Escape from Tarkov レベル30~39のおすすめ防具・装備・回復薬 / EFT

ESCAPE FROM TARKOV 攻略 WIKI / EFT

Escape from Tarkov(EFT、タルコフ)におけるレベル30~39までのおすすめ防具や装備、回復薬を紹介する。

この記事はあくまで2021年6月のワイプ前(パッチ0.12.10)時点であり、今後のパッチ次第では全く違う結果になることを考慮してほしい。タルコフは未だベータ版であり、サイレントアップデートが頻繁に入るので、半年はおろか2~3か月で変わることも十分にあり得る。

おすすめ防具

コストパフォーマンスの高いTV-110とM1アーマーリグがラグマンから物々交換で手に入れられる。修理効率が高く、広くて4マスもあるので予算がない時に役立つ。アーマーリグなので、敵に拾われにくいのも長所。交換素材は隠れ家で作るといい。

・Wartech TV-110 plate carrier / Ragman LL3
・ANA Tactical M1 armored rig / Ragman LL3

低価格5アーマー

レベルが30以上になると、店売りで新品の5アーマーが買えるようになる。お金に余裕も出てくると思うので、普段から5アーマーを着ていくといい。タックテックは物々交換でわりと安く手に入るアーマーリグ。修理効率がとてもいい。Korundは修理効率がよくて安い。しかし、耐久値が低いのですぐボロボロになるのと、重くてエルゴノミクス低下大きい。

GZHEL(通称ガゼル、グジェリ)は安くて軽く、エルゴノミクス低下もあまりない。修理効率は悪いので一回直せば使えるが二回目以降はもう4アーマーレベル。物々交換でかなり安く手に入る上、使い捨てのような感じで一回使ったら即売ると6万前後で使える計算になり、わりと安い。この中ではタックテックとガゼルがおすすめ。

敵からボロボロのKorundとGZHELを奪う人がいるが、マス単価は安い上に重いのでおすすめしない。Tactecは直せばほぼマックスで使えるのと、中にアイテムを詰められるので、持って帰ってもいいと思う。

・5.11 Tactec plate carrier / Ragman LL3
・BNTI Korund-VM armor / Prapor LL4
・BNTI Gzhel-K armor / Ragman LL3

高級アーマー

レベル30後半になると、もう破産する心配はほとんどなく、お金も余りまくってくる。だからキラアーマーや6アーマーも選択肢に入れるといい。キラアーマーは修理効率が良く、耐久値も高いので、低価格5アーマーよりも硬い。ヘックスグリッドはRagmanからLL3で安く物々交換できるので、おすすめ。Slickの方が硬そうに見えるかもしれないが、耐久値と素材を総合するとSlickと同程度の硬さを持っている優秀な防具だ。

・6B13 M assault armor
・5.11 Hexgrid plate carrier / Ragman LL3

低価格4ヘルメット

5アーマーを着る時は4ヘルメットも合わせて装着するといい。上の7つが低価格で使えるヘルメットで、EXFILなどの高級ヘルメットはレベル40以上の記事で紹介する。レベルが30を超えてピースキーパーのレベルを上げると、やっと安い値段でレベル3バイザーが買えるようになる。すると多くの選択肢が出てくる。まずはバイザー不要派の人たちにおすすめなのが、ACHHCとULACHだ。ACHHCは黒がおすすめで、もう一方の明るい色は目立ちやすい。ULACHはちょっと高いが耳まで守ってくれる。

この中で一番おすすめなのはTC-2002にSLAAPというレベル5の追加装甲をのせたヘルメット。SLAAPはフリマで安く買えることが多く、費用対効果が非常に高い。レベル4+レベル5なので、高貫通の弾でも防ぎやすい。ラボや激戦区で何回このヘルメットに助けられたか。唯一の弱点はダサいこと。TC800は耳まで守れないかわりに安い。LZShはレベル3だがスカブには十分。

Caimanはやや高いが総合力がある。上部はレベル4+レベル4なのでそれなりに硬く、顎も目もレベル2でスカブには十分。そして最後に紹介するのは激安装備のFast MTレプリカ。これはOPS-Core FAST MTの偽物で、レベル4ヘルメットではなく、レベル1ヘルメット。これにバイザーをつけることで、ショットガン相手には十分。ワンチャン跳弾で高貫通の弾も弾ける。見た目も一瞬ガチムチに見えるので敵が逃げてくれるかもしれない。

・Highcom Striker ACHHC IIIA helmet / Ragman LL3
・Highcom Striker ULACH IIIA helmet / Ragman LL4
・MSA ACH TC-2002 MICH Series Helmet / Peacekeeper LL3
–SLAAP armor Plate / Peacekeeper LL4
・MSA Gallet TC 800 High Cut combat helmet
・LZSh light helmet / Ragman LL2
・Galvion Caiman Ballistic Helmet
–Caiman Fixed Arm Visor / Peacekeeper LL3
–Caiman Ballistic Guard Mandible / Peacekeeper LL3
–Caiman Hybrid Ballistic Applique / Peacekeeper LL4
・Tac-Kek Fast MT Helmet
・Multi-hit ballistic face shield-visor for Ops-Core FAST helmet / Peacekeeper LL4

高級ヘッドセット

予算に余裕があるなら、高級ヘッドセットも試してみるといい。ヘッドセットは保険でよく返ってくるのと、たくさんあっても邪魔なので、好きなものを使うといい。

・Walker’s Razor Digital headset
・Walker’s XCEL 500BT Digital headset

大容量アーマーリグ

4マスのポケットがある大容量リグはかなり便利だ。特にブラックロックはリュックに収納もできるので、使いやすい。Alphaはでかすぎるのがやや難点だが、わりと安く手に入る。LBT-1961Aは4マスがふたつあるので、グリズリーを普段使う人にとって便利。

・BlackRock chest rig / Ragman LL3
・ANA Tactical Alpha chest rig / Ragman LL3

フェイスカバー

レベル1アーマーで目を守るコンドルは非常に強いので、付けていくことをおすすめする。このゲームの目の判定はわりと大きく、ショットガンの弾を防げる可能性がある。また低確率だが、高貫通の弾も跳弾で防げる確率がある。バラクラバは特に防弾効果はないものの、素肌を見せるよりはヘッドショットを狙いにくいと言われている。シャタードマスクはアーマーレベル1のフェイスガード。目と顎の部位を守ってくれる。ヘルメット付けない派の人たちに人気がある。

・NPP KlASS Condor glasses / Prapor LL4
・Light armored Shattered mask / Ragman LL4

大容量バッグ

現環境で一番大きいバッグも安く手に入れられる。ラボやリゾートなど激戦区に行くときに担いでいくと、敵の装備を丸々奪えるので便利。ただし、ちょっと重いので注意。アタック2も広くて使い勝手がいい。こういった広いバッグは敵のバッグをそのままポンと入れられる一方で、倒されたときに自分の装備を根こそぎ持っていかれるリスクもある。

・6SH118 raid backpack / Prapor LL4
・SSO “Attack 2" raid backpack / Ragman LL2