超速マッチ!ESCAPE FROM TARKOVでVPN接続による海外サーバーへのつなぎ方 EXITLAG編

ESCAPE FROM TARKOV 攻略 WIKI / EFT

ESCAPE FROM TARKOVでVPN接続による海外サーバーのつなぎ方を紹介する。この設定をすることで、ワイプ後すぐでもアジアサーバーの激遅マッチングに悩まされることなく、超速マッチで快適にタルコフを楽しめるようになる。

今回はEXITLAG編。東京、中国、韓国、シンガポールなどアジアに住んでいる人は、他のヨーロッパやアメリカなどの地域には繋げられないように通常はなっている。これはチート使用者がアジアサーバーに非常に多いことに起因する。その原因のほとんどは中国によるもので、リアルマネートレード (RMT)業者を中心にチーターが幅を利かせているのだ。開発は一応、アジアのサーバーが技術的な問題で隔離されているという体裁を取っているようだが、明らかにアジアにチーターを封じ込めようという原始的な策である。いわばアジアロックダウン。

その証拠に以前はなかったPing制限がアップデートで施され、Pingが180msを超えると自動的にサーバーから追い出されるような仕組みになっている。そしてアジアに住んでいる人はアジア以外のサーバーを選べなくしている。他の地域に住んでいる人は世界中どこでも繋げられるのに、だ。そんなわけで今回はチーターから逃げるのに加えて、混みすぎてマッチしないアジアサーバーを避けて北米やロシアなどにつなぐ方法を解説する。

EXITLAGの特徴

〇無料で3日間使える。試して不必要なら契約しなければいい。
〇決済方法が豊富。クレジットカードが使える。
〇比較的遅延が少ない。MudfishよりもPingが低くなりやすい。
×一カ月につき700円とやや高い。
×月額課金制なので使わないと損した気分になる。
×運営者の身元がよくわからない。
×起動が遅い。1分くらいかかる。

使い方

まずはEXITLAGのサイトを開いて3日間の試用を行う。右上の「Free Trial」をクリックし、自分のメールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作る。次にログインして「My account」を開く。そして左側タブの「Download Exitlag」をクリックして現行のバージョンをダウンロードして、実行しインストールする。次にアプリケーションを起動して、画面左側の検索タブでESCAPE FROM TARKOVと検索し、つなぐサーバーをUS Los Angeles 01にし、APPLY LOUTESを押す。そして左上のボタンを押せばEXITLAGがつながる状態になる。

起動とサーバー選択

ここから一度ゲームを起動して地域が変わりましたよ、と知らせる必要がある。まずはBattlestate Games Launcherを起動して「Play」ボタンを押す。そしてそのまま終了し、ランチャーに戻って「Change Server」を押すと世界中のサーバーが選べるようになっている。あとはPingが低い所を選んで起動するだけだ。

おすすめサーバー

北米ならSeattleとCaliforniaがおすすめ。ロシアの極東にあるウラジオストクも良い。僕はロシアと相性が悪いので北米につなぐが、人によっては北米よりもPingが低くなる。距離的には一番近く、下の画像の位置にある。

・Seattle / アメリカの西海岸シアトル
・California / アメリカの西海岸カリフォルニア
・Vladivostok / ロシアの極東ウラジオストク

総括

EXITLAGは毎月700円と決して安くはない金額だが、ワイプ後すぐのいち早くスタートダッシュを決めたい時や、チーターに嫌気がさした時など、ESCAPE FROM TARKOVを快適に楽しくプレイする上で非常に有効な手段だ。特にワイプ直後のCustomsの待ち時間は尋常ではなく、フレンドとグループを組むと30分待ちが当たり前のような状況。そんな憂鬱をこの設定ひとつで晴らせるなら安いものだろう。VPNにつなぐのはグループリーダーひとりでよく、フレンドも一緒に飛べる。ぜひ一考してみてほしい。