
・Shorelineのコテージにある「Sanitar’s ophthalmoscope / 印のついた検眼鏡」を渡す。
〇Cottage back entrance keyが必要

報酬
・+13,200 EXP
・Therapistの親密度 +0.12
・60,000 Roubles

攻略
・「青い記号のついた手術セット」は埠頭の事務所の向かって左側の2階の棚の上にある。「印のついた検眼鏡」は鍵のかかったコテージの2階の丸いテーブルの上の植木鉢の中にある。

※Colleagues – Part 3

・サニターを殺さない。
・AHF1-Mをインレイド品で渡す。
・3-(b-TG)をインレイド品で渡す。
・Lab. Blue keycardを渡す。
・Lab. Green keycardを渡す。

報酬
・+13,800 EXP
・Therapistの親密度 +0.2
・Jaegerの親密度 -0.2
・150,000 Roubles
・Lab. Violet keycard x1
・Cocktail “Obdolbos" x2
・L1 (Norepinephrine) x3
・Meldonin x3
・Morphine injector x7
・Grizzly First Aid Kit x3

攻略
・サニターを倒すJaegerのタスク「Huntsman path – Sadist」と、このタスクどちらかを選ぶ。難易度的にも金銭的にもサニターを倒す方が圧倒的に簡単なので、このタスクは無視することをおすすめする。ブルーキーカードとグリーンキーカードはインレイド品である必要はないものの、このゲーム屈指の超レアアイテムかつ高額アイテムなので、報酬でバイオレットキーカードが手に入るとしても割に合わない。また、親密度を上げにくいJaegerがサニターを倒すことで0.2も上がる。この点においても親密度が上がりやすいTherapistを優先する理由はない。

Postman Pat – Part 2

・Factoryのメッセンジャーが持つ手紙を回収する。
・生き残って脱出する。
・Therapistに手紙を渡す。

報酬
・+4,200 EXP
・Therapistの親密度 +0.06
・5,000 Roubles
・販売解除:Salewa FIRST AID KIT / Therapist LL2

攻略
・Praporのタスク「Postman Pat」を引き受けると発生する。PraporからTherapistへ渡したかった手紙を届けるタスクなので、どちらかを選ぶというものではない。

※Out of curiosity

・Customsの倉庫内の車にマーカーを設置する。
・生き残って脱出する。

報酬
・+8,300 EXP
・Therapistの親密度 +0.3
・170,000 Roubles
・Meds case

攻略
・Skierのタスク「Chemical – Part 4」と同時に開始され、Skierに渡すかPraporに渡すかTherapistに渡すかの3択になる。Skierの親密度が上がりにくいので、このタスクを完了せずにSkierに渡して「Chemical – Part 4」を完了させる方がおすすめ。PraporとTherapistは親密度が上がりやすく、下がっても簡単なタスクで戻せる。

※Trust regain

・Dorm room 303 Keyを渡す。
・Key ZB-014を渡す。
・Military base checkpoint keyを渡す。
・Gas station storage room keyを渡す。

報酬
・Therapistの親密度 +0.3

攻略
・すべてフリーマーケットで購入して渡せばいい。インレイド品である必要はない。Dorm room 303 Keyはスカブが持っている。Key ZB-014はCustomsの3階建て寮の220号室に湧く。Check Point keyはZB-1011側の出口に近い所にあるボイラーがある建物のDead Scavのソファの上に湧く。Gas station storage room keyは四段ボックスによく湧く。これらはジャケットやスカブから入手可能。このタスクを完了させることにより、「Chemical – Part 4」で下がった親密度を戻せる。