Ragmanのタスク一覧・クエスト攻略方法 Escape from Tarkov / EFT

ESCAPE FROM TARKOV 攻略 WIKI / EFT

クリックで展開。※のタスクはカッパコンテナ取得には不必要。画像は公式英語wikiより。

Only business

・Ragmanのトレーダーレベルを2に上げる。

報酬
・+6,700 EXP
・Ragmanの親密度 +0.06
・10,000 Roubles
・Wartech gear rig (TV-109, TV-106)

攻略
・トレーダーレベルは非常に重要で、レベルを上げると安く買える、もしくは今まで買えなかった物が買えるようになる。だからお金を消費してでも強引に上げた方が圧倒的に良い。リグやバックパックをRagmanから売ったり買ったりして取引額を上げるといい。レベルを2にすると4アーマーが買える。

Make ULTRA Great Again

・Interchangeでスカブを25人殺す。

報酬
・+9,800 EXP
・Ragmanの親密度 +0.09
・25,000 Roubles
・Wartech gear rig (TV-109, TV-106) x3

Big sale

・Interchangeの「AVOKADO」に入る。場所は崩落現場近く。
・Interchangeの「KOSTIN」に入る。場所はEMERCOM医療鍵部屋の近く。
・Interchangeの「tRend」に入る。場所はIDEA横のエスカレーターの前。
・Interchangeの「DINO CLOTHES」に入る。場所は正面入り口から入って左手の店。
・Interchangeの「TOP BRAND」に入る。場所は正面入り口から入って右手の店。
・生き残って脱出する。

報酬
・+8,900 EXP
・Ragmanの親密度 +0.07
・17,000 Roubles
・Camelback Tri-Zip Backpack

攻略
・Interchangeの1階にある服屋を5カ所回るタスク。きちんと中まで入らないと音が鳴らないのでクリア判定にならない。タブのタスク画面を開いてきちんと確認していくことをおすすめする。崩落現場に近い「AVOKADO」と、EMERCOM鍵部屋に近い「KOSTIN」は激戦区なので、このふたつは時間を置いて最後に行くのもあり。他の3店舗は比較的安全。

※Fuel matter

・Reserveの1つ目の燃料タンク置き場にマーカーを設置する。場所は駅の近く。
・Reserveの2つ目の燃料タンク置き場にマーカーを設置する。場所はマンホールと球体の近く。
・生き残って脱出する。
〇「MS2000 Marker」がふたつ必要。

報酬
・+8,200 EXP
・Ragmanの親密度 +0.03
・30,000 Roubles
・5L propane tank x2

攻略
・どちらも比較的安全に設置できる。0.12.11以降に発生した新しいタスク。

※Inventory check

・Reserveの西側兵舎の第一武器庫を調べる。ブラックポーンの2階、RB-ORB3の鍵部屋。
・Reserveの西側兵舎の第二武器庫を調べる。ブラックポーンの4階、鉄格子の部屋。鍵不要。
・Reserveの西側兵舎の事務室を調べる。ブラックポーンの3階、RB-OBの鍵部屋。
・Reserveの北側兵舎の第一武器庫を調べる。ホワイトポーンの2階、RB-ORB2の鍵部屋。
・Reserveの北側兵舎の第二武器庫を調べる。ホワイトポーンの4階、RB-ORB1の鍵部屋。
〇「RB-OB」「RB-ORB1」「RB-ORB2」「RB-ORB3」の4つが必要。

報酬
・+10,000 EXP
・Ragmanの親密度 +0.03
・30,000 Roubles
・ZSh-1-2M helmet

攻略
・Reserveの4つの鍵部屋に入るタスク。鍵を持っていないと達成できないため、持っていない場合はフリマで買うか、自分で拾う必要がある。序盤はなかなかしんどいので、後回しにしてもいいと思う。1つだけ鍵がいらない部屋があるので、それだけは何かのついでに行っておくといい。ヘリコプターから見て上側(北)にある兵舎はふたつの鍵部屋。ヘリコプターから見て左側(西)にある兵舎はふたつの鍵部屋とひとつの鍵不要の部屋。中には武器が湧いたり、インテリジェンスが湧いたりする。4段ボックスも地味に嬉しい。0.12.11以降に発生した新しいタスク。

The Blood of War – Part 1

・Interchangeの第一タンクローリーにマーカー設置する。場所は駐車場前の検問所にある。
・Interchangeの第二タンクローリーにマーカー設置する。発電所の近くにある。
・Interchangeの第三タンクローリーにマーカー設置する。発電所とEmercom Checkpointの間の道路。
・生き残って脱出する。
〇「MS2000 Marker」が3つ必要。

報酬
・+7,500 EXP
・Ragmanの親密度 +0.06
・60,000 Roubles
・Metal fuel tank x2

攻略
・1つ目のショッピングモール表側の検問所にあるタンクローリーは湧き位置に近いので簡単に設置できるはず。2つ目と3つ目はショッピングモール裏側の近い所にある。発電所は地味にアイテムがおいしいのと電源を入れに来る猛者、車脱出する猛者が来るのでそれなりに危険。3つ目の道路にあるタンクローリーはわりと安全。

駐車場前の検問所

発電所

Dressed to kill

・Ushanka ear-flap capをインレイド品で2個渡す。
・Cowboy hatをインレイド品で2個渡す。

報酬
・+10,200 EXP
・Ragmanの親密度 +0.07
・21,000 Roubles
・BNTI Gzhel-K armor

攻略
・どちらもスカブが稀に装備している。特にカウボーイハットは非常にレアなので見つけたらできるだけ持って帰ろう。スカブとして出撃して、集めるのが手っ取り早い。報酬のGzhelはRagmanの「Sew it good – Part 2」と「Hot delivery」で使うので、保管しておいてもいい。ただ、どちらもインレイド品である必要はなく、使う時にまたフリマで買えばいいので、僕は邪魔と判断してフリマで売る。スタッシュの1マスには1万ルーブル以上の価値があると僕は思っていて、防具やリグは連続したマスを使う分、余計に邪魔になってくる。

Gratitude

・Woods伐採所の桟橋にGhost balaclavaを置く。
・Woods伐採所の桟橋にShemaghを置く。
・Woods伐採所の桟橋にRayBench Hipster Reserve sunglassesを置く。
・Woods伐採所の桟橋にRound frame sunglassesを置く。

報酬
・+16,300 EXP
・Ragmanの親密度 +0.07
・80,000 Roubles

攻略
・気を付けてほしいのは、似たようなアイテムがたくさんあること。Shemagh Ver2はだめ。RayBench Aviator glassesもだめ。僕は間違えた経験があるので、きちんとアイテム名と形を確認するといい。Woodsの伐採所から湖にいくと桟橋がある。そこに4つのアイテムを置く。目立つ上にとても開けている場所に設置しなければならず、設置は1個につき20秒もかかる。それを4つ置くので実質1分間は無防備になる。夜中の真っ暗なときにいけばソロでも意外といける。フレンドを護衛につけるとなおよし。伐採所は激戦区のため、時間を置いてから行くのもいい。

Hot delivery

・「Peltor ComTac 2 headset」を崩落現場近くのAvokado(服屋)、壁側のゴミ山に2個隠す。
・「6B47 Ratnik-BSh Helmet」を崩落現場近くのAvokado(服屋)、壁側のゴミ山に2個隠す。
・「BNTI Gzhel-K armor」をモール正面駐車場、音楽ステージ横のダンボール置きに2個隠す。

報酬
・+25,000 EXP
・Ragmanの親密度 +0.09
・55,000 Roubles
・IOTV Gen4 armor (full protection)
・物々交換解除:IOTV Gen4 armor (full protection) / Ragman LL4

攻略
・全て2個ずつ設置する必要がある。複数のレイドに渡って行うこともできるため、ひとつずつ装備して隠す方法もあれば、一気にふたつ隠す方法もある。Gzhelは新品である必要はなく、耐久値の減ったボロいものをフリマやFenceで買うといい。Gzhelはスカブがごく稀に着ていることがある他、Ragmanの「Supervisor」タスク報酬でもらえる。9マスのポーチがある闇堕ち勢はGzhelを丸ごと入れられるので、ノーリスクでひとつずつ設置できる。アイテムを置く順番は、装備→バックパック→ポーチ。

Gzhelの置き場

ヘッドセットとヘルメット

Scavenger

・Searchスキルを9まで上げる。

報酬
・+15,400 EXP
・Ragmanの親密度 +0.11
・65,000 Roubles
・物々交換解除:Crash Axe / Ragman LL4

攻略
・積極的に死体やバッグなどを漁るといい。

Sales Night

・Interchangeで7回生き残って脱出する。

報酬
・+19,800 EXP
・Ragmanの親密度 +0.09
・35,000 Roubles
・SSO “Attack 2" raid backpack x2

攻略
・Run Throughではカウントされず、Survived状態で脱出する必要がある。開始から7分経つか、600以上の経験値を得る。

Database – Part 1

・「Goshan cargo manifests」を渡す。Goshanの事務所の机の上。IDEA横の通路の奥。
・「OLI cargo manifests」を渡す。OLIのインフォメーションの机の上。
・「IDEA cargo manifests」を渡す。IDEAの事務室の机の上。

報酬
・+11,500 EXP
・Ragmanの親密度 +0.07
・22,000 Roubles
・MSA Sordin Supreme PRO-X/L active headphones

攻略
・OLIとIDEAは店舗の中にあり、いいアイテムが湧くので分かりやすいが、Goshanの事務所は非常に分かりにくい。IDEAを出ると横に長い廊下があり、そこの一番奥がGoshanの事務所。Emercom Checkpoint側からGoshanに入ったら一番北(マップでいう上側)を目指すとそこからも入れる。

IDEA Manifest

Goshan Manifest

OLI Manifest

Database – Part 2

・OLI横の事務所、鍵部屋にある「OLIの貨物ルートの資料」を渡す。
〇「Key to OLI logistics department office」が必要。

報酬
・+11,700 EXP
・Ragmanの親密度 +0.07
・60,000 Roubles

攻略
・この鍵は非常にレアなので、フリーマーケットで高値で取引される。しかもこのタスクを終わらせないと次のタスクが出てこないので厄介。何かのタスクのついでに最後に寄ると、誰かが開けてくれている可能性もある。フレンドに開けてもらうのが一番安上がりで安全。鍵はCustomsのFactory keyで開けるショートカット小屋の近く、青い車のトランクに低確率で湧く。

鍵の入手:Customs

Minibus

・Interchangeのミニバス1号にマーカーを設置する。崩落現場下の駐車場エリア。
・Interchangeのミニバス1号にマーカーを設置する。崩落現場下の駐車場エリア。
・Interchangeのミニバス1号にマーカーを設置する。ショッピングモールの外、OLIの南の青いトタンで囲われた資材置き場の中。「Object 21WS keycard」が使えるコンテナの近く。
・生き残って脱出する。
〇「MS2000 Marker」が3つ必要。

報酬
・+16,500 EXP
・Ragmanの親密度 +0.07
・50,000 Roubles
・Ana tactical Beta 2 battle backpack

攻略
・全て黄色いマイクロバス。崩落現場下の駐車場に2台ある。開幕はKIRA狩りの猛者が集う激戦区となっているので注意。最後の1台はショッピングモールの外にあり、OLIの南の青いトタンで囲われた資材置き場の中。Emercom Checkpointからモール正面の駐車場に向かうとある。わりと安全。

崩落現場

青トタン

Sew it good – Part 1

・「Ski hat with holes for eyes」をインレイド品で渡す。
・「Pilgrim tourist backpack」をインレイド品で渡す。

報酬
・+12,300 EXP
・Ragmanの親密度 +0.06
・25,000 Roubles
・SSSh-95 Sfera-S (Sphere-S)
・LBT 6094A Slick Plate Carrier

攻略
・「Ski hat with holes for eyes」は「Shmaska」という略称になっている。どちらも稀にスカブが装備している他、ピルグリムはタスク報酬でも貰える。ピルグリムを渡すとき、中にバッグを重ねていると全部持っていかれるので注意。空っぽにして渡そう。

The Blood of War – Part 2

・「Fuel conditioner」をインレイド品で4個渡す。

報酬
・+15,600 EXP
・Ragmanの親密度 +0.07
・20,000 Roubles
・Highcom Striker ACHHC IIIA black helmet

攻略
・Interchangeの2階テックライト(電器屋)、発電所の中などに低確率で湧く。全マップ共通でスポーツバッグ、DEAD Scav、魔法陣などからも湧く。レアではあるものの、そんなに苦労するようなアイテムでもないので見つけたら保管しておくといい。

The Blood of War – Part 3

・WOODSの1つ目の燃料隠し場所にマーカー設置する。ZB-014と検問所に近い岩場。
・WOODSの2つ目の燃料隠し場所にマーカー設置する。ZB-016と墜落した飛行機に近い岩場。
・WOODSの3つ目の燃料隠し場所にマーカー設置する。SCAV脱出地点のMountain Stash。
・生き残って脱出する。
〇「MS2000 Marker」が3つ必要。

報酬
・+21,000 EXP
・Ragmanの親密度 +0.09
・75,000 Roubles
・Highcom Trooper TFO armor (multicam) x2
・Mystery Ranch Blackjack 50 backpack (multicam)

攻略
・どの地点も危険度は高くない。

Living high is not a crime – Part 2

・「Antique teapot」をインレイド品で3個渡す。
・「Antique vase」をインレイド品で2個渡す。

報酬
・+29,600 EXP
・Ragmanの親密度 +0.12
・110,000 Roubles
・Ars Arma CPC MOD.2 plate carrier x2
・Altyn helmet x2
・Altyn face shield x2

攻略
・金庫やスポーツバッグ、隠しスタッシュから稀に出る。インレイドなのでわりと大変。

Sew it good – Part 2

・BNTI Gzhel-K armorの耐久値0~50%を渡す。
・BNTI Gzhel-K armorの耐久値50~100%を渡す。

報酬
・+18,700 EXP
・Ragmanの親密度 +0.09
・10,000 Roubles
・ZSh-1-2M face shield x2

攻略
・耐久値が減ったものはフリマやFenceで買うのが安上がり。ワイプ経験者なら新品を買って使っていくうちに削れたものができるのでそのまま納品するという手を使う。真夜中のWOODSやRESERVEに行って地雷原で削るという荒業もある。

The key to success

・Interchangeで「服装ハンドブックパート1」を拾って渡す。一階のEMERCOM医療室と対面にある本屋。
・Interchangeで「服装ハンドブックパート2」を拾って渡す。崩落現場が見える二階にある本屋。

報酬
・+18,100 EXP
・Ragmanの親密度 +0.07
・60,000 Roubles
・Ghost balaclava x2

攻略
・2階の店の方があまり人は来ないため、先に行って、激戦区である1階のEMERCOM付近はあとで行くといい。目的の本はけっこう分かりにくいため、必要なら動画を見るといい。2階の店名は「МУЗЕЙ ИСТОРИИ」=Museum of History=歴史博物館。報酬のGhost balaclavaはRagmanの「Gratitude」で使える。

二階の本屋(МУЗЕЙ ИСТОРИИ)

一階の本屋(EMERCOM医療室近く)

No fuss needed

・Therapistのトレーダーレベルを3に上げる。

報酬
・+12,900 EXP
・Ragmanの親密度 +0.07
・32,000 Roubles
・Altyn helmet

攻略
・わりと上げやすいので闇堕ちに限らず苦労はしないはず。

※The stylish one

・INTERCHANGEのKillaを100回倒す。

報酬
・100,000 Roubles
・Adik Tracksuit clothing

攻略
・これはカッパコンテナを得るために必要なタスクではない。だから、ほとんどの人がやらない。しかし、フレンドとINTERCHANGEをやっていて、誰がKillaを倒したのか分からないという時に役立つ。また自分がどれだけ倒しているかの物差しにはなる。Killaの巡回ルートは下図のようになるが、ほとんどは開幕に倒されてしまうため、崩落上がってすぐの通路や正面入り口を上がってすぐの通路~KIBAストア前によくいる。

Supervisor

・「Key to Goshan cash register」を渡す。

報酬
・+24,100 EXP
・Ragmanの親密度 +0.09
・250,000 Roubles
・販売解除:BNTI Gzhel-K armor / Ragman LL3

攻略
・鍵はインレイドである必要はないため、フリマで買うと楽。Customsのガソリンスタンド裏、タンクローリー近くの白いバスの座席に低確率で湧く。これを終わらせれば新品のGzhelアーマーを買うことができるようになるので、非常に重要なタスク。しかし、このタスクの開始にはレベル40が要求される。

Sew it good – Part 3

・6B43 6A Armor、耐久値が0~50%を渡す。
・6B43 6A Armor、耐久値が50~100%を渡す。

報酬
・+19,700 EXP
・Ragmanの親密度 +0.09
・65,000 Roubles

攻略
・PraporのThe Punisher – Part 1で新品が手に入るため、それはフリマで比較的安く買える。問題なのは耐久値が減ったもので、フリマで買うと超高価になりがち。レイダーを倒すと稀につけているので、耐久値が減ったものというのはそれになる。フレンドと一緒にFactoryに行って、弱い弾で削ってもらうのが一番手っ取り早い。ソロなら夜WOODSの地雷原に何回か引っ掛かって耐久値を減らすなどの手法がある。

※Living high is not a crime – Part 1

・「Bronze lion」をインレイド品で2個渡す。
・「Horse figurine」をインレイド品で2個渡す。
・「Cat figurine」をインレイド品で1個渡す。
・「Roler submariner gold wrist watch」をインレイド品で1個渡す。

報酬
・+23,000 EXP
・Ragmanの親密度 +0.09
・75,000 Roubles
・Golden neck chain x3
・Vulkan-5 (LShZ-5) heavy helmet

攻略
・金庫や魔法陣などから湧く。特にライオンとロレックスは非常に高価でレアなため、見つけたら即帰ってもいいレベル。ロレックスはSkierのタスク報酬でもらえるので、それを使うのもあり。フィギュアはInterchangeのIDEAに湧くポイントがあるので、何かのついでに寄っていくといい。おすすめはCustomsの2階寮で、あまり人が来ないわりに金庫があるので効率がいい。3階寮は激戦区なのでモタモタすると人が来る。報酬のGolden neck chainはSkierの「Chumming」で使用するので保管しておいてもいい。

Sew it good – Part 4

・Wartech gear rigをインレイド品で2個渡す。
・BlackRock chest rigをインレイド品で2個渡す。

報酬
・+20,700 EXP
・Ragmanの親密度 +0.09
・25,000 Roubles
・ANA Tactical M2 armored rig

攻略
・Wartech gear rigはスカブがそれなりに着ている。BlackRock chest rigはスカブモードで出してそのまま持ち帰る、ハイドアウトで作成する、CUSTOMSのボス取り巻きを倒してゲットするなどの入手方法がある。

※Charisma brings success

・Charismaのスキルをレベル10に上げる。

報酬
・+12,700 EXP
・Ragmanの親密度 +0.07
・30,000 Roubles
・Altyn face shield x2

攻略
・Perception(知覚)、Intellect(知性)、Attention(注意)の経験値を得ると、カリスマも上がる。持ち帰るつもりのないアイテムでも、とりあえず自分のバックにいれることで、経験値を得られるため、意識するといい(略奪)。あとはものを調べる行為など。

※Textile – Part 1

・Aramid fiber clothをインレイド品で5個渡す。
・Ripstop clothをインレイド品で10個渡す。
・Paracordをインレイド品で3個渡す。

報酬
・100,000 Roubles
・BEAR TIGR lower もしくは USEC Commando Lower clothing

攻略
・すべてハイドアウトで作成可能。時間がかかるので、タスクが出る前からやっておくといい。

※Textile – Part 2

・Fleece clothをインレイド品で10個渡す。
・Polyamide fabric Corduraをインレイド品で10個渡す。
・KEKTAPE duct tapeをインレイド品で5個渡す。

報酬
・100,000 Roubles
・Mystery Ranch Blackjack 50 backpack (multicam)
・BEAR TIGR upper もしくは USEC TIER2 Upper clothing

攻略
・すべてハイドアウトで作成可能。時間がかかるので、タスクが出る前からやっておくといい。