Escape from Tarkov レベル40~のおすすめ防具・装備・回復薬 / EFT

ESCAPE FROM TARKOV 攻略 WIKI / EFT

Escape from Tarkov(EFT、タルコフ)におけるレベル40以上のおすすめ防具や装備、回復薬を紹介する。

この記事はあくまで2021年6月のワイプ前(パッチ0.12.10)時点であり、今後のパッチ次第では全く違う結果になることを考慮してほしい。タルコフは未だベータ版であり、サイレントアップデートが頻繁に入るので、半年はおろか2~3か月で変わることも十分にあり得る。

おすすめ防具

レベル40以上になると、すべてのトレーダーが解放され、もうお金に悩むことがなくなる。だからどんどん6アーマーを使っていこう。40レベルになると引退する人が続出するので、そうなる前に強い装備を使っておくといい。SlickとHexgridは説明不要の最強アーマー。修理効率がとてもいい。AACPCはコストパフォーマンスの高い5アーマー。ReserveのCliff descentはアーマーリグなら脱出できるので大活躍する。

・LBT 6094A Slick Plate Carrier / Ragman LL4
・5.11 Hexgrid plate carrier / Ragman LL3
・Ars Arma CPC MOD.2 plate carrier / Ragman LL4

おすすめヘルメット

高級ヘルメットもどんどん使っていこう。この中で一番おすすめはBastionにレベル6の追加装甲をつけたヘルメット。激戦区では対人戦がメインになり、高貫通の弾が基本となる。バイザーをつけていても抜かれることが多いので、バイザー不要派が生まれるわけだ。視界を遮るものがないので見やすい。同じ理由でTC-2002にSLAAPも強くてコスパが高い。FAST MTにトルーパーマスクをするのもおすすめ。これも視界がクリアで見やすい上にショットガンの弾を防いでくれる。

一番かっこいいのは断トツでEXFILだ。4ヘルメットに3バイザー、3耳当てとそんなに硬いわけではないが、安定している。Airframe Tanもかっこよくて安定している。これらはバイザー派の人たちにとって信頼の装備だ。

パーティでプレイする場合、AltynやRys-Tなどの盾役がいてもいいかもしれない。足音をしっかり聞いてくれる人がいないと厳しいが。Rys-TはAltynよりも移動速度低下やエルゴノミクス低下のデメリットが少ないのが特徴。キラヘルメットは視界が悪すぎるので正直おすすめしない。Vulkan-5も中途半端な性能なわりに高いので、微妙。これらをつけるくらいなら、僕はAltynを選ぶ。

・Team Wendy EXFIL Ballistic Helmet / Peacekeeper LL4
–TW EXFIL Ear Covers / Peacekeeper LL4
–TW EXFIL Ballistic helmet face shield / Peacekeeper LL4
・Diamond Age Bastion Helmet
–Additional armor for the Bastion helmet
・Ops-Core Fast MT SUPER HIGH CUT Helmet / Peacekeeper LL3
–Tac-Kek Heavy Trooper mask
・Altyn helmet / Ragman LL4
–Altyn face shield / Ragman LL4
・Crye Precision Airframe Tan / Peacekeeper LL4
–Crye Airframe Chops / Peacekeeper LL4
–Crye Airframe Ears / Peacekeeper LL4
・Vulkan-5 (LShZ-5) heavy helmet / Ragman LL4
–Vulkan-5 face shield / Ragman LL4
・Rys-T helmet / Ragman LL4
–Rys-T face shield / Ragman LL4
・Maska 1Sch helmet / Ragman LL3
–Maska 1Sch face shield / Ragman LL4

大容量バックパック

ブラックジャックとアタック2も安価に交換可能に。ブラックジャックは軽いのに大容量なのでおすすめ。僕もよく使っている。

・Mystery Ranch Blackjack 50 backpack / Ragman LL4
・SSO “Attack 2" raid backpack / Ragman LL2

回復とグレネード

注射器と高級グレネードもガンガン使っていくといい。Zagustinはリグの中に入れておいて、出血したら即使うようにすると、止血と予防になる。eTG-c、Propital、Muleはポーチに入れておいて、必要な時に使う。Propitalはそんなに高くないのでリグの中に入れておいてもいい。Meldoninはダメージを-10%してくれるので、始まってすぐ使うと効果を発揮しやすい。KS-23などに有効。ただし、お腹が空いてのどが渇くので、食料を余分に持っていく必要がある。グレネードは4個以上は持っていくといい。ラボは6個以上がおすすめ。